夢はかなう

m.jpg

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

今から10年前の2000年。
私は、新卒で入った会社を3年目で辞めて、本格的に起業の準備に入りました。

翌年の2001年。
私は、イギリスの大学院に留学しました。
2003年、イギリスの大学院を卒業し、修士号を取得しました。
日本に帰国し、1社を経て、
2004年に自分の事業を興しました。

それから、無我夢中に仕事をしてきました。

事業ドメインを、
インターネットのマーケティングに定めました。
具体的にはホームページ制作やWEBブランディングの仕事です。

この事業に集中することで、様々なノウハウがたまりました。

はじめて書籍を出版したのが2008年。
おかげさまで好評だったため、
2009年には、続けて3冊も出すことができました。
合計4冊です。

この10年を振り返ると、私はとてもハッピーでした。
10年前に計画した夢が、ほとんど全てかなっています。

今年2010年は、私の周りの人がどんどんハッピーになります。
家族、クライアント、私の周りに集う人、
ハッピーの輪が広がる一年になります。

私は、どうすれば夢がかなうかを体得しました。

今年は、このあたりの事情を、
このブログや食事会や講演やセミナーや著書などの様々な機会で、
私の周りに集う人たちに伝えていこうと思っています。

人気ブログランキングへ

YouTubeビジネス革命のセミナーをしてきました

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

高円寺プラットフォームさんのご厚意で
YouTubeビジネス革命のセミナーを行なってきました。

45分という短めの時間ではありましたが、
本から抽出したエピソードに加え、
私が2010年に注目している最新の情報などもお伝えしました。

その注目の情報とは、先日このブログでもご紹介させていただいた
「世界一周バイヤー募集」と、それから「電波少年2010」です。

「電波少年2010」については、単なるキャンペーンではなく、
何かの前哨戦、きざし、前触れだと思っています。

それが何なのかは、また後日このブログで書いていきたいと思います。

人気ブログランキングへ

Google Chrome 4 拡張機能

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

Google Chrome(グーグル クローム)というブラウザがあり、
非常に速くて、画面の表示面積が広くて使いやすいのですが、

反面で、拡張機能が弱かったのが難点でした。

それが、バージョンが4になり、拡張機能を追加することができるようになりました。

Fire Foxなどのブラウザでは当たり前の拡張機能が、やっとではありますが、
グーグルクロームでも使えるようになったというわけです。

たとえば、Gmailの拡張機能などがあります。
Gmailにメールが届くと、クロームのツールバーのアイコンに、
新規のメールが何通届いたかを数字で教えてくれる機能です。

私が、追加したのは、ソーシャルブックマークのdeliciousです。

e001.jpg

( ↑ deliciousは、タグづけできることが便利なソーシャルブックマーク)

deliciousは、単なるブックマークと違い、
タグが付けられることが使いやすい決め手です。

これで、グーグルクロームでの難点がなくなり、
非常に快適にネットを扱えるようになりました。

人気ブログランキングへ

今週、来週は米沢商工会議所でセミナーです

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、米沢商工会議所でセミナーをします。
インターネットのマーケティングに関する講義です。

米沢商工会議所さんからは、昨年からお声がけいただいており、
今年で2年目のセミナーとなります。

今週と、来週と2週にわたり、2回の講義となりますが、
本日は、ホームページの改善ポイントを把握することと、
動画コンテンツ(YouTube)の活用のポイントについて
集中的に話す予定です。


現在、米沢へ移動中で、WiMaxを使ってこのブログにアップしています。
非常に速く快適です。
ワイマックスは、契約したばかりですので、もう少し使ってみて、
使用実感を、また改めてこのブログで書いていきたいと思います。

人気ブログランキングへ

22世紀のカティサーク「ホッテントリメーカー」

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

ブログは、まずエントリ名をみて、
読むかどうかを決める傾向がありますので、
エントリ名は重要ですよね。

それでは、どのようにしてエントリ名を決めたら良いでしょうか?

その答えの一つは「ホッテントリメーカー」です。

h001.jpg

( ↑ 「ホッテントリメーカー」は、エントリ名の候補を作成してくれる)

ホッテントリメーカーとは、
人気になりそうなブログのエントリ名をつけてくれる無料のサービスです。

ブログを発信している人を中心に、
知っているという人もいるかもしれません。

たとえば、「カティサーク」と入れています。
すると、
「カティサークは笑わない」10users、
「22世紀のカティサーク」880users、
「カティサーク高速化TIPSまとめ」28users、
「カティサークに明日はない」255users、
「カティサーク」という革命について5users
というエントリ名の案と、
どのくらいホットエントリーになりそうかを数で示してくれます。

もちろん、本気のサービスというよりは遊び心あふれるサービスなのですが、
思わず笑ってしまうタイトルもあり、なかなか面白いですね。

人気ブログランキングへ

「世界一周バイヤー」とWEBキャンペーン

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

今年注目のWEBキャンペーンということで、
先日このブログでも紹介していましたカラメルの
「世界一周バイヤー募集」ですが、
本日、応募が締め切られました。

まずは、クリック数に応じて上位20位までに絞られ、
面接などの選考を経て、
2月8日(月)に実際に世界一周するバイヤーが決定するようです。

最終的に5000人以上が応募したようですので、
大変反響の大きなキャンペーンだと言えそうです。

c001.jpg

( ↑ カラメルの「世界一周雑貨バイヤー募集」)

