WordCamp2011(楽天タワー2号館)に行ってきた

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

wordcamp20111127

先日のブログで、参加することを予告していましたWordCamp2011に行ってきました。
11月27日(日)の出来事です。

オープンソースのWordPressのイベントだったのですが、WEB業界の人でなければ、
なじみの薄いものかもしれません。

しかし、1000人以上もの人が事前に申し込んだようで、
会場の楽天タワー2号館は、多くの人で賑わっていました。

1日中、多くのセミナーが3会場で同時並行して進められました。
1つのセッションが30分単位でしたので、
要点がまとまっていてかつ深い内容まで踏み込めるちょうどよい時間でした。

当日のセッションのいくつかは、WordCampのサイトでスライドが公開されていたり、
USTREAMなどに一部アップされているようですので、
気になる方はチェックしてみてください。

実利に直結する話も多く、勉強になりました。

たとえば、WordPressで企業サイトを構築する際に気をつけておきたいポイントですが、
このあたりは、堀内敬子さんあたりのセッションが参考になりました。

百式の田口元さんのセッションでは、プログラミングの重要性が話されました。
「プログラミングは現代の錬金術」だと田口さんはおっしゃってました。

田口さんは、「.インストール」というプログラミング学習サイトをつくられていて、
無料で学習が可能です。

現在、このサイトはは招待制なのですが、私も早速招待いただき、phpやjQueryなどの映像を見てみました。
これがなかなかすごいので、次回のブログで詳しく書いてみたいと思います。

Galexy Note: iPhone4Sよりも魅力的なもの(個人的所感)

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

iPhone 4Sを持っている人も多いと思います。
しかし、私はあとから述べる理由でまだ購入にいたっていません。

それよりも、魅力的に映っているのが、Galexy Noteです。

5.3インチの大画面(iPhoneは3.5インチ)で、
スタイラスペンというペン入力もできるので、まさにノートのように書けます。

ヨーロッパではすでに発売されており、
韓国でも11月29日より発売になるようです。

日本ではいつの発売になるでしょうか。

私が、なかなかiPhoneを買う気にならないのは、iPod Touchを持っていて、
通話以外はiPhoneとほぼ同じことができるからです。

また、手帳のように何かを書き込もうと思ったときに、
現状、手帳の方が早く書き込めるからです。

iPhoneには手書きアプリがありますが、
私の場合は、どうしたって紙の手帳へ直接手書きした方が早いです。

しかし、Galaxy Noteの登場で、スマートフォンとしては大画面なのと、
スタイラスペンによって、
手帳との置き換えになるのではないかと思っています。

Galaxy Noteが日本で発売となれば、どこかのキャリアから発売ということになるでしょうし、
通話機能がついていて、あとは、アンドロイド4.0(おそらく2.3になると思いますが)でしたら、
ソフト的な使いやすさで、かなり魅力的です。

日経ビジネスアソシエでソーシャルメディアのパワーを実感

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

486.JPG

日経ビジネスアソシエ(2011年12月6日号)が先週発売されました。
その中に、グーグル活用術という特集があります。

487.JPG

このグーグル特集では、
「検索」「情報処理・伝達」「マーケティング・数時思考」に分けてまとめられています。

491.JPG

その中の「マーケティング・数時思考」の項目に私の記事(P100)があります。

「ダブルクリックアドプランナー」などを活用して、企業のホームページへのアクセスや、
閲覧者の属性を知る方法を紹介しています。

実は、この取材は、1カ月くらい前に行われており、ちょうど忘れたころに発売になりました。

ですので、日経ビジネスアソシエが発売されたことを知らなかったのですが、
先日、ある方からfacebookにメッセージをいただき、
日経ビジネスアソシエに私の記事があることを知りました。

教えてくださったのは、nakaharaさんという方です。

nakaharaさんは、該当ページを読んで、
「ダブルクリックアドプランナー」を実際に使ってみたらなかなか良かったので、直接メッセージを送ってくださったようです。

nakaharaさんがfacebookでメッセージをくださらなかったら、、
日経ビジネスアソシエの今号をスルーしてしまっていたかもしれないので感謝です。

取材を受けたときは、出版社から、掲載号が送られてくるのが慣例なのですが、
今回は来なかったので、取材を受けた誌面が発売されていたことに気づきませんでした(^_^;

事務所を移転したりしたので、出版社は送ったけれど、
もしかすると宛先不明で戻ってしまったのかもしれません。

ということよりも、facebookやTwitterなどのソーシャルメディアが発達して、
直接的に会ったことがない人とも意思疎通ができたりする機会ができたんだと実感しました。

