著書の外国語への翻訳オファー

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

私は、これまで日本語で本を書いてきたのですが、
ある国の出版関係者から、翻訳のお話をいただきました。

自分の考えが、日本だけでなく、他の国でも出版され、広まっていくということは、
非常にありがたいことです。

まだ決まりではないですので、今の段階でどこの国とは書かない方が良いと思いますが、
アジアの隣国です。

私の役割は、「ホワイトカラーの生産性をあげるお手伝いをすること」ですので、
他の国でも書籍になることで、その国のビジネスパーソンの生産性が高まっていったら、
それは嬉しいことです。

もし、正式に決まりましたら、またこのブログで書いてまいりたいと思います。

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>