楽天 三木谷さんの講演

先日、楽天社長の三木谷さんの講演を聴く機会がありました。

彼はインターネット革命は20年で完了するというビジョンを持っています。
1995年から始まって、2015年あたりまで続くということのようです。

すると、今がインターネット革命のちょうど真ん中あたりということですね。
昨年、WEB2.0という言葉が一気に広まりましたが、
その言葉に代表されるように、
今はインターネット革命の第2章という認識だそうです。

ご存知のように楽天は、ECサイトの楽天市場からはじまり、
楽天トラベル、楽天証券、楽天リサーチ、楽天KCカードなど、
シナジーを生む分野の企業の買収を繰り返してきました。

楽天トラベルは、月の予約が2000万泊に達しているとのことでした。
三木谷さんによれば、宿泊予約数という点で
数年以内にJTBを抜く規模に成長するとのことです。

インターネット革命が本当に20年で完了するのかどうかはわかりませんが、
確かにこの10年で成し遂げた変化は小さくなかったと思います。

10年前は、自分がインターネットで買い物するなんて思ってなかったです。
(実は今日もインターネットで買い物をしてしまいました☆)
10年後のことを予知することは難しいですが、
10年後のことを想像して、対応することは非常に重要だと思います。

※楽天のロゴ画像は、楽天のホームページより抜粋しました。

映画の影響力

天国へ行くか、地獄へ行くかの境目で、
閻魔様に、
「小学校四年の時に、悪いことしただろ!
それが何だか言ってみろ!
言わないと、地獄へ落とすぞ!」

と言われたら、
「友達3人で、学校が許可していない映画を見に行ったことです」
と答えます。

閻魔様が、
「学校が許可していない映画って、
もしかしてエッチな映画とかか?」
と聞いてきたら、

「『ロッキーzC』を見に行ってしまいました。」
と素直に答えます。

ロッキーシリーズなんて最近の激しい映画に比べたら
たいしたこと無いと思うのですが、
R指定がついていました。

暴力的表現からか、政治的な表現からかわかりませんが、
なぜか『ロッキーzC』は、小学校4年生は見てはいけない
映画に指定されていたのですね。

しかし、どうしても見たかったので、
友達と規則を破って行ったのでした。

映画自体は、ロッキーシリーズで一番たいしたこと無い
という評判も多いのですが、
(実際、最低な映画に贈られる「ラジー賞」も獲ってます)
当時の田舎の小学生には、ものすごく刺激的でした。

一緒に行った友人が、その後ボクシングをはじめたほど!
(数年後、彼は高校で県で優勝し、
早稲田大学のボクシング部に行きました。。)

ともかく、鼻血が出るほどに、
すごい影響があったことは、よく覚えています。

自分はボクシングははじめませんでしたが、
初めてアメリカに行った時は、
フィラデルフィアのロッキーのゆかりの地を周りました。

先週末(4月20日)から始まってしまいましたね。
『ロッキー・ザ・ファイナル』。
行ってしまいそうです。。

追記:
閻魔様の写真は、千葉県野田市の指定文化財の閻魔大王像です。
写真の出典:野田市のホームページ
(ブログ中の閻魔様のお言葉は創作です。)

ちょっとだけブログのためのタグ

ブログでときどき使うタグを簡単にまとめました。
タグを使うことで、
文章が視覚的にメリハリがつきます。

strongというタグは、強調文字です。
下のように表示されます。
strongです、強調文字です

emは、上と同じ強調文字ですが、
イタリックのように少し傾いた文字になります。
emです、文字が強調されます

delは、文字の上から横に線が入ります
delです、削除されたことを表します

insは、インサート(挿入)ということで、
下のように下線がつきます。
insです、後から追加された部分という意味です。

blockquoteは、文献などを引用する時に用います。

blockquoteです、文字がインデントされます。

見え方としては、上のように文字がインデントされます。

ブログを書くときには、
このあたりを効果的に使うと
見やすいブログになりますね。

「トレたま」に!

テレビ東京の夜のニュース番組、
「ワールドビジネスサテライト」に
「トレンドたまご」というコーナーがあります。

毎回1つ、様々な新商品を紹介しているのですが、
このコーナーに、あるベンチャー企業が登場しました。

車を運転しながら、
必要な酸素を取り入れることが出来るという
画期的な商品でした。

自分は数年前に「ビジネスプラン研究会」という
勉強会に参加していたことがあるのですが、

その時に、一緒に研究会に参加していて
親しくさせていただいていた社長さんが「トレたま」に出ていたのでした。

その社長さんは、
研究会当時から埼玉県の起業大賞に輝いていたり、
元々すごい方なのですが、

またステップアップしている姿を拝見して、
本当、嬉しかったです。

社会に良いインパクトを提供できる仕事って
素晴らしいですね。

AISASの法則とは?

