東北芸術工科大学での講義と学生からの質問

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

37.JPG

( ↑ 山形から東京へ帰る新幹線からの車窓から。 一面の深い緑が目に心地よい )

この風景を眺めていると、種田山頭火の「分け入っても分け入っても青い山」が頭に浮かびます。

火曜日に山形入りし、翌日、東北芸術工科大学で講義をしてきました。
「マーケティング基礎」という講義です。

私が受け持っているのは、WEBマーケティングの部分です。

企業によるYouTubeを活用したプロモーションと、
最新のfacebookを活用したプロモーションを見ていきました。

講義後に質問を受け付けました。

就職活動を前に、今のうちにやっておいたら良いことなどについて質問を受けました。

3年生は、そろそろ就職活動が気になるようです。

人を変えるのは、人と会う、本を読むことだと言われますが、
旅に出て見聞を広げるのも1つ大きなポイントだと思います。

旅に出るためには、本を読むし、現地での出会いもあるからです。

その学生は、トルコに関心があるとのこと。

普通の学生ならアメリカとか中国とか言いそうですが、
なかなか面白い国に対して関心を持っていたので、
夏休みに、トルコに行ってみることをアドバイスしました。

トルコなんて、社会人になったらなかなか長期休暇を取るのが難しく行けないですので。

就職活動に直接的に役立つかどうかは別として、
何かを得て帰ってこられることは保証できます。

埼玉県産業振興公社にて実践的YouTubeセミナー

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先日、埼玉県産業振興公社にてYouTubeセミナーをしてきました。
朝9:30?16:30までの丸1日間のセミナーでした。

昨年もYoutubeセミナーを行ったのですが、
その時には半日間の座学でパワーポイントの資料をベースに行いました。

今回は、より実践的に、全員がパソコンを利用できる環境で、
実際に用意してきていただいた映像コンテンツをアップロードすることに加え、
その場でも参加者同士で1分間の会社案内動画を撮影し、アップロードしました。

今回、講師は私だけでなく、ダブル講師ということで、エヌ・シーの工藤裕幸社長にお越しいただきました。
拙著『YouTubeビジネス革命』(毎日新聞社)でもフェレットに関する動画で登場いただいている企業です。

YouTubeに約500件近くも動画をアップロードしている企業のトップが語る内容ですので、
かなり実践的なセミナーとなりました。

やはり、500件もアップロードしていると、さまざまなノウハウがあります。

たとえば、テレビ局から取材された時の映像をYouTubeにアップしても良いものかといった点も、
すでに経験された内容をお伝えいただきました。

そのおかげで、参加者満足度のたいへん高いセミナーとなりました。

ちなみに、エヌ・シーの工藤社長ですが、
BSフジの『ワッチミー!TV×TV?社長密着24時?』という番組で今度放送されるそうです。

放送日時は、7月10日25:00とのこと。
放送が楽しみです。

ただ、私の場合は、BSが映らないテレビなので、まずは地デジチューナーを入れるなどの対応が必要そうです(^_^;

映像の撮影と映像コンテンツ

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

ここ数年の傾向として、映像を活用して成果を上げている会社が多いです。
やはり、文字で見るよりも写真で見るよりも、映像で見る方が短時間で理解がしやすいからですね。

現在は、YouTubeという動画のプラットフォームが確立していますので、
会社案内や製品情報の動画をYouTubeにアップし、ホームページにも映像コンテンツを掲載する企業が増えています。

すると、映像をきっかけにして取引がはじまるということが起こるのですね。

つい先日、日曜日にクライアント先の映像撮影に行ってきました。

進行表では、夜中までかかるところ、20時には完全に終わり、
予定以上にスムーズに進みました。

雨だったら延期だったのですが、天候にも恵まれました。

人が写っている映像を見ると、写真ではなかなかわからない「人となり」が伝わります。

現在のWEBマーケティングは、「共感」が重要なキーワードです。
コンテンツを掲載し、親近感や共感を得ることで何かが起こる状況になってます。

プロが制作した映像コンテンツは見やすいですが、
社員同士で撮ったとりっぱなしの映像などでも十分です。

もし、映像コンテンツに取り組んでいない企業があれば、ぜひ2011年中にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

