お台場でレインボーブリッジと富士山を

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

269.jpg

昨日、仕事でお台場へ行きました。
非常に天気が良く、空気が澄んでいました。

ゆりかもめに乗っていると、刻々と夕闇に色づく時間でした。

267.jpg

レインボーブリッジが左側に見えます。

そして、ふと遠くに目をやると、
その右側に富士山のシルエットを発見しました。

夏は空気が湿っていて、なかなかここまでの富士山を見るのが難しいですが、
この時期は空気が乾燥していて、晴れた日ですと、
きれいな輪郭の富士山を見られる日があります。

ちなみに、この写真が撮れたのは、豊洲付近です。
なかなか良いものを見られた11月の最終週でした。

facebook活用セミナーとkeynote

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

keynote300x300.png

私がMac Book Airを購入した理由は、
プレゼンテーションのkeynoteを使いたかったからなんです。

もちろんwindowsのパワーポイントでもプレゼンテーション資料は作れますし、
これまでずっと、パワーポイントで作ってきました。

しかしやはり昨年逝去したスティーブジョブズのプレゼンテーションを見ていると、
パワーポイントではなかなか出来ない表現力をkeynoteが持っています。

たとえばキーノートには、マジックムーブという動きがあります。
写真などの画像に動きをつける機能です。

厳密にいうと、パワーポイントでも出来なくはないのですが、
実装が面倒で、キーノートのように簡単にはいきません。

そして、マジックムーブのような表現は、
セミナーをする上で必須ではありません。

どちらかというと、セミナーに参加してくださった方に、
内容をよりわかりやすく理解してもらうための追加的な機能です。

というわけで、
これまでWindowsのパワーポイントでセミナーをしてきたのですが、
でもやっぱり、セミナーに参加いただいたからには、
よりわかりやすく理解してほしいです。

そこで今、Mac Book Airが慣れてきて、
次のセミナー用に、keynoteでプレゼン資料を作ってます。

facebook001.jpg

埼玉県産業振興公社で12月7日に行うFACEBOOK活用セミナーは、
keynoteで作った資料で講演してみたいと思います。

先日、埼玉県産業振興公社の担当者さんと話したのですが、
このセミナー、定員が30名なのですが、すでに2倍以上の70人が申し込んでいるそうです。

大きな講義会場でセミナーをする予定です。
気合いを入れて、セミナー資料制作並びにセミナーを行いたいと思います。

本ブログ執筆者 カティサーク押切孝雄のセミナー情報はこちらからご覧いただけます

アップルストアのセミナーは勉強になる!

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

8201.jpg

( ↑ 銀座のアップルストア )

Mac Book Airを購入してから2週間。
アップル製品を買っても、マニュアルは同梱されていません。

それだけ、直感的に操作ができるので、
マニュアルが不要ということではあります。

どうしてもマニュアルが見たい場合には、
アップルのホームページを見るとマニュアルはありますが、
はじめに基本的な使い方を習得できたらベスト。

そこで、銀座のアップルストアで毎日開かれている無料のセミナーを予約しました。

朝10時から夜20時まで、1時間ごとに様々なテーマのセミナーが行われています。

8199.jpg

( ↑ 銀座ミキモトには早くもクリスマスツリーがお目見え )

3連休の初日の11月23日、6時間分のセミナーに参加しました。

これにより、Macの基本的な使い方や、
映像アプリのiMovieの使い方などもわかりました。

そこで学んだことを少し紹介したいと思います。

まずは、何と言っても音声入力がいいですね。

実はこの音声入力、iPadやiPhoneだけではありません。
Mac Book Airでもできます。

たとえば、文字入力をしたいときに「メモ」や「pages」を立ち上げて、
キーボードの「fn」キーを2回連続で押すと、
音声入力が出来るマイクが画面に現れます。

そこに話しかけると、音声を自動的に読み取って、文字に変換してくれます。
じつは、このブログも、ある程度音声で入力しています。

インターネットにつながっていることが必要ですが、
とても便利な機能です。

8203.jpg

( ↑ ブルガリも幻想的なイルミネーションを外壁にまとっていた )

