携帯電話とタブレット(orスマホ)の組み合わせが最強!

IMG_2031

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先月2013年10月1日にある決断をしました。
それは・・・・!

スマートフォンをやめて、携帯電話の契約!
多くの方は携帯電話からスマートフォンに切り替える流れですので、
時代に逆行しているようで、気がおかしくなったと思われる方もいるかもしれません(^^;

しかも、スマートフォン・タブレット端末ビジネス活用セミナー講師をしてるくらいですからね。

しかし!

これまで、スマートフォンには悩まされてきました。

バイブレーションモードにしていたのに、
勝手にサイレントモードになったりして、電話が来ていることに気づかずに
出られなかったりしたことも1度や2度ではありませんでした。

(↑これは、全てのスマートフォンではなくて、一部のスマートフォンの不具合かもしれませんが)

さらに、スマートフォンは、待ち受け時間も1日程度しか持たないですからね。
こんなものなら、電話機能しかつかわない、携帯電話で十分ではないかということで、
携帯電話を新しく購入しました。

現在、1ヶ月半が経つのですが、電話専用機に満足です。

それでは、今まで使っていたスマートフォンはどうするの?
という疑問があると思います。

これまでのスマートフォンは、電話機能だけがないスマートフォンとして、使用しています。

NTTコミュニケーションズがサービスを提供しているデータ通信を活用しています。
SIMカードをスマートフォンに入れると、月額980円で1日30MBまでLTEの通信ができ、
超過後もゆっくりですが、ネットにつながる機器になります。

このSIMカードは、使い勝手がよく、スマートフォンだけでなく、
SIMカードが入る機器であれば、たとえばタブレット端末のNexus7でも使えます。

統計データを見ますと、2013年現在、日本人の半分が、携帯電話を契約していて、スマートフォンが半分です。

ちょうど半々。
現在携帯電話をお持ちの人は、無理にスマートフォンに変えなくても良いのではと思うほど。

スマートフォンに何を求めるかで変わってきますが、
個人的には、通話は、携帯電話が最強なので、
携帯電話と、タブレット端末(またはスマートフォン)の2台持ちが最強のコンビだと感じています。

本ブログ執筆者 カティサーク押切孝雄のセミナー情報はこちらからご覧いただけます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>