土曜日に事務所で自習会

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先週土曜日(6月25日)に事務所で自習会をしました。
不定期でたまに開催しています。

img_1624.JPG

( ↑ 事務所での自習会 左が私 押切で、右にチラッと見えるのが新会社アイマークスのパートナーです )

最大で8人が着席して自習ができますが、6名くらいでけっこういっぱいな感じになる事務所です。
今回は、7名が参加しました。

朝9:30から開始して、お昼を挟んで16:00くらいまでしっかり自習できました。

私は、翌週の大学の講義資料をつくりました。
ばっちり集中できました。

こんな感じの自習会ができるのは、勉強熱心な仲間がいるからだと思います。
感謝ですね☆

ポジティブな感じが良いので、また続けていきたいと思います。

ガイガーカウンターで池袋を計測

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先日、知り合いの経営者さんと池袋で打ち合わせをしました。

その時に、その経営者さんがガイガーカウンターを取り出して、放射線量を計測しました。

img_1609.JPG

Echikaのカフェだったのですが、0.11マイクロシーベルトでした。

ちなみにこのガイガーカウンター、シンガポール在住の親戚が送ってくれたそうです。
海外の人から見ると、日本は危険に映っているようで、いろいろと心配してくれてるんですね。

放射線は目に見えないですし匂いもありませんので、
原子炉建屋の崩落から3カ月も経つと意識が薄れがちです。

ただし、微量ながら今なお放射線を出し続けているという事実は受け止めて行動しないといけませんね。

大人はまだいいですが、将来のある子供がいる人は、
外で遊ばせることなどには慎重になった方がよさそうです。

震災から3カ月が過ぎて

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

このブログを読まれているあなた、最近、忙しくないですか?

3.11の震災後に停滞した経済活動が、3カ月を過ぎて、かなり活発に動き出しています。
一時期の停滞の反動なのでしょうか、また、日本を復興させたいという人びとのマインドもあるのでしょう。

それで今、多くの人がそうだと思いますが、私の会社もかなり忙しいです。

カティサークとしては、今週ローンチするホームページが1つと、
仕掛かり中のホームページの案件も5件ほどあります。

創業以来で一番忙しい時期となっております。

それに加え、私個人でも今週も文京学院大学で講義がありますし、
来週は文京学院大学に加えて東北芸術工科大学でも講義があり、
さらに埼玉県産業振興公社でのYouTubeセミナーの講師などメジロ押しです。

私の場合は、1セミナーについて、10時間くらいかけて綿密に内容を作り込んでいきますので、
時間はいくらあっても足りない感じです(^_^;

セミナーが成功する要因として、聴衆に応じてどこまでカスタマイズできるかが肝だと思ってますので、
時間がなくても時間をかけて作り込みます。

( ↑ 今朝、セミナー資料を作りながら聞いている音楽です )

そんな中、やっぱり朝の時間はいいですね。

夏になってきて日の出が早いですので、早朝に起きるのが最も楽な時期に入りました。
朝5時台から仕事を開始することも珍しくなくなりました。

本日も5時台から、有志とともに開始しして、今、一息ついてブログを書いているところです。
私たちは震災を乗り越えられたので、仕事も楽しく乗り越えましょう!