また、iPhone, iPadなどで、下へスクロールしていて、
最上部へ戻りたいときには、
画面上の時計の時刻表示されているあたりをタップすると、
一気に最上部まで戻ってきます。

また、日本語を入力しようと思っていて、英数字で入力してしまったとき、
「かな」ボタンを2回ポンポンと押します。
すると、英数字で入力してしてしまった箇所が日本語に変換されます。

まあ、使っていけば、こういう技もいつの間にか習得していくのかもしれませんが、
はじめに集中して習得できたのは良かったです。

こんな小技なども含めて、セミナーはとてもよかったです。

インストラクターのお兄さんお姉さん自身が
アップルの製品が好きということがとてもよく伝わってきました。

このセミナー、
アップル銀座店だけでなく、渋谷、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡の店舗でもあります。

アップル製品をお持ちで、
近くにアップルストアがあったら、
行ってみてはいかがでしょうか。

新たな発見があるかもしれません。

Apple化が進行中

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

221.jpg

実は先日、Mac Book Airを購入しました。
これまでiPadや iPad mini, iPod touchなどを使用してきて、
とても使いやすかったため、コンピューターもアップルの製品にしてみようと思いました。

といっても、これまで通りパナソニックのLet’s noteというノート型バソコンも併用します。

Mac Book Airの13インチ版なので、1.3キログラムとレッツノートと重さは一緒です。
ただ、画面が大きく、薄いです。

このあたりはスタイリッシュですね。
電源もバッテリーで約7時間程度持ちますので、
持ち歩きできるコンピューターとして合格です。

だいたい2週間くらい使用してみたのですが、
なかなか良いですね。

WindowsのPCに比べて、圧倒的に触っていて心地よいです。

たとえば、コンピュータを開けば、ほぼ待ち時間がなく起動しますし、
インターネットでブログを読んでいて、
下にスクロールしたければ、トラックパッドを下から上に2本指でなぞるだけで良いです。

使い勝手の良さという点で、考え抜かれていて、
一度アップルの製品を導入すると、他の製品に戻れなくなることがよくわかります。

実は、このブログも冒頭の写真のMac Book Airから初めて投稿しています。

ここ数日、
銀座のアップルストアで開かれているアップル製品の使いこなしセミナーに
参加してみました。

これがなかなか良かったので、
その模様はまたこのブログで書いてみたいと思います。

スマートフォン&タブレット端末ビジネス活用セミナー in福島

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

2012年11月20日の大曲商工会議で所に続いて、
翌日21日は、福島法人会でのセミナーです。

8.JPG

大曲で1泊して、朝起きると、雪が積もっていました。
私個人にとっては、今年の初雪でした。

179.JPG

雪の大曲を新幹線で移動していきました。

9.JPG

秋田新幹線こまちの車窓からのぞむ景色は、
しんしんと雪をまとい、幻想的です。

195.JPG

約3時間で、福島に着きました。
うって変わって晴天。

雲一つない青空が迎えてくれました。

ここでも、駅の観光案内所でランチに最適なお店を教えてもらいました。
すると、川俣シャモの親子丼を出す「さがみ」が良いとのこと。

早速行ってみました。

img_8193.JPG

川俣シャモの親子丼を一口食べると、
香りが口の中に広がりました。

まいたけでも入っているかと思ったほどの香り。
福島県の恵みをおいしく堪能しました。

その後、セミナーを行ないしました。

福島は、高校時代に剣道で想い出のある土地です。
私が高校生の20年くらい前には、福島高校が剣道が強く、
夏休みに合同合宿をしていました。

大変にマニアックな話ですが、
福島高校の剣士は、つばぜり合いからの「引き小手」という技がとてもうまく、
その技を修得するのが個人的な課題だったことを思い出しました。