キャンペーンの仕組みづくりが秀逸です。
応募した人は、クリック数に応じてランキングが上がっていきますので、
このキャンペーンに応募したことを多くの人に伝えます。

そして、このキャンペーンのことが多くの人に伝播していきます。

3月には、世界一周に旅立つスケジュールになっているようですので、
このキャンペーンを、また追っていきたいと思います。

人気ブログランキングへ

ツイッターはキャズムを超えたかもしれない

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

ツイッターは、やらないと考えていたのですが、
2つの出来事があって、始動することにしました。

tw001.jpg

( ↑ 「ツイッター」の画面)

1つは、先日講師を務めたセミナーにて、
私が話をしている間に、ツイッターに要点をアップして(tsudaって)くれた参加者
がいたこと。

そしてもう一つは、
佐々木俊尚さんの新刊『ネットがあれば履歴書はいらない』(宝島新書)にて
ツイッターの必要性が説かれていたことです。

さらにいえば、今週の週刊ダイヤモンドの特集もツイッターでした。

つまり、ツイッターが急速に普及しつつあるんですね。

1年以上前に、私がツイッターのアカウントをとったときには、
アメリカではオバマ大統領(当時は大統領候補)が使うなどしてユーザー数を増やしていたものの、
日本では一部のイノベーターを除いてほとんど使われていない状況でした。

こういったサービスは、
使う人が少なければスケールメリットがないので、
つまらないものですが、
使う人がいればいるほど、面白みが出てきます。

私のツイッターのポリシーとしては、
なんでもつぶやくのではなく、有用な情報があったときには、
ツイッターを活用していきたいと思います。

ちなみに私のアカウントは下記になります。
押切孝雄のツイッター

人気ブログランキングへ

「電子書籍元年」は本当か?

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

2010年は、「電子書籍元年」になると最近盛んに報道されています。
実際には、どうでしょうか。

アマゾンのキンドルがアメリカで急速に普及しているそうです。
キンドル一台で、約3500(上位機種)もの本が収まるそうです。

また、ソニーやバーンズアンドノーブルなども参入しています。

さらに、アップルも参入すると噂されています。
競争が激しくなることで、急速に使い勝手は向上していくでしょう。

ただ、日本ではまだ気配だけで、
電子書籍がネットや家電店などで飛ぶように売れている
というニュースは耳にしません。

個人的には、今年か来年には入手することになると思います。
もうすでに、自宅や事務所は書籍でいっぱいになっていて、
置く場所がないからです。

私は、年間300冊くらいの本を読みますので、
すべての本を買うわけではないにしても、
本がたまっており、置き場がありません。

今年か来年のどこかの時点で電子書籍を入手しましたら、
このブログでもレポートしていきたいと思います。

電子書籍をめぐる動きに注目です。

自分の足に合うランニング シューズを見つける方法

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は休日的な話題です。

2月28日(日)に東京マラソンを走る予定だということは、
このブログでも何度か書かせていただきました。

シューズはとても重要です。

先週、昭和記念公園で30キロを走ったときには、
足の裏に、マメができて、とても痛くなりました。

靴と足のサイズが合っていなかったというのが理由です。
そこで、シューズを買うことにしました。

これまでは、デザインとサイズで靴を選んでいたのですが、
今回は、本当に足に合うシューズを探しました。

すると、あるお店にたどり来ました。

ここでは、足を専用の機械に入れて、スキャンします。
足を3Dで把握し、立体的に分析してくれます。

0091.jpg

( ↑ 足の3D測定の分析シート)

すると、これまでの靴のサイズが大きすぎたということがわかりました。

27.5cmだとおもっていたのですが、
27cmが正しいサイズでした。

さらに3Dの解析ですので、単に足の縦の長さだけでなく、
横幅や高さなどの立体感も考慮し、最適なシューズが決まりました。

購入したシューズは足にぴったりで、違和感がありません。

その後、このシューズで皇居を走ったのですが、
自分の足に合ったシューズのため、足が痛くなくなりました。

ちなみに、私が足の測定をしたお店は、池袋の「アートスポーツ」です。
最近は専門店でしたら、足の測定をしてくれるお店は増えているのではないかと思います。

人気ブログランキングへ

間寛平と「アースマラソン」

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

昨日、間寛平さんから前立腺ガンであるとの告白があって、
大きな話題になっています。

( ↑ YouTubeに間寛平さんの映像がある)

間寛平さんが前立腺ガンであることを
朝のニュース番組やインターネットのニュースで知った人は多いと思います。

そこから、少なくない人は、実際に間寛平さんがガンであることを
告白している、このYouTubeのビデオを見たのではないでしょうか。

私は、インターネットが普及しなかったら、
間寛平さんの今回の挑戦は違うものになっていたのではないかと思っています。

昨年も、日本テレビで特集が組まれましたが、
今年2010年も、番組が放送されるでしょう。

でも、テレビの特集番組だけでは足りないと思っているユーザは多いでしょう。
もっと、知りたいユーザはネットで深い情報を入手します。

テレビを通じて断片的にこのニュースを知った人が、
より完全な情報をネットで得ることができる時代になったわけです。

インターネットがあるから、アースマラソンのことを追っていけます。

私は、この流れを個人主導型への移動ととらえています。
メディア主体から、情報の発信・受信の主体が個人へシフトしているということです。

来年、2011年春ころに日本に帰ってくる予定です。
アースマラソンの事情については、『YouTubeビジネス革命』にも書きましたが、
引き続き注目していきたいと思います。

人気ブログランキングへ