Youtube講義 文京学院大学 WEBマーケティング講座

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

文京学院大学にてWEBマーケティングの講義をしてきました。
今回、8週目ということで、折り返し点を過ぎて、後半戦に入っています。

今週のテーマは、「YouTubeを活用したWEBマーケティング」でした。

企業がYouTubeを利用して売上を伸ばしている事例や、
ロッテのFitsのように、ダンスコンテストを実施し、
消費者を巻き込んだキャンペーンを実施している事例などを紹介しました。

そして、講義を聞いているのが大学生なので、
YouTubeで無料できる英語の習得方法などについても伝えました。

アップルCEOのスティーブ・ジョブズのスピーチにならって、
自分でも何度もスピーチする方法です。

これは、アフィニティ英語学院の野口哲也学院長に教わった方法で、
私自身の英語力をアップさせるのにもかなり有効でした。

詳細は拙著『YouTubeビジネス革命』にも掲載されています。

YouTubeがスタートしたのが2005年ですので、まだたった6年です。

しかし、Youtubeは着実に我々の生活様式を変革してきました。

YouTubeという動画のプラットフォームは、多くのことを簡単にしました。
使っていて心地よいサービスです。

東北芸術工科大学での講義

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

557.JPG

( ↑ 山形の実家の庭に咲いていた花 )

今週、東北芸術工科大学で「ネットのマーケティングツールの効果的な使い方」と、
「環境マネジメント論」を教えてきました。

学生が熱心だったので、予定以上のことを伝えることができました。

講義後に、将来についての相談(就職・会社・業界選び)に来てくれた学生もいて、ニーズがわかりました。
次回の出講時には、そのあたりのことも、講義内容に逸脱しない範囲で伝えていきたいと思います。

それにしても、先週土曜日に「さくらんぼマラソン」に出場するために山形に来てから、
本日の東北芸術工科大学の講義まで6日間山形に滞在しました。

お盆やお正月で帰省しても、6日間も山形にいることはないですので、山形をゆっくり堪能できました。
1週間近くも山形にいたのは8年ぶりくらいかもしれません。

リブリス結果:6名が『グーグル・マーケティング!』を手に入れることに

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先日、このブログで紹介していた「あげる・もらう」サイトの「リブリス」ですが、
本日は、拙著『グーグル・マーケティング!』を「あげる」してみた結果のご報告です。

6名の人が、『グーグル・マーケティング!』を「ほしい」と申し出られました。

はじめは1冊だけで抽選にしようと思っていたのですが、
全員に差し上げることにしました。

すでに、1人には池袋で手渡しをして、大阪から「ほしい」と応募されたもう1人には着払いでお送りしました。
今週末に、もう2人に池袋で手渡しをする予定です。

「ほしい」と言った人は、私の一言とサインつきで、本書が無料でもらえます。

私からのお願いとしては、『グーグル・マーケティング!』を読んだあとに、
本に名前と日付、感想を書いて、この本を読んでみたい人に回してくださいということです。

この6冊が、どのように巡っていくでしょうか。
ゆっくり時間をかけながら、物理空間で人の手から人の手へと移動していくことが楽しみです。

山形とカッコウと馬見ヶ崎川

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

40.JPG

( ↑ 馬見ヶ崎川は、芭蕉の句でも有名な最上川へと注ぐ )

今週は、東北芸術工科大学にて講義を受け持つため、山形に滞在しています。

山形にいる間も、朝5:00に起きるのですが、本日はカッコウの鳴き声で目覚めました。

山形は自然とともにある土地ということを再認識しました。
すがすがしく起こしてくれたカッコウに感謝です。

7:00から山形駅のスターバックスにて講義資料をつくり始めたのですが、
本日は、資格の勉強をしている知り合いも参加して、2人で早朝の活動をはじめました。

2人いると、張合いがありますね。
資料制作に集中できました。

その後、場所を移動して、さらに講義資料制作を続け、昼過ぎには完成にめどがつきました。

そこで、文翔館という旧県庁舎を抜けて、馬見ヶ崎川へ移動しました。

34.JPG

山形は、空が広いですね。
高い建物が少ないため、空が山の峰の奥の方まで続いていきます。

馬見ヶ崎川は、松尾芭蕉の句「五月雨をあつめてはやし最上川」でうたわれた最上川へと流れ注ぐ川です。
ゆったりとした時の流れの中で、川のせせらぎを堪能でき、リフレッシュしました。