ホームページは段階に応じて

こんにちは、WEBブランディングの
カティサークの押切孝雄です。

10月に入り、ちょっとずつ肌寒くなってきました。
2008年もあと82日ですね。

ここのところホームページコンサルティングの依頼が増えています。
だいたい週の半分くらいはコンサルティングをしているような状況です。

少し前まではホームページ制作の割合が多かったのですが、
現在は、企業コンサルティングが増え、ほぼ拮抗している感じです。

今日は、「ホームページは段階に応じて」という話です。

様々な企業のホームページコンサルティングをしていると、
いくつかの段階があることがわかります。

それは、
1. ホームページをこれからつくる段階、
2. ホームページはつくったけれどアクセスがない段階、
3. アクセスはあるけれど、成果に結びついていない段階、
4. 成果に結びついているけれど、もっと成果を上げたい段階などです。

これらの段階を1つ1つのぼっていって最終的に成果の高い
ホームページになっていくのですね。

1の「ホームページをこれからつくる段階」では、企業の体制を確認し、
本当にホームページを立ち上げるのが良いのか、
それとも、ビジネスブログにした方が良いのかなどを探っていきます。

また、2の「ホームページはつくったけれどアクセスがない段階」では、
SEO対策をして、Yahoo!やGoogleなどからのアクセスを増やすというような
改善をします。

1つ1つ段階に応じて、対策をしていくのですね。

私は、過去にコンサルティングが完了した企業の
ホームページをたまに見に行くことがあります。

すると、コンサルティングの内容をうけて、
日々の改善を着実に行っている会社があり、大変嬉しく思います。

また、そういう企業から、同じタイミングでメールで報告を受け、
成果をだしているということが裏付けされるというようなこともあります。

ホームページは、論理なのですが、
それでもやはり、企業の担当者の熱意は重要ですね。

日々改善していくという熱意があれば、方法はありますので、
着実に良いホームページになっていきます。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>