前回、AIDMAの法則をお伝えしました。
本日はAISAS(アイサス)の法則です。
似たようなマーケティング用語なのですが、
若干異なります。

特にインターネットマーケティングを理解する時に
この考え方はわかりやすいです。

◆1.商品が注目される(Attention)
   ↓
◆2.商品に興味をもつ(Interest)
   ↓
◆3.検索!(Search)
   ↓
◆4.購入する(Action)
   ↓
◆5.情報を共有する(Share)

商品を注目し、興味をもつまではAIDMAの法則と
同じなのですが、
インターネットの場合は、
購入する前に、検索するのですね。

そして、購入します。
さらに買った後に、その商品がどうだったのかを
ネット上で情報を共有するという流れをたどるという
ケースが多いです。

例えば、数年前になりますが、
テレビでみのもんたがココアが身体に良いと言って
スーパーで品切れになったのケースです。

◆1.Attention
 みのもんたがココアが身体に良いと言っている
   ↓
◆2.Interest
 本当かどうか興味を持つ
   ↓
◆3.Search
 インターネットで検索して、本当かどうか調べてみる
   ↓
◆4.Action
 本当に身体に良さそうなので、買う
   ↓
◆5.Share
 実際に3週間飲んでみて身体が軽くなったなどを
 インターネットに書き込んで情報を共有する

もちろん、みのもんたの発言は奥様達に絶大なので、
スーパーに直行した奥様も多かったと思いますが、
妄信せず、ネットで本当かどうか調べてから、
購入された方も多かったのではないかと思います。

AIDMAの法則とは?

◆AIDMAの法則とは?
マーケティングにAIDMA(アイドマ)の法則というものがあります。

商品が認知され購入に至るまでのプロセスのことです。

◆1.商品が注目される(Attention)

   ↓

◆2.商品に興味をもつ(Interest)

   ↓

◆3.欲しい!(Desire)

   ↓

◆4.記憶に残る(Memory)

   ↓

◆5.購入する(Action)

購入するまでの段階を5つの段階に分けていて、
頭文字をつなげてAIDMA(アイドマ)の法則と呼ばれています。

ほぼどんな商品を購入する場合でも、この順番を通ります。

例えば、船の模型を購入するとします。
その時に、下記のようなプロセスをたどるかもしれません。

◆1.Attention
 カティサーク号という帆船があることを知る

   ↓

◆2.Interest
 18世紀にイギリスで活躍した帆船ということに興味を持つ

   ↓

◆3.Desire
 世界中で300体しかない1/100の大きさの模型が欲しい!

   ↓

◆4.Memory
 欲しいけど、今はお金が無いので給料日までお預け

   ↓

◆5.Action
 給料日がやってきたので買う

このプロセスを知ると、
人がどんな流れで商品を購入するのかが再認識できます。
意識的にこのプロセスをしっかり作ることが重要です。

拡張子を表示させる方法

ファイルには拡張子があります。

例えば、ワードは、「.doc」
エクセルは、「.xls」といったものです。

windows XPの場合、初期設定では、この拡張子が見えません。
下記のような感じで「文書」というファイル名だけになっています。

そこで、拡張子を表示する方法を紹介します。
拡張子を表示させると「文書.doc」のように「.doc」という拡張子がつきます。

拡張子を表示する設定方法は、
「マイドキュメント」
  ↓
「ツール」
  ↓
「フォルダオプション」
  ↓
「表示」
  ↓
「登録されている拡張子は表示しない」の
チェックをはずし、適用をクリックします。

すると拡張子が表示されるようになります。

ワードやエクセルといったソフトの場合は
アイコンを見たらすぐにわかるので問題ないのですが、
あまり使用しないようなソフトがあった場合には
拡張子を表示させておくと便利です。

ロンドン留学5年後の世界

ロンドン時代の友達が日本に遊びに来ました。
インドと台湾の友達でした。

留学時に、
インドの友人から本場のインドカレーを
食べさせていただいたり、
自分は逆に日本のカレーをごちそうしたりしていました。

そんな彼らなのですが、

台湾の友達は、ホテルビジネスを展開しています。
パラオでホテルを経営し成功し、
今は売却したとのこと!

リタイア生活もできるようですが、
次の展開として、インドを検討しているようです。

インドの友達も、
いくつかの事業を行っていて、
学校を所有し教育事業なども行っています。

2人とも大学院を卒業してから起業して、
たった5年ですが、
その間に成功していました。

とても刺激的な夜でした。

今年は50周!

お昼休みに皇居を1周走ってきました。
約5キロあります。
タイムは26分36秒でした。

仕事前の朝の時間や
仕事後の夜の時間に走っていたのですが、
お昼休みに走るのは初めてで、新鮮でした。

皇居観光の外国人の観光客の方、
初老のグループ、
楽器を練習しているサラリーマンなど
とすれ違いました。

それに、自分のように走っている人も
多かったです。

昨年は、30周走ったので、
今年は目標を少し多めに、12月31日までに50周走ります。
タイムは23分を切ります。