「facebook」と「Twitter」にも対応しました

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、いつもこのブログを見てくださっている方にとっては、すぐにピンとくるかもしれない話題です。

数年前からこのブログに「RSS」ボタンがついており、
RSSリーダーをお使いの方は、このブログがアップされたときに、すぐに情報を受け取ることができます。

ちなみに私は、「googleリーダー」というRSSリーダーを利用していて、
毎日さまざまな情報源からニュースなどの情報を取得しています。
(RSSリーダーについては、また後日詳しく書いてみたいと思います)

bl0011.jpg

(↑ 「RSS」「facebook」「Twitter」ボタンの画像、毎回のブログの下にあります)

このRSSに加え、数日前から「facebook」と「Twitter」ボタンを設定しました。
毎回のブログの最後についていますので、ピンと来る人もいると思います。

facebookに登録している人は、「facebook」ボタンを押すと、「いいね!」を表明できます。
ボタンをクリックすることで、単に「いいね!」という気持ちを表せるだけなのですが、
読んでくださっている方との「つながり」を感じさせてくれる機能です。

Twitterボタンは、このブログについて1クリックで簡単にツイートできるボタンです。
ツイッターで、ツイートしたいサイトを見つけた時に、URLをコピペする面倒がなくなり、
簡単にツイートできる便利な機能です。

私の周りでは最近とくにfacebookでのやりとりが増えてきています。
facebookやTwitterといったソーシャルメディアは「つながり」の可視化がうまく仕組化されたメディアだと思います。

押切孝雄のツイッター

「OLIVE」、「自動車・通行実績情報マップ」震災時にWEBができること

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

昨日に引き続き、震災時に有用なサイトを紹介します。

OLIVE
bl004.jpg

(↑OLIVE)

災害時に必要なものを代用して作る方法などがまとめられています。

たとえば、ペットボトルを切って皿をつくる方法や、
新聞紙と発泡スチロールで防寒する方法、
歯ブラシがない場合の口内洗浄方法など、
有用な情報が写真やイラストと文章で簡潔にまとめられています。

OLIVEは、日本語と英語、それに一部は韓国語にも対応しています。

さらに、「自動車・通行実績情報マップ」です↓

bl003.jpg

(↑自動車・通行実績情報マップ)

東北の道路は、通常通り通れるところと、地震の影響で通れないところがあります。

「青色で表示されている道路は、前日の0時?24時の間に通行実績のあった道路を、灰色は同期間に通行実績のなかった道路を示しています。」

これは、ホンダとパイオニアのカーナビのシステムからデータの提供を受けてGoogleが制作しており、
カーナビ搭載の車が通った道路が青で示されるので、どの道路が通行できるのかがわかります。

今この時期にとても有用なサイトなので、多くの人に知ってほしい情報だと思います。

押切孝雄のツイッター

「計画停電MAP」:震災時にWEBができること

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

1995年の阪神淡路大震災の時と、今年2011年の東日本大震災で大きく違うのは
この16年でインターネットが普及した世の中になったことです。

もちろんネットがつながるということが必要ではありますが、
WEBでできることで秀逸なサイトを紹介します。

計画停電MAP
bl001.jpg

(↑ 計画停電MAP )

計画停電の地域が地図で表示されています。
どの地域が計画停電になるのか一目でわかり、停電グループの違いは色違いで表示されています。

さらにもう1つ、スケジュール管理の観点から計画停電をグーグルマップでまとめたサービスがあります。

bl002.jpg

1日のスケジュールの中でいつ計画停電が予定されているのかがわかります。
わかりやすいサービスで有意義です。

これらのサービスは、東京電力が運営しているのではなくて一般のボランティアにより運営されています。

こういったサービスは、多くの人が無料で利用できベネフィットがあるため、とても有用なサービスです。
こういうときにWEBの力を実感します。

多くの人に広まることを望みます。

押切孝雄のツイッター

非常事態に整然としている人々の素晴らしさ

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先週3月11日(金)14:46に発生した東日本大震災の影響で、
弊社と取引のある企業に対して、土日は対応に追われました。

