ソーシャルなプロモーション事例 – JINS

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、ソーシャルなプロモーション事例を紹介したいと思います。

jins005.jpg

JINSの「スゴイ割」というキャンペーンです。

JINSというメガネの企業が、
原宿に店舗をリニューアルオープンするというのを機に仕掛けたキャンペーンでした。

先週末の土曜日(3月10日)にありました。

どんなキャンペーンだったかといえば、
1人で並ぶと10%割引、2人で並ぶと20%割引・・・というように
10人で並ぶと99%割引になるという内容です。

99%割引ということは、6000円くらいのメガネでしたら60円で買えてしまうということで、
なかなかお得です。

私は、この情報をmixiのニュースで見ました。
1人で並ぶよりも、10人で並んだ方が、絶対的にお得です。

ニュースを読んだ10分後、
Facebookの私のニュースフィードに一緒に並ぶ人いませんか?
と書き込みました。

そしたら、オレも!オレも!という感じで、
1時間くらいで次々に10人が名乗りを上げました。

知人の経営者や、某IT企業に勤めるビジネスマンやOL、
日本をはじめ世界にも展開している企業の管理職の方などなど、
別に99%割引じゃなくても、普通に買えるんじゃないの???
という面々でした(笑)

情報を発見したときに、一瞬にして決断できる、情報感度とノリがいいですね。
私はそんな彼らが大好きです。

これで、99%割引がいけそうになったのですが、
ネックは、先着100組(最大1000名)でした。

当日は、朝8時に整理券を配り、10時にクーポン券と交換というスケジュールです。

何時に並べばいいんだろう。。
こればかりはわかりません。

並ぶ人が多ければ、朝6時から並んでも遅いかもしれないですし、
並ぶ人が少なければ、10時でも大丈夫かもしれません。

悩んだ挙げ句、当日が雨という予報もあったので、朝6時とかじゃなくても大丈夫と判断し、
朝7時の集合にしました。

でも、内心ひやひやです。
自分が10人誘っておいて、行ってみたらすでに100組が並んでいて、
クーポン券をもらえなかったらでは済まされません。

結局99%割引のクーポン券が、もらえたのか、もらえなかったのか。。
そのあたりの事情は、次回書いてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>