SEOの醍醐味とは?

先日、飲食店を経営されているクライアントさんと打合せをしていて、
SEO(サーチエンジン最適化)の話になりました。

現在、その飲食店さんのヤフーとグーグルでの順位はともに1位です。
一番強力なキーワードで1位をキープして1年以上経ちます。

お店のホームページをヤフーなどで
キーワード検索して、
内容を確認してから実際のお店にお越しになる
お客さんも多く、
手ごたえを感じていたところでしたが、
他のキーワードでも1位にしましょうという話になり、
その対策を3週間前からたてはじめました。

その新たに設定したキーワードも今週からヤフーで1位になりました。

ヤフーやグーグルでキーワード検索して、
ホームページにたどり着いた方のうち、
ある一定の割合で実際にその飲食店さんにお越しいただいているという
データが蓄積されています。

このデータから、
今回のSEO対策でアクセス数が月間あたりいくつアップする
ということが概算ですが算出できます。

すると、今後1年、この新しいキーワードで1位になった結果として、
その飲食店さんに新たに来られるお客さんが何百人増えるか予測できるのですね。

ネットの世界はすぐに実行が可能で、
その結果が予測できるところが醍醐味です。

皇居ランナーの謎とは?

皇居の周りを走っていて、
いつも不思議に思っていたこと。

それは、みんな走った後に、
どこでシャワー浴びてるんだろう??ということ。
とにかく、この季節、
皇居を1周すると、
汗がハンパじゃないのです。

この汗のまま、電車に乗ったら
周りの乗客からひんしゅくを買うでしょう。
みんなシャワーなどの設備がついている会社に勤めているのでしょうか??
なぞでした。

友達と話していて偶然知ったのですが、
答えは、近くの銭湯にありました。

人が住んでなさそうな千代田区の皇居のすぐ傍に銭湯があるのです。
以前から、誰がこんなところ利用するんだろうと
内心思っていたお風呂屋さんでした。

実際、この銭湯、風呂はガラガラのことが多いのです。
しかし、ロッカーはいっぱい。

つまり、皇居の周りを走る前に、銭湯に寄って、
風呂にはまだ入らずに短パンに着替えます。

それで、皇居の周りを走ります。
それで、汗だくの状態で銭湯に戻ってきて、
風呂で汗を流すという訳です。

私がこの銭湯で湯船に浸かっていた時にも
数人のサラリーマン風の方々が、
YシャツからTシャツに着替えて、
走りに出ていきました。

先入観で物事をとらえてはいけませんね。
逆に先入観にとらわれなければ、
広がること、見えてくることたくさんあるかもしれません。

インターネットは巨大な脳??

「おばあちゃんの知恵袋」という言葉があります。
経験のある年長者がいろんな物事を良く知っているということです。
ちょっとした生活の知恵などを子孫に伝えていくことで、
知恵が伝承されていったということです。

これは、大家族の時代によく当てはまりました。
3世代が同居するような状況において、
おばあちゃんから、子や孫へ知恵が伝わって行ったのです。

しかし、日本において特に高度経済成長期以降、
核家族化が進みました。
親とその子供の核家族世帯の2世代では、
おばあちゃん自体が存在せず
おばあちゃんの知恵袋を生かすことが出来ない状況になりました。

「伊東家の食卓」という日本テレビの番組があります。
裏ワザのコーナーでは、
普段家庭でしているちょっとした知恵を披露しあっています。

例えば「洋服のエリやソデの汚れを見事に落とす驚きの裏ワザ!」など、
これまでおばあちゃんが教えていたような裏技(=知恵)を
知ることが出来ます。

日本全国拡大版おばあちゃんの知恵袋といえないでしょうか。
いろんな「おばあちゃん(=実際には奥さんが多いのでしょう)」たち
の知恵が集まって、
番組が出来上がっているのだと考えられます。