個人的には、そこでの学びから、つばぜり合いからの「引き面」という技に磨きをかけました。

剣道の思い出話とともにはじまったセミナーは、
あっと言う間に3時間が過ぎていきました。

参加いただいた経営者さんなどから、
「参加して本当に良かった。」
「勉強になった」
というお話を直接頂戴しました。

そのようにおっしゃっていただくことは、
私としましてもとても嬉しいことです。

人の役に立っているという実感をもてるこの仕事は、
個人としてもとても嬉しいです。

このインターネットの分野は、日進月歩ですので、
WEBメディアを使うと、仕事や生活が効率化するので、
その使い勝手をより一層伝えていきたいと思います。

より深い満足度を得ていただけるように日々進歩していきたいと改めて思いました。

スマートフォン&タブレット端末ビジネス活用セミナー 秋田県大曲

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

2012年11月20日に、秋田県大曲商工会議所にて
スマートフォン&タブレット端末ビジネス活用セミナーをしてきました。

153.JPG

大曲といえば、全国的に有名な花火大会で知っているという人がいらっしゃるかもしれません。
その大曲の花火大会を主催している団体が大曲商工会議所です。

毎年、8月の第4土曜日の開催だそうで、来年2013年は8月24日とのこと。
ぜひ一度は生で見てみたい花火大会です。

150.JPG

日本各地へ行くセミナーの機会では、早めに現地に入り、その土地のものを堪能することにしています。
今回、秋田新幹線「こまち」で着きました。

大曲駅について観光案内所でランチに最適なお店を聞いたところ、
「嶋田ハム」をおすすめいただきました。

img_8162.JPG

大曲駅から歩いて10分ほどのところにある
嶋田ハムのレストランに早速行ってみました。

ランチセットを注文しました。

157.JPG

秋田名物の比内鶏のハンバーグです。

156.JPG

ソーセージもオプションで注文しました。

味は文句なし。
大曲に来ることがあれば、また来たいと思いました。

結構な名物のお店のようで、
スーツを着た企業の人がランチをしながら商談しているテーブルもありました。

ランチ後に、ホテルにチェックインし、仕事を済ませ、
セミナー前の腹ごしらえをしました(食べてばっかりですね)

大曲は秋田県南部にあるのですが、
このあたりの名物といえば、稲庭うどんです。

173.JPG

ということで、稲庭うどんをいただきました。

後ほど、商工会議所の担当者さんと話していたたところ、
稲庭うどんは家庭料理ではなく、高級品だそうで、
お客さんをもてなしたり、贈答品として利用することが多いそうです。

と、セミナーに関するブログの時は、
いつも食べてばっかりのレポートになってしまうのですが(^_^;

セミナー本編もがっちり提供してきました。

夜19時?21時までという、仕事終わりの時間に関わらず、
約30名ほどの方々が参加されました。

今回の「スマートフォン&タブレット端末ビジネス活用セミナー」はバージョン3になります。

この界隈の動きが本当に激しいので、新しい情報をアップデートしたり、
よりわかりやすい構成を心がけてパワーポイントのスライド資料を作っていく間に
3弾目のバージョンになりました。

経営者、営業担当者、事務担当者でありがちな悩みにフォーカスして、
その悩みをタブレット端末やスマートフォンを使うことで解決できる
という流れで構成しているところが
今回のバージョンの特徴です。

これまでのバージョンに較べて、参加者目線をより徹底しましたので、
流れが良くなったと思います。

紙の本は不要に!iPad miniでKindleを読む

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

img_8139.JPG

iPad miniを発売当日から使用し始めて2週間が過ぎました。
様々な使い方を試しているのですが、電子書籍のKindleは最高な機能の1つですね!

ki001.jpg

紙の書籍と同じ内容のものがアマゾンの電子書籍キンドルストアで売られています。

ここで購入した電子書籍データは、
もちろん、アマゾンから出されている電子書籍リーダーのキンドルでも読めますが、
私は、iPad miniで読んでいます。

今回購入した電子書籍は、
ユニクロの柳井正さんの著書『現実を視よ』です。

img_8140.JPG

読み始めて、紙の書籍と較べて、断然いいことに気づきました!

