事務所に仲間が増えました☆

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

カティサークは、神保町に事務所があるのですが、
これまで、事務所のパートナーと2社で運営してきました。

そして、これまでにもお伝えしておりますように、
この5月1日からは、カティサークにもう一人WEBディレクターが増えました。

そして、さらにもう一人、期間限定ながら、
先週から、一緒に事務所を使用している方がいらっしゃいます。

65.JPG

写真は、和三盆のお菓子でして、先週から一緒に事務所を使用している方からの
お土産です。

サクッと軽い口当たりがおいしゅうございました。

大変ありがたいことに、この数週間で、事務所が活気づいて来ました。

人が集まるオフィスにしたいということで、
2011年1月より神保町の事務所を開設していますので、
すでに2年半近くが経過していますが、何だか感慨深いです。

集まってくださる方々に感謝です。

「今週の発見」金曜日15:30 カティサークの仕組み化3

yyyeyoyycyaye-2013-05-26-105558.png

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

現在、カティサークでは、仕組み化に取り組んでいます。

初回は「Neat & Tidy」、2回目は、月曜日の集中1時間☓2を紹介しました。
今回は、毎週金曜日15:30から行なっている「今週の発見」です。

月曜日にその週にやることを共有して仕事を開始して、
金曜日の15:30から、その週におこなったことを共有します。

何ができたか、どの仕事が途中かなどをお互いに話します。
そして、その後に「今週発見したこと」を発表します。

「今週の発見」は、仕事上の発見でも良いですし、仕事以外での発見でもOKです。

私の「今週の発見」は、「東京台湾人」というfacebookページでした。

大学で私の講義を受講している学生に台湾からの留学生がいるのですが、
その留学生が、講義後に、質問に来まして、
おすすめのWEBマーケティングの本など、いろいろと話しました。

そうしたら、そういえば、数年前に「東京台湾人」というfacebookページを作って、
そのまま放置していたことを思い出しました。

その場で、「東京台湾人」のfacebookページを確認すると、
ここ数年、ほぼ何もしていないにもかかわらず、
70人くらいの人が「いいね!」ボタンを押してくれていていました。

コメントなども入っていて、嬉しい半面、特に何のコメント返しもしていなかったので、
逆に、少し申し訳ない気持ちになりました。

その留学生は、まさに「東京台湾人」なので、
そのfacebookページを紹介しました。

すると、友人に紹介しますと言って、
すぐに10人くらいの「いいね!」が増えました。

2010年に作っていたfacebookページのことをすっかり忘れていたのですが、
台湾人留学生のおかげで思い出しました。

台湾人の留学生とは、今度、台湾の烏龍茶などを味わうお茶会などもしてみようと話しています。

というわけで、昔作ったFBページを再発見したというのが、
私の「今週の(再)発見」でした。

弊社WEBディレクター上田の「今週の発見」は、私のものよりも示唆に富む内容で、
もう、書いてしまいたい気持ちもヤマヤマなのですが、
私が書いてしまうのもアレなので(^^;

上田のブログは、現在鋭意準備中ということもありますので、
ブログが立ち上がってから、本人から紹介してもらえればと思ってます。

出社日は週2日!:カティサークの仕組み化4

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

現在、カティサークでは、仕組み化に取り組んでいます。
仕事の目的は、結果を出すこと。

何を、いつまでにするというスケジュールがあって、
それが守られていれば、もっとも効率が良い方法で、場所で仕事をすれば良いです。

通常の会社でしたら、月曜日?金曜日までの週5日出社するのが基本だと思います。

064.JPG

しかし、カティサークでは、会社としての出社日は、週に2日。
月曜日と金曜日だけです。

その間の火・水・木は、もちろんハードに仕事をしているわけですが、
場所は、会社に来て仕事をしても良いですし、
自宅などで仕事をしても良いです。

私はこの方法で、これまで仕事をしてきました。
ほぼ毎日、午後はクライアント企業で会議やコンサルティングが多いですので、
事務所には週に1回?2回だけ来ています。

こだわるのは、成果。

5月1日よりディレクターを迎え入れましたので、
出社日は、週2回月曜日と金曜日のみという方式で、
5月1日?24日まで4週間やってみました。

そして、その結果は!

