旅育本 第4弾『子連れ海外旅行 子も親も成長する旅育4 台湾編 』をKindleにて公開

こんにちは、カティサークの押切孝雄です。

スクリーンショット 2020-01-21 6.45.42

旅育本 第4弾『子連れ海外旅行 子も親も成長する旅育4 台湾編 』をKindleにて公開

この数年、「旅育」をテーマに、子供と一緒に海外へ渡航することが増えています。
5歳の子供は11カ国、1歳の子供もすでに5カ国へ実際に足を運んできました。

今回の台湾渡航に際して、子供(5歳児)に「台湾で何がしたい?」と聞いたところ、
「タピオカミルクティー飲み放題」との返答だったため、
タピオカミルクティーの本場にて11杯のタピオカ系ドリンクを味わってきました。

実際に行ってみると、タピオカ系ドリンクは、オーソドックスなタピオカだけでなく、
芋だったり、パッションフルーツを使ったりと、さまざまな進化系もありました。

(個人的には「黒糖タピオカミルクティー(黒糖珍珠奶茶)」のホットで微糖が好みです)

台北から台中、新北投への紀行と合わせ旅育本の第4弾『子連れ海外旅行 子も親も成長する旅育4 台湾編 』としてまとめました。

旅育シリーズも、イスタンブール編、エジンバラ編、リスボン編に続き、今回の台湾編で4作目となりました。
それぞれ写真が50−100点ほど、文字数は約2万字程度の軽めの読み物です。

家族の絆を深めるために「旅育」はおすすめです。
今後も「旅育」の素晴らしさを広める活動をしていきたいと思います。

ちなみに、有料タイトルなのですが、Kindleで数日間だけ無料にできるようでしたので、
期間限定となりますが、1月24日16:59まで無料でダウンロードできます。

ぜひこの機会に御覧ください。

コメントは受け付けていません。