ともあれ、この号では、私の他にも「キーワードマーケティング」提唱者の滝井秀典さんの記事(p99)もありますし、
p101には、特定キーワードの検索数と広告単価を表示することで、効果的な言葉を抽出する方法が記載されています。

このあたりは、マーケティング担当者にとっては、役立つポイントだと思います。

インターネット調査 ブログ編

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先日、大学院生が研究している畳のインターネット調査を手伝いました。

ブログを活用する手法です。

畳について書かれた100のブログを「kizasi」や「Googleブログ検索」などからピックアップして、
エクセルにまとめます。

そのブログを読んで、消費者の素の声を抽出していきます。

実際に相対する一般的なインタビューなどでは、消費者の生の声は聞けるでしょうが、
本音の素の声ではなく、着飾った声になりがちです。

その点、ブログでは、本音に近い素の声を聞くことができるメリットがあります。
また、費用が大幅に削減できるという実行上のメリットがあります。

それに対し、ブログでの調査では、誰が書いているかがわかりにくいです。

文面から男性か、女性かはおおよそ見当がつきますし、
ブログにプロフィールがあれば、どんな人なのかもわかります。

しかし、何歳なのかまでは、ほとんどの場合でわかりません。
つまり、属性が把握しづらいんですね。

そして、今回のテーマの「畳」は、日本人にとってあまりに身近すぎて、
わざわざブログに「畳」に関する想いを書く一般消費者はそう多くないんです。

自宅の畳みを入れかえた時に、「畳の新しい匂いが好き」程度のブログを書く消費者が多いです。

畳についてのあふれんばかりの愛を語っているブログを発見すると、
十中八九、畳屋さんの主人が書いているブログだったりします。

消費者は思ったほど、畳について想いのたけを語らない。
このあたりが、ブログを活用した調査の難しさであることが実感としてわかりました。

とはいえ、ブログでの調査は、方向性をつかむ場合には、最適といえるでしょう。
中小企業で、消費者インタビューなどへの市場調査に費用がかけられない場合には、
この結果を元に、進めるのもアリでしょう。

ただ、大企業などでは、ここでの方向性を元に、消費者インタビューをしていくことになります。

学びを加速する方法(書籍×セミナー)

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

ここのところ、個人的にWEB APIとWordPressといったWEBサービスについて研究しています。

phpとかMySQLといったプログラミングとデータベースの話なので、
書籍を買ってきて読むだけだとなかなかわかりにくかったりします。

そこで、関連するセミナーにもときどき行ってます。

WordPressは、オープンソースで、誰でも無料で使用できるプラットフォームなので、
全国各地で自主的にセミナーが開催されています。

さらに、WordPressなどのWEBサイトに、WEB APIを組み込むと、少し面白みのあるページがつくれます。
たとえば、地図で使っている人も多いGoogleマップもAPIを活用して、ホームページに埋め込むことができます。

これらは、プログラミングですが、それを理解することなく、使用することもできます。

でも、プログラミング言語を理解すると、世界が広がります。

phpで商品データベースから、動的に情報を引っ張ってくると、リンク切れがなくなります。
すると、この仕組みを他にも応用ができるのではないかといったことに頭が回るようになってきます。

そのあたりのことは、私のような入門レベルでは書籍を読んで理解しようとすると、挫折しがちです。

しかし、一歩踏み出して、セミナーや勉強会に行くと、自分の挫折ポイントで質問もできるので、
すぐに解決し、仲間までできるようになります。

セミナーや勉強会は、有料のものもありますし、無料のものもあります。

有料のものは内容がしっかりしていて時間を無駄にすることがないですし、
無料のものも、かなり役立つものが多くあります。

たとえば、来週11月27日(日)にWordPressのイベントが品川の楽天タワー2号館であります。
WordPressのイベントとしては、日本で今年最大のものになると思います。

1日中、様々なセッションがあり、無料で受講できます。
日本全国から1000人くらいが集まるようで、WordPressが熱くなってることを実感できます。

もちろん私も一参加者として受講予定です、学びを深めたいと思います。

WordPressは、多くのホームページ制作会社が勉強をはじめていたり、大企業が導入したりしていますので、
来年あたり、日本でも普及が加速しそうです。

文字化けしたメールを解読する方法

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

知り合いから届いたメールを開いたら、文字化けしていたということはありませんか?
昔は、macからのメールをウィンドウズで受信すると文字化けするということがありました。

そんな時に、先方に「もう一回メールを送ってください」とお願いした経験がある人もいるかもしれません。

また、グーグルアナリティクスでアクセス解析をしていて、
「キーワード」が文字化けしていることもあります。

そんなときに便利なのが、文字化け解読サイトです。

文字通り、文字化けを解読して、元々の文字に戻して表示してくれるサイトです。

解読サイトはいくつかありますが、使ってみて良かったのが、
エンコードマニアックスです。

en001.jpg

( ↑ 文字化けを修復してくれるサイト「エンコードマニアックス」)