次回のブログで書いてみたいと思います。

月曜日の集中タイム1時間☓2:カティサークの仕組み化2

18.JPG

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、カティサークの仕組み化の2です。

通常は1時間で終わる仕事も、ちょうど乗って来た時に、
同僚に話しかけられたり、外線や内線の電話で仕事が中断すると、
2時間、3時間と時間がかかっていき、仕事に集中できるのは、残業時間になってから。
なんていうパターンはありませんか??

以前の私がそうでした(^^;

やはり、誰にも邪魔されずに集中して仕事をしたいもの。
デスクワークは集中が肝だと思います。

個人的に休日に参加している自習会で、
1時間集中して自習をして、10分間休憩して、また1時間集中するというスタイルをとっていて、
やってみたら、これが良かったので、
カティサークでも仕事がはかどる仕組みとして採用しました。

月曜日の午前中は、2時間集中(1時間☓2)です。
月曜日の9時から5分間環境整備(neat & tidy)をした後は、30分くらいかけて、今週やることをシェアします。

そして、60分間、集中して仕事をします。
ここでもタイマーをかけて、誰にも邪魔されずに目の前の仕事に集中します。

もちろん、代表電話にかかってくる電話(ほとんどが売り込みのため)にも出ません。
(留守電の設定にしているので、必要な電話には後ほど折り返します。)

タイマーが鳴って、60分の終わりを知らせると、
10分くらい休憩をします。

そして、その後、後半戦の60分間をタイマーをかけて、
ものすごく集中して仕事をします。

やってみると、実際仕事がとても進みます。

次回は、また別のカティサークの仕組み化をご紹介します。

会社の仕組み化?月曜日の朝は?

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

989.JPG

現在、カティサークでは、仕組み化を進めています。

今後10人くらいまで人が増えても大丈夫なように、
さっと行動できるようなしくみを試行錯誤しながら作っています。

本日は、1番はじめにおこなった仕組み化を紹介します。

「neat & tidy」(きれいに保つ)です。

月曜日の朝の事務所では、環境整備をします。

「neat & tidy」と書かれた表を取り出します。
この表には、いつどこを掃除するかが書かれています。

床とか、トイレとか、玄関などは、毎週掃除をします。
ブラインドは毎週掃除する必要性がないので、3ヶ月に1度です。

掃除をする場所によって、頻度が調節されてます。

メンバーで、その日に掃除の場所を選びます。
毎週月曜日の朝9時から5分間、集中して、掃除をします。

5分間だけなので、時間はあまりありません。
ストップウォッチで時間を図ります。

5分が経過した時点で、ストップウォッチが終わりを告げて、掃除終了です。

きれいにすると、気持ちもすっきりします。
仕組み化のポイントは、1回1回考えないでも、さっと行動に移れることです。

チェックリスト化と仕組み化をすすめてまいります。
また、シェアできそうな例がでてきましたら、このブログでも書いてみたいと思います。

おいしい魅惑の「うどん県」?高松?

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

「UDON」という香川県を舞台にした映画を観たのが5年くらい前。
ずっと、行きたかった、うどん県。

そして、それが実現する時がついに!
先日、研修の仕事の打ち合わせで初めての四国、高松へ。

923.JPG

( ↑ 眼下にうっすら小豆島が見える )

羽田空港からANAの翼に乗って1時間少々で、
高松に着きました。

926.JPG

( ↑ 高松駅前の広場 )

そして、いよいよコレ!

929.JPG

( ↑ おうどんの名店「ゴッドハンド」 )

シンプルな「釜揚げうどん」をいただきます。
ネギを入れたつゆに、太めのおうどんをつけて口に頬張ります。

価格は300円とリーズナブルでした。

さらに、その足で、おうどん屋のはしご。

933.JPG

( ↑「植田(うえた)」)

