書店にご挨拶 『YouTubeビジネス革命』

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、新刊『YouTubeビジネス革命』について、
書店での状況です。

渋谷の啓文堂書店での様子です。

510.JPG

( ↑ 渋谷の啓文堂書店で、新刊コーナーで平積でした。)

渋谷のブックファーストでの様子です。

509.JPG

( ↑渋谷のブックファーストで、面だしでした。)

平積みや面だしで展開されており、
おかげさまで、好評いただいています。

少しずつ売り切れの店舗も出てきそうな感じです。

人気ブログランキングへ

スーザン・ボイルとメディア

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

2009年12月31日のNHK紅白歌合戦に、
スーザン・ボイルが出演するそうです。

スーザン・ボイルについては、今年多くのメディアで取り上げられましたので、
見た人は多いのではないでしょうか。

スーザン・ボイルの映像 YouTube

スーザン・ボイルは、今年を象徴する1人でしょう。
イギリスのブリテンズ・ゴッド・タレントという番組で、
世界的に有名になりました。

でも、なぜ有名になったのでしょうか?
それは、歌がうまかっただけでなく、
オーディション番組に出るには決して若くはない47歳という年齢や
決して美人とはいえない容姿とのギャップでした。

しかし、それだけで、世界的に有名にはなりません。
そこにはYouTubeというメディアの力が大きかったんです。

私は、2009年を象徴する出来事として、
このスーザン・ボイル現象をとらえています。

さらにいうならば、このスーザン・ボイルが有名になった出来事は
決して偶然ではなかったとみています。

そこには、番組側が世界的に有名にしようとした
意図や仕掛けがはたらいていると考えています。

このあたりについて、新刊『YouTubeビジネス革命』(毎日新聞社)
にも詳しく書きました。

本屋さんやアマゾンなど経由で、どうぞご覧ください。

世界一周して100万円がもらえる?

「カラメル」が面白いキャンペーンをはじめましたね。

kara001.jpg

「世界1周雑貨バイヤー募集!」だそうです。

世界一周をして買い付けをして、
最低でも100万円もらえるという夢のような仕事です。

このキャンペーン、何かのキャンペーンと似てませんか?
勘のよい方は、わかった人もいらっしゃると思います。

「ザ・ベスト・ジョブ・イン・ザ・ワールド」ですよね。
オーストラリアのクイーンズランド州観光公社が開催した
約1000万円がもらえるキャンペーンです。

半年間、島で遊ぶように暮らしてブログをアップし、
報酬15万オーストラリアドルという夢のような仕事でした。

世界中から3万4千人以上が応募しましたので、
2009年のキャンペーンの中では、世界的に大成功のキャンペーンでした。

このオーストラリアのキャンペーンと「カラメル」の
「世界1周雑貨バイヤー募集!」は、構造が似ています。

楽しい体験をして、しかも破格の報酬がもらえてしまうという点ですね。
そして、WEBでのキャンペーンということです。

オーストラリアのハミルトン島は、一挙に世界的に知名度がアップし、
ブランディングが成功しました。

つまり、世界を巻き込んだWEBブランディングの成功事例です。

「世界1周雑貨バイヤー募集!」は国内からの応募が中心のようですが、
カラメル流にアレンジしていますので、オーストラリアのキャンペーンの
パクりとはいえません。

私はアレンジの上手な、優れたキャンペーンだと思います。
2010年初頭の注目のキャンペーンですね。

私はこのキャンペーンを追跡していこうと思っています。

東京マラソンのコースを下見

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、休日的話題です。
2010年の東京マラソンを走ることが決まりましたので、
練習を進めています。
11月は、少し長めの15キロを3本走りました。

そして、先日、東京マラソンのコースを、
実際に、自転車で走ってみました。

東京マラソンを走ったことがある友人から、
あらかじめコースを下見しておくとよいと助言があったからです。

まずは、都庁前です。

420.JPG

( ↑ 休日の都庁前は、物静か)

そして、靖国通りに入り、新宿や防衛省を過ぎ、
市ヶ谷、飯田橋、水道橋を抜けます。

皇居を右手にみながら、日比谷公園、田町、
品川まできたら、折り返しです。

455.JPG

( ↑ 折り返し地点を挟んで、東京タワーは2度みることになる)

さらに、銀座、日本橋、蔵前、浅草とまいります。

472.JPG

( ↑ 「東京スカイツリー」は目下工事中。現在230メートルまで立ち上がっている)

ここまでで30キロとなり、ラスト10キロ強でフィニッシュです。

豊洲、お台場ときて、東京ビックサイトでゴールです。

491.JPG

( ↑ 「東京ビッグサイト」への道のりは、決して短くない)

自転車でしたが、走ってみると様々なことがわかります。

東京は、坂が多いと思いますが、このコースは非常に良く考えられていて、
ほとんど坂がありません。
スタートはじめの下り坂と、35キロを超えてからの橋の登り坂くらいです。

しっかり走り込んで当日を迎えたいと思います。

人気ブログランキングへ

カティサーク起業前ストーリー: ロンドン編 9

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、起業前ストーリーのロンドン編です。

2億円のB&Bを買ったかどうかですが、
私はこのB&Bを買うことはありませんでした。

2001年?2003年は、ロンドンの不動産市況はかなり強気で、
どんどん上がっていた時期でした。

イギリスの新聞などでも、連日、
不動産が上がっていると報道されている時期でしたので、
買って数年後に売り抜くことができたかもしれません。

または、買っていたら、そのままB&Bを経営し、
今なお日本に帰国せずに、ロンドンにいたかもしれません。

しかし、私は日本に帰国して起業しようと考えるに至りました。

人気ブログランキングへ

カティサーク起業前ストーリー: ロンドン編 8

jon-curnow.jpg

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日も昨日に引き続き、起業前ストーリーのロンドン編です。

B&Bの金額が問題だったのですが、
その金額は、日本円で約2億円でした。

収益の計算をすると、
早ければ10年、厳しく計算をしても20年ほどで投資額が回収できます。

イギリスの建築は多くがレンガづくりで
地震が無い国なので、建物自体の建て替えはしません。

よって築100年なんてざらで、200年という建物も少なくありません。

その代わり土足で建物に入りますので、
絨毯などの内装は数年で変える必要があります。

考え方によっては非常に安い買い物です。

買うかどうかの判断ですが、
非常に迷いました。

あなただったらどうしますか?

今日はここまでです。
次回、私の下した結論を書いていきます。

人気ブログランキングへ

カティサーク起業前ストーリー: ロンドン編 7

cesarastudillo.jpg

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、起業前ストーリーのロンドン編の7回目です。

前回は、B&Bが売りに出されるという情報をキャッチして
いても立ってもいられず、そのB&Bの建物の前にやってきたというところまでを書きました。

B&Bの入り口のベルを押して待っていると、
奥からドアを開けたのは、イタリア人女性でした。

その人に事情を話すと、中に入れてくれました。
そしてその後をついていくと、
オーナーさんは、奥のキッチンでお昼ご飯を食べていました。

私はいても立ってもいられずアポなしで来てしまいましたので、
「予約せずに来てしまいましてすみません」とