本を書く私の方法 5 周りの雑音が気にならず執筆に集中する方法

おはようございます、WEBブランディングのカティサークの押切孝雄です。

何かに集中したいとき、雑音が気になって、なかなか集中できないということは
ありませんか?

私の場合、本の原稿をカフェで書くことも多いですので、
昔は、隣の席の人のおしゃべりが気になって書けないということがありました。

しかし、今では、原稿を書くときに、周りの雑音が気ならずに、集中できる方法があります。

それは、iPodを活用することです。

02.JPG

( ↑ カフェで執筆するときは、速いテンポの音楽を聞くと、周りの雑音を気にせずに集中できる)

iPodに、自分の集中できる音楽を入れておきます。
それを聞きます。

すると、となりの人たちのおしゃべりが、気にならないですし、
何より、集中できます。

さらにいうと、通常カフェで流れている音楽は、ゆっくりしたテンポですので、
思考までゆっくしてきて、私の場合は執筆には向きません。

私が執筆中に聞く音楽は、トランスやハウスなどのジャンルにしています。
すると、自動的に「集中モード」に頭が切り替わりますので、
音楽同様に、速いペースで書いていくことができます。

私の場合、執筆している本ごとに、聴く音楽を変えます。

『グーグル・マーケティング』の執筆時には、「club nation ibiza」というアルバムを聞いていました。

現在、執筆中の本では、「Ibiza! Balearic House」というアルバムを聞いています。
速めのテンポなので、集中してバリバリ書きすすめられます。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>