美大でT Loungeのスカウトを

IMG_2465

( ↑ 多摩美術大学の学園祭で、才能ある学生との出会いがありました )

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

現在進めている「T Lounge」のプロジェクトでは、ブランドをつくることにチャレンジしています。

お茶のパッケージを作ろうとしているのですが、
プロダクトデザインは、とっても重要です。

コレクションしたくなるパッケージでなくてはなりません。

女性でしたら、可愛らしい紅茶の缶などは、飲み終わって空になっても、
しばらく自分の部屋においておきたいアイテムかもしれません。

個人的には、 小学生の頃に、きれいな切手集めからはじまって、
瓶の「王冠」集め、
大学生の頃には、さまざまなデザインの外国のビールの空き缶などもコレクションした経験があります。

「T Lounge」のパッケージも、
飲み終わってもそばにおいておきたい愛されるプロダクトになればと思います。

というわけで、スカウトに行ってきました。

IMG_1981

( ↑ 武蔵野美術大学の学園祭、美大だけあって、随所に完成度の高い造作があった )

少し前になりますが、
武蔵野美術大学と、多摩美術大学が、両大学共に学園祭を行ってましたので、
一緒にT Loungeのプロジェクトをしている小原さんと2人で行ってきました。

学生の作品の展示などを丹念にまわりました。
やはり、素晴らしいですね。

大学生で、まだ粗削りではありますが、素質のある人との出会いがありました。

一期一会ではありますが、
個人的には、センスある人との出会いの機会は多く持ちたいと思っています。

T Loungeで、一緒にプロジェクトをやりたい方、
押切に会った時にでも、お知らせください。
一緒に楽しくプロジェクトをすすめましょう!

コメント (1)

  1. ピングバック:ムサビとタマビの芸祭の違い | T Lounge

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>