山梨県工業技術センターにて「WEB活用した商品開発」セミナー5回目

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

IMG_2405

( ↑ 甲府は快晴となりました )

昨日、2014年3月7日(木)に、山梨県工業技術センターにて、
「WEBを活用した商品開発」セミナーの講師をしてきました。

今回が5回シリーズの最終回でした。
これまでの間に、WEBを活用したニーズの探り方や、調査方法についてみてきました。
今回は、その商品をプロモーションする方法について学んでいきました。

紹介した方法は、3つあります。

・クラウドファンディング
・YouTubeを活用した動画
・Facebookページの活用の3つです。

クラウドファンディングは、日本では「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」や
READYFOR?(レディーフォー)」が有名です。

スクリーンショット 2014-03-07 8.27.57

( ↑ クラウドファンディングの「READYFOR?」)

何かアイデアがある人が、クラウドファンディングサイトで内容を提示して、
多くのパトロンから資金を集めて、プロジェクトを進める方法です。

山梨の増えすぎた野生鹿のジビエ(肉)を倫理的な観点から扱っている方から、
早速やってみますという反応がありました。

セミナー後には、今年はこの日が最後ということで、懇親会がありました。
その懇親会には、今年ご参加の方だけでなく、昨年に参加された方も駆けつけてくださいました。
1年たって、より一層仕事が充実している様子が伺えました。

一所懸命に前進されているのを目の当たりにして、私までとっても嬉しくなりました。

IMG_2415

また、今回のセミナーシリーズに参加いただいた、どくだみ専科さまより、「どくだみの雫」を頂戴しました。
「どくだみの雫」は、ワインメーカーのシャトー勝沼が製造していて、1日50ccくらいを飲むと体調管理に良いようです。

IMG_2418

どくだみ100%で、水なども足していない、どくだみそのままの飲料で、主に50代以上の人で愛飲者が多いそうです。
今朝さっそく、事務所のスタッフでいただきました。
スッとした清涼感がありました。

来年また機会がありましたら、一回りも二回りも成長された参加企業の方々と
お会いできることを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>