そういう意味で考えると
現在、インターネットがものすごい勢いで
「おばあちゃんの知恵袋」化しています。

WEB1.0の時代からWEB2.0へと突き進んでおり、
たくさんの知恵が
巨大なデータベース化(脳化)しつつあります。

たとえば、ブログにしても、
玉石混交ではありますが、
ブログによって、個人が情報を発信することが容易になりました。

また、グーグルなどの検索エンジンの発展によって
知りたい情報に効率よく行き着くことができるようになりました。

インターネットが巨大な知恵袋を形成しつつあるという事実。
このインパクトはあまりに激しいです。

ちなみに、
日本テレビ「伊東家の食卓」の裏ワザは↓から見られます。
http://www.ntv.co.jp/ito-ke/

グーグルアースとカティサーク

昨日、学生時代の先輩とお話していて、
グーグルアースが話題になりました。

その方は、ロンドンに駐在された経験があり、
ロンドンでの思い出の場所などの地図を
グーグルアースで見ているということでした。

実際、グーグルアースをダウンロードすると
世界中の地理を見ることができます。

\

地球全体から、徐々にズームしていって
見たい地域に到達することも出来ます。

\

弊社の社名の由来となった「カティサーク号」にズームしてみました。

カティサーク号は、イギリスのグリニッチに実在する船です。
現在船内は、博物館として利用されています。

実は、数年前に私はカティサーク号のすぐ近くに住んでいました。
朝、標準時で有名なグリニッチ天文台のあるグリニッチ公園を通って
カティサーク号までのルートをジョギングコースとしていました。

カティサーク号のすぐ前にテムズ川が流れていて、
このあたり一体は、観光などにもおすすめのスポットです。

懐かしい風景でした。
グーグルアースでぐっと寄ってみると、
イギリス名物のダブルデッカー(2階建てバス)や人影なども
見えてしまいます。

こういったサービスを
無料で提供していあたり、
グーグルは本当にすごい企業ですね

グーグルアースの無料ダウンロードは下記から出来ます。
グーグルアース

生ハムメロン粗引き胡椒

夢だった食べ物をいただきました。
それは、「生ハムメロン粗引き胡椒」です。

\

イタリアに行ってはじめて食べた「生ハムメロン」に出会って以来、
この季節になると、事あるごとにこの食べ物をたべています。

メロンの上に、生ハムを乗せて一緒にいただくと、
メロンの甘さと生ハムの塩辛さがうまく合って、
つかの間、幸せになれます。

さらに、その上に粗引き胡椒がのると、
スパイシーな辛さが合わさって、
より重層的な深い味わいとなります。

実は、この食べ方、私のオリジナルではありません。
この間の日経の夕刊で、
村上龍さんのエッセーに載っていたのでした。

龍さんが、ハウステンボスに行った時に、
「生ハムメロン」に粗引き胡椒が振ってあり、
それが絶妙に美味しかったという内容でした。

生ハムメロンは、これまでも食べていたのですが、
粗引きの胡椒は思いつきませんでした。

今回いただいたメロンは、実家の母が送ってくれたものでした。
山形県はさくらんぼをはじめ果物が美味しいのですが、
庄内地方は、メロンの産地としても有名ですね。
送ってくれた母に感謝です。

RSSを設置しました!

私のブログを読んでいただいている
知り合いの社長さんと話をしていて、
私のブログに「RSS設置してないね」という言葉をいただき、
遅ればせながらRSSを設置いたしました。

このページの右上の「RSS」という部分がそれです。

\

ブログが更新されたかどうかを確認するためにサイトに飛んでこなくても
更新されたかがどうかがわかります。
RSSリーダーをお持ちの方は、登録されると便利かと思います。

RSSリーダーをお持ちでない方は、
いろんなサイトで無料で配ってます。
お気に入りのブログが多くなってきたら
RSSリーダーをインストールしてみるのも良いかもしれません。

おすすめRSSリーダー 一覧↓
http://freesoft_2ch.at.infoseek.co.jp/rss/