週が明けて、本日3月14日(月)は、電車が間引き運転だったり、計画停電だったりで
仕事も通常通りにはいかない状況です。

ただそんな中で、日本に住む人の忍耐強さと協力的なところは素晴らしいと再認識させられています。

先ほどスーパーに買い出しに行ってきたのですが、
缶詰や日持ちのする一部の食料品が棚からなくなりつつありました。

通常よりは多めに買っていることは否めませんが、食料品が棚からなくなったのは、
消費者が買い占めたからというよりはむしろ、トラック輸送などの物流インフラが遅延していることで
問屋からスーパーへの食料品の供給が一部ストップしたりして間に合っていないからです。

このような状況下で、スーパーの食料品を我先に買い占めるような人の姿をみることはありません。
この時期に整然としていられる人々の思いやりのあるマインドが素晴らしいと思います。

ただこの状況が、あと2週間、3週間とたって、私たちが疲れてきたときに、
私たちが今と同じように辛抱強く行動できるかはカギだと思います。

押切孝雄のツイッター

地震と今の私にできること

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

東北を中心とした東日本の震災は予断を許さない状況が続いています。

昨日の肉親に加えて、
宮城県の石巻に住む友人の安否が、先ほど友人経由で確認できました。

停電から回復したけれども、断水していて、生活の基盤が十分に回復していない地域がまだ多くあります。
余震も続く震災直後期にあって、すぐにでも東北へ行って何か手助けするようなことができない自分に無力さを感じます。

私たちができることは何なのか、もちろん節電など生活の範囲でできることはしますが、
ほかにもWEBの力で何かできるのではないかと思っています。

まずはFacebookで、海外の友人向けに情報を発信しました。
海外メディアで流される映像は、津波が押し寄せたり、火災などの強烈な映像が多いようです。

そこで、これ以上に煽るようなことは書かないで、
東京では、地下鉄や電車が動き始めていることや、着実に正常化へ向かっていることなど
私の身の回りのことを書きました。

そうすることで、海外の友人がテレビなどの大メディアからのセンセーショナルなニュースだけでなく、
東京の1個人の様子も知ることができ、事象を多面的に把握することに役立つと思うからです。

大災害を前にして無力ではありますが、現実を見ながら、今の私にできることを1つ1つ行っていきたいと思います。

押切孝雄のツイッター

東北地方太平洋沖地震

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

東北地方太平洋沖地震ですが、私は東京の事務所(12F)で揺れを経験しました。

地震発生直後に、すぐにデスクの下に隠れましたが、思いのほか揺れが大きく時間も長く、
その間に事務所の物品が落下したり、ガラスのグラスや花瓶が割れたりしました。

地震の揺れがおさまってから、5分程度歩いて皇居の竹橋のあたりへ避難しました。
余震が続きましたが、避難をしている周りの人々も一様に冷静でした。

パニックにならず、冷静・平静に対応できるのは日本に住む人の良い特色と言えると思います。

その後、事務所に戻り、ある程度のものを整理し、自転車で帰宅しました。
地下鉄やJRが止まった影響で、23区内では、歩いて帰宅する人も多く、道は混雑していました。

私には宮城県、山形県に肉親がいます。
安否の確認はできましたが、停電が今なお続いているようです。
とても心配しています。

押切孝雄のツイッター

人気ブログランキングへ

経営者の勉強会

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先日、顧問先の経営者の勉強会に招かれ、WEBの戦略について話してきました。

年商数億円規模の経営者さんがほとんどでしたので、
いわゆる知識をつけることの他に、いかにして業績に直結するWEBにするかについて
話しました。

創業社長や2代目の経営者が多く、
テレビなどでもときどき取り上げられる企業の経営者さんもいらっしゃいました。

クローズドな十数名の経営者の勉強会でしたので、実際に出席企業のホームページを事例に出しながら
どんなWEBサイトが良くて、どんなサイトが改善点を要するのかについて話しました。

内容は、企業WEBの戦略という観点から、
ホームページの見た目の改善点と、YouTubeやUSTREAMなどの動画サイトに関するトレンド、
Facebookなどについてです。

経営者さんは社員に対して責任を持ち、1つ1つの決断が会社を動かすので人一倍真剣です。
そして、良いことはすぐに取り入れようという空気に満ちています。

オーナー企業の場合には、社長の一声ですぐに変わるので、
先日お話させていただいたホームページの改善ポイントも
すぐに改良されていくのではないかと楽しみにしております。