さまざまな文字化けに対応しているので、非常に便利です。

WEB制作の人材を募集します

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

弊社カティサークは、おかげさまで今年最高益となりますが、
そのため仕事が多く、クライアント企業にホームページ制作などを待っていただいているような状況です。

そこで、WEB制作に関する人材を募集します。

フルタイムではなく、案件ごとの契約となりますので、現在仕事を持っている方もOKです。
また、フリーランスの方もOKです。

複数の方の長所を活かせるようにできたらと思ってます。

仕事内容は、WEBページの制作・更新です。
HTML、CSS、WordPressができる方、これまで制作した実績サイトのURLを記載の上、
問い合わせフォームからご連絡ください。

週末に前橋にてWEBマーケティングセミナー

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

週末に前橋にてWEBマーケティングのセミナー講師をしてきます。
群馬中央総合研究所様よりお声がお声がけいただきました。

私が提唱しているWEBマーケティング調査は、
ネットのツールを活用して顧客のニーズをすくい出す手法です。

たとえば、「キーワードツール」、「グーグルインサイト」、「きざし」など
WEB上で誰でも活用できるツールを利用します。

すると、これまで調査者本人では思いつかなかったことが、
検索結果から得られます。

このあたりは、拙著『グーグル・マーケティング!』や『実践!グーグルマーケティング』で紹介している方法です。

さらに、Youtubeを中心とした動画マーケティングと、
facebookを筆頭としたソーシャルメディアマーケティングなどを最新事情を踏まえながら、
具体的に見ていこうと思っています。

個人的には、前橋市に行くのが今回はじめてなので、時間の許す限り、群馬県を体感してきたいと思います。

山形の大学と仙台の大学院で講義してきました

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先週は、非常勤講師をしている山形の東北芸術工科大学で、
WEBブランディングの講義をしてきました。

後日、東北芸術工科大学の大学院が仙台にも拠点をもっており、
そちらでは、WEBブランディングの大学院レベルの話をしてきました。

具体的には、私が提唱しているブランディングのAISAREという顧客心理フローがあるのですが、
これを、WEBで行うとどのような手法になるのか、具体例を用いて解説していきました。

たとえば、楽天という会社は、WEB上で、WEBマーケティングとWEBブランディングの手法を確立しています。

A:認知: 商品検索
I:興味: 検索上位表示(SEO)
S:検索: LPO、比較検討
A:購買: 購入
R:リピート: ポイント、メルマガ
E:伝導: アフィリエイト、facebookページ

つまり、何かしらの商品を探すと楽天のショップのサイトが上位に表示され、
それを見て比較検討して購入し、ポイントやメルマガでリピート購入し、
20万人以上が「いいね!」ボタンを押しているFacebookページやアフィリエイトで口コミを誘発する仕組みが
すべて、ネットでできています。

さらに、中小企業ではどんな施策があるかといったこともまとめて話しました。

大学での講義でもない限り、実社会で行っているWEBブランディングの手法を、
ことさらまとめることもないですので、
そういった意味では、現在考えていることや企業に提供しているような手法を整理できました。

10月の結果(惨敗)と11月の目標

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、10月の目標の達成状況と、11月の目標をシェアしたいと思います。

10月の目標は、下記の3つでした。

・本を30冊読んで(1日1冊ペース)、その本から得た気づきを1冊につき1つ、何でもいいから実践する。
・WEBサービス80個をアップロードをする
・健康対策で、皇居8周をする

結果、クリアしたのは1個だけでした。
皇居8周の目標を2周多く10周(50キロ)走っただけです。。

「本を30冊読んで、その本から得た気づきを1冊につき1つ、何でもいいから実践する。」は5冊だけ。
WEBサービスを80個アップロードをするは、50個しかできませんでした。

認めたくないですが、明らかな惨敗です。

敗因は、国内出張とか、海外へ行ったとか、仕事が忙しかったとか、
そもそも目標の数値設定が高すぎたとか、
挙げようとすればいくらでも挙げられますが、まあ、負け犬の遠吠えです(^_^;

重要で緊急のことではなく、緊急ではないけれど重要な「第二領域」に焦点を当てないといけません。
11月は、現実に則して、下記のように目標を絞ります。

・本を10冊読んで(3日に1冊ペース)、その本から得た気づきを1冊につき1つ、何でもいいから実践する。
・WEBサービスを50個アップロードをする
・健康対策で、皇居8周をする

ちょっと大変だけど、がんばればできそうという目標です。
11月末に報告するときには、全部できました!と書いてみたいと思います。