今度は「肉うどん」をチョイス。
あっさりめのだし(うどんつゆ)と、強めのコシのあるおうどんと
牛肉が合う一杯。

美味しい香川県のおうどんを堪能しました。

51.JPG

瀬戸内海で、海はおだやか。
高松からは、小豆島や直島へのフェリーも出ています。

63.JPG

アーケード街に宮脇書店本店がありました。

高松のアーケードの全長は2キロを超え、
日本一長いそうです。

こんなに天気がよく、雨が降らないのに、
なぜアーケードなんだろう??
と思いました。

その疑問は、アーケードでない通りを歩いてみてわかりました。

日中は、日差しが強く、直射日光の元は、歩きたくありません。

アーケードは、雨を避けるだけではない。
強い日差しも遮ってくれていて、とても歩きやすい。

あたかも平屋建ての巨大なショッピングモールの中を歩いているような感覚になりました。

高松、良いですね。
仕事だけでなく、プライベートでも来れるといいのですが(^^;

見ている人を動かすレベルの仕事

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

796.JPG
( ↑ 東京駅 丸の内北口 2013年4月1日、この日に決まったことが1つあった )

5月1日より、カティサークにメンバーが1人増えました。
上田大輔という人材をWEB事業部のディレクターとして迎え入れました。

なぜ上田が入社したのか、今回はその経緯を書いてみたいと思います。

上田は、東北芸術工科大学で副手をしていました。
私は、2011年度に非常勤講師をしていたのですが、その時に知り合いました。

講義の準備などで、パソコンの無線LANの設定をしてもらったりしたのですが、
感じがよく、自分から率先して行動していて、
ホスピタリティがある人だなと思いました。

その後、企画構想学科の夏の蔵王の合宿に参加させていただいたのですが、
学生をまとめて、しかも学生からの信頼が厚いところが印象に残りました。

しばらくその姿は忘れていたのですが、
今年の3月というのは、弊社カティサークで、仲間を募るタイミングでした。
おかげさまで仕事が多く、増やしていかないと仕事が遅くなる懸念がありました。

その時に、いろいろと考えました。
小さな会社なので、誰を迎えるかはとても重要です。
どうしたら良いのだろう??

求人情報誌に採用情報を出すのも1つの方法です。

しかし「必要な人はすでに出逢っている」と思いました。
私は、職業柄、日々新しい人と会います。

名刺交換をする人だけでも、毎年数百人になります。

これまでにお会いした人の中で、すでに出逢ってるのではないかと思いました。

そんな時、一番はじめに思い浮かんだのが、上田大輔でした。

連絡すると、任期制の大学での副手の仕事が、
この3月末でちょうど任期満了とのこと。

4月に一度、大学のある山形から上京してもらい面談をして、
カティサーク加入が決まりました。

スキルという面では、これから身に着けていく事もありますが、
人物的な面では全幅の信頼を置いている人物です。

これまでの私もそうなのですが、
目の前のクライアントに対して一生懸命に仕事をこなすと、
その姿を見ている人が、自然と仕事の環を広げてくれます。

すでに取引をしているクライアント企業の経営者さんらが、
勝手に新しいクライアントを紹介してくれたりします。

今回の上田の場合もまさにそのケースです。
大学でのひたむきに対応する姿が、見ているものを感激させました。

その場で、一生懸命行動すると、必ず見ている人は見ているのではないかと思います。

今月には、上田大輔のブログがはじまります。
お披露目まで少々お待ちください。

4月の振り返りと、5月の目標を共有します

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。
もう早いもので、 ゴールデンウィーク最終日ですね。

11.JPG

( ↑ GW最終日と池袋 SEIBUのブルーが空の青に溶ける )

本日は、4月の振り返りと、5月の目標を共有します

◆まずは4月の結果!
朝の自習会来る16回 16回 100%
本18冊以上読む 12冊 60%
映画4本見る 7本 175%
皇居5周 7周 140% 
毎日2000字書く 書き終わった
社長ブログ10回以上書く 10回 100%

朝の自習会は、いつも行っているカフェで、ちょっとした珍事があった影響で、
別のカフェでおこなったり、平日だけでなく、
土日にも有志で自習会を行ないました。

4月は、映画(DVDを含む)が7本と多めでした。
4月で観た中で、1番良かった映画は、
『アポカリプト』というメル・ギブソンが監督した映画です。

15世紀末の中南米の文明が舞台です。

先住民の戦いを描いており、
心臓をえぐられたり生々しい描写が出てくるので、
学生くらいまでの若い人や、血を見たくない人が本作を観たら、
トラウマになってしまうのではないかと思うほどの表現の連続です。

