Google災害情報マップで山梨を

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

ここのところ、日本の広い範囲で雪が降っておりまして、
とくに、山梨では、記録的な雪で、道路が遮断されているというニュースを見聞きします。

セブン-イレブンのセブン&アイホールディングスでは、
ヘリコプターで千葉から山梨まで物資を空輸したというニュースもありました。

こういった災害の時に、WEBを役立たせたいもの。

スクリーンショット 2014-02-18 13.24.07

Googleでは、Googleクライシスレスポンスという、災害情報のページを用意しています。

ホンダと提携して、過去4時間に通行実績のあった道を地図上にブルーで表示しています。
これで山梨県内を見ると、雪で道路が寸断されていると思われるところが、周辺部にけっこうあることがわかります。

スクリーンショット 2014-02-18 13.03.31

なぜホンダかといえば、ホンダの車(全てではない)には、センサーがついており、走行状況がわかるんですね。
そのデータから、個人情報を取り除いた上で、地図上に情報をプロットしているわけです。

車に関する「ビッグ・データ」や、「モノのインターネット」の有効な活用方法です。

ブログでもお伝えしている通り、私自身も、
ここのところ毎週木曜日に、甲府へセミナー講師で行ってまして、
先週、先々週にも山梨へ行ってきたわけです。

スクリーンショット 2014-02-18 13.19.36

山梨県工業技術センターの周りは、自動車の通行実績はあるようですが、
セミナーには、山梨県内からお集まりいただいておりまして、
雪が降っていなくても往復で4時間くらいかけていらっしゃる参加者の方もいるわけです。
本当に心配です。

私も雪国山形の出身なので、雪かきや、雪の中での登校(や通勤)など、
雪がどれほどの影響をおよぼすものかを子供の頃に身をもって体験してきた者です。

今週また雪が降るという予報があります。
セミナー自体は、雪が溶けてからでもできますので、
人命第一で、今週降ると言われている雪を乗り越えていただけましたらと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>