紙の書籍はかさばりますが、電子書籍なら本棚が不要です。

img_8141.JPG

また、キンドルのアプリを使えば、背景色を白から黒やセピアに変えたり、
明るさを変えたり、文字の大きさを変えたりすることが自由にできます。

しかも紙の書籍よりも安価です。
『現実を視よ』の場合は、紙の本は1,575円で、キンドル版は1,067円でした。

さらに、キンドルの電子書籍のデータは、
アマゾンのアカウントで管理されているので、
iPad miniでなくても、他の端末からもみられます。

たとえば、スマートフォンでもデータを取り出して読めます。

私の場合、紙の本を買っても、
後で参照したい良い本は、結局裁断してPDFへ電子化して、データとして持ち運んできました。
すると、その手間が省けます。

こうなってくると、
紙と電子書籍両方で売られている本なら、どう考えても電子書籍の方が便利です。

キンドルで電子書籍を購入する前は、
紙という物理的な実体のないデータにお金を払うのに抵抗があったのですが、
一度使い始めてみると、離せなくなります(^_^;

紙の本には愛着もあるのですが、
紙という森林資源の犠牲の上に成り立っていると考えると、
電子書籍の方が環境に優しいですし。

電子書籍が普及するためには、もう少し価格が安くても良いかなと思います。

やはり、製本されたモノではなく、データですのでね。
紙の本の1/2程度でしたら、普及も一気に進むように思います。

秋の味覚「ラ・フランス」がやってきた!

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

img_8131.JPG

秋が深まって、冬へと移行していくこの時期、
毎年ラ・フランスが実家の山形から届きます。

ラ・フランスは、さくらんぼと並んで山形を代表する果実です。
形は、不揃いで不格好ながら、ナイフで皮を切っていくと、
みずみずしい果肉が出てきます。

ただ、食べごろには注意が必要です。
時期が早いと硬くて、甘みが少なく美味しくありません。

逆に食べごろを過ぎると、外見ではわからないのですが、
切ってみると中身が変色して食べられないということがあります。

では、どうやって食べごろを判断すれば良いか?

ラ・フランスのヘタの周辺を軽く押してみます。
その時に、少しへこんだら食べごろです。

食品店などで見つけたら、食べごろを逃さず、ぜひ食べてみてくださいね。

皇居を走りながら会議!

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

会議をどこで行ってますか?
もちろん会議室という答えが普通だと思います。

私が携わっているもう1つの会社アイマークスでもときどき会議を行っています。
通常は、神保町の事務所で行っています。

会議メンバーがいつも2人で、2人とも走るのが好きなので、
今回は、走りながら会議を行いました(笑)

皇居を1周5キロを30分かけてゆっくりペースで並走しながら、
現状とこれからの予定を話しあいました。

イスに座っての会議と違って、議事録はかけませんが、
適度な運動をしながらでしたので、いつもと違ったアイデアが出てきました。

1度に1つのことではなく、運動と会議と2つのことができて一石二鳥(笑)

いつもと違った心拍数高めの会議でした。

手書き最強のアプリNote anytime

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

iPadなどのタブレット型の端末を使用していて、
手書きできたら良いのにと思うことはありますでしょうか?

そんな時に、手書きで操作感がとても良いアプリがあります。
Note anytimeというアプリです、無料です。

アンドロイド端末向けにはまだ出ていないようですが、
現在AppleとWindows8に対応しているようです。

たとえば、下記のように画面上に手書きしていけます。

eyyyeyee1-3.jpeg

さらに、インターネットのホームページが気になったら、
その画面をキャプチャ保存して、その上から手書きで書いて、
保存することもできます。

eyyyeyee1.jpeg

Note Anytime自体は無料のアプリですので、
ではどうやってこのアプリを開発した会社は儲けるかという疑問が残ります。

無料で十分な基本機能がありますが、
さらに特殊な色を使いたいなどの
追加の機能が必要な方は、有料で購入できます。

そのようにして、多くの人に無料で使ってもらって、
より高度な使用をされる方から、少額課金しているのですね。
フリーミアムのビジネスモデルです。

私は今のところ、無料でしか使用していませんが、十分です。
Note Anytime、iPadでもノートをとりたくなるアプリです。