無名の役者ばかりなのに、人の迫力が圧倒的な映画でした。

皇居は7周走りました。
4月の予定は5周だったので、多めの走りでしたが、
先日の春日部大凧マラソン対策としては、
さらにもう少し走りたかったところです。

◆今月(5月)の予定です
朝の自習会に参加する16回
本18冊以上読む
映画4本見る
皇居5周
本の執筆:脱稿する
社長ブログ10回以上書く

ちなみに、2013年の年間の進捗状況です
◆予定2013 4月末時点での達成状況も記載します。
朝の自習会150回以上参加する 1?4月 62/150回
本200冊以上読む 1?4月 33/200冊
映画50本以上見る 1?4月 19/50本
皇居50周以上走る 1?4月 28/50周
本1冊書く 1?4月 0/1冊
社長ブログ120回以上書く 1?4月 47/120回

着実に達成してまいります。

マラソンは頭と身体のスポーツ:春日部大凧マラソンを走った!

76.JPG

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。
本日は休日的な話題です。

昨日5月4日(土)に春日部大凧マラソンを走りました。
ハーフマラソンですので、21.1キロです。

70.JPG

( ↑ 春日部のゆるきゃら「ふじたこくん」 )

天気が良くて、とてもすがすがしい陽気でした。

近年マラソンで実力をメキメキ発揮してきている川内優輝選手が、
春日部高校に勤務していることもあり、川内選手も走りました。

ハーフマラソン部門は、約6000人がエントリーしたのですが、
川内選手は、招待ランナーとして、最後尾からスタートして、最終的に7位でゴールしたそうです。

私も、序盤で川内選手に抜かれていたはずですが、全く気づきませんでした。

沿道には、多くの地元の人がでて、走っている我々を応援してくれました。
走っている方からすると、この応援、本当に力になります。
たまにハイタッチしながら、走りました。

マラソンは、頭でイメージしたことを、
身体が実行できるかどうかを試せるところが最大の面白みです。

前回の赤羽ハーフマラソンでは、これができました。

2時間を切るという目標だったのですが、1時間55分くらいでゴールできたので、
予想以上の出来でした。

86.JPG

しかし、今回の春日部大凧マラソンでは、私のタイムは、2時間11分でした。
赤羽ハーフマラソンよりも、約16分も遅いですね(^^;

今回は、完全に事前の練習不足です。
そして、走っている途中で力が出てこないエネルギー不足を露呈しました。

最後あと1.5キロのところで、
車がカス欠するように、身体からエネルギーがなくなりました。

赤羽ハーフマラソンの時には、10キロ過ぎからアメを舐めたり、
糖分やエネルギーを補給しながら走り、最後まで力があったのですが、
今回はエネルギー補給なしで走ったのも敗因の1つです。

エネルギーがなくなってくると、いくら頭で身体に命じても、身体は動きません><

マラソンは、事前の作戦と、日々の練習と、当日のコンディションなど、
成功させるための要素がたくさんあって、本当に面白いです。

これから夏になり、炎天下になりますので、大会は少なくなりますが、
秋のマラソンシーズンになりましたら、今回のリベンジをしてみたいと思います。

カティサークに仲間が増えました

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。
5月に入りました。

852.JPG

( ↑ 原色に咲き誇るつつじの季節となった )

昨日5月1日より、カティサークにメンバーが1人増えました。
上田大輔という人材をWEB事業部のディレクターとして迎え入れました。

おかげさまで、仕事が多くなっておりまして、
長期的なビジョンの元、仲間を増やす時期と判断しました。

1人雇用するということで、
しっかり守っていかなくてはと、心が引き締まります。

私個人としてはプライベートではまだ子供はいないのですが、
会社に1人増えることで、家族が増える感じです(^^;

経営者としては、上田が、充実しつつ、
良い人生を送ってほしいと思っています。

次回のブログでは、上田大輔の人物紹介と、
なぜ上田が入社したのか、その経緯を書いてみたいと思います。