「facebook」と「Twitter」にも対応しました

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、いつもこのブログを見てくださっている方にとっては、すぐにピンとくるかもしれない話題です。

数年前からこのブログに「RSS」ボタンがついており、
RSSリーダーをお使いの方は、このブログがアップされたときに、すぐに情報を受け取ることができます。

ちなみに私は、「googleリーダー」というRSSリーダーを利用していて、
毎日さまざまな情報源からニュースなどの情報を取得しています。
(RSSリーダーについては、また後日詳しく書いてみたいと思います)

bl0011.jpg

(↑ 「RSS」「facebook」「Twitter」ボタンの画像、毎回のブログの下にあります)

このRSSに加え、数日前から「facebook」と「Twitter」ボタンを設定しました。
毎回のブログの最後についていますので、ピンと来る人もいると思います。

facebookに登録している人は、「facebook」ボタンを押すと、「いいね!」を表明できます。
ボタンをクリックすることで、単に「いいね!」という気持ちを表せるだけなのですが、
読んでくださっている方との「つながり」を感じさせてくれる機能です。

Twitterボタンは、このブログについて1クリックで簡単にツイートできるボタンです。
ツイッターで、ツイートしたいサイトを見つけた時に、URLをコピペする面倒がなくなり、
簡単にツイートできる便利な機能です。

私の周りでは最近とくにfacebookでのやりとりが増えてきています。
facebookやTwitterといったソーシャルメディアは「つながり」の可視化がうまく仕組化されたメディアだと思います。

押切孝雄のツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>