押切孝雄のツイッター

人気ブログランキングへ

パソコンを買ったらはじめにやることリスト

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先日購入したノートパソコンですが、はじめにやることがいくつかありますので、
リスト形式で書いてみたいと思います。
(近々パソコンを新しくする予定のある人の参考になりましたら幸いです)

・リカバリデータの作成(もしものために、DVD-Rに焼いて保存します)

・インターネットの設定(私はWiMAXを使用しています)

・ウイルス対策ソフトのインストール(私はGdataを使っています)

・「Windows update」でOSを最新の状態に

・「MS Office」のインストール(ワード、エクセル、パワーポイントのビジネス系ソフト)

・「Japanist2003」のインストール(文字変換と文章を書くのがぐっと楽になります)

・「Google Chrome」のインストール(ブラウザはグーグルクロームが速いです)

・Chrome拡張機能(私は「Evernote」、「Webページショット」、「goo.gl URL Shortener」を愛用しています)

・「JTrim」のインストール(写真を加工する簡単ソフト)

・「GoogleDeskTop」のインストール(ファイルは探さず、検索で一瞬で見つかります)

・旧パソコンから新パソコンにデータを移動

・「iTunes」のインストール(iPad、iPod Touchなどで必須のソフトです)

これで、新しいパソコンでの環境が整い、快適に仕事ができるようになりました。

押切孝雄のツイッター

人気ブログランキングへ

パソコンを買う時にやるべきこと

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

約2年ぶりに新しいノートパソコンを買いました。

パソコンは毎日使うので、ストレスなく仕事をするため、高スペックなパソコンを選択しました。
2011年2月26日に発売されたばかりのLet’s Note S10です。

OSはWindows7の64bitです。
CPUはCore i5 2520Mで、標準で4GBのメモリがついています。

ノートPCにしては割とパワフルなのですが、
さらに4GBのメモリを増設して、8GBにしました。

パソコン本体は池袋のヤマダ電機(LABI)で購入したのですが、
値段交渉で時間をかけるのは面倒ですよね。

価格はkakaku.comで検索し、価格のリストをプリントアウトして持っていきました。

LABIは最安値を標榜しているので、他店より安くしてくれます。

店員さんにkakaku.comでの最安値をみせると、すぐに対応してもらえて、
ポイントも含めるとkakaku.comの最安値よりもお得になりました。

つまりパソコンを買うときにやるべきこととは、kakaku.comでの価格表をプリントアウトして、
量販店に持っていくことです。

それだけのことで、面倒で時間のかかる交渉が不要で、
私の場合は、数万円単位でお得になりました。

これから春の入学、新卒などのシーズンでパソコンを買い換える人にとってはおすすめの方法です。

押切孝雄のツイッター

人気ブログランキングへ

電話とFAXはメールで受ける(ユニファイドメッセージング)

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

新事務所への移転を機に、電話について根本的に考え直しました。
まず、固定電話を廃止しました。

正確には電話番号はあるのですが、つねに留守電でメッセージだけを受けています。
必要があれば、折り返します。

仕事はほぼメールでのやりとりとリアルの会議のみで完結できるからです。

会社の電話に電話がかかってくると、私のメールに連絡が来ます。
メッセージが吹き込まれた場合は、添付ファイルでその音源もメールについてきます。

すると、外出している時に会社の固定電話に電話がかかってきたら、
事務所の人を経由することなく、直接内容をメールで確認できます。

これは、FAXも同じです。
会社にFAXが届くと、メールにPDFの添付ファイルがついて、設定したメールボックスに届きます。

すると、たとえ世界中どこにいたとしても、メールさえ受けられる状況であれば、
FAXの内容を確認できます。
ちなみに、送信ももちろんFAX機が不要でパソコンからできます。

非常に便利な社会環境が整いました。
このサービスは「ユニファイドメッセージング」といいますが、
電話を受けなくてよい分、仕事が中断されることなく集中でき、
利便性が極めて高く大変満足できる仕組みです。

押切孝雄のツイッター

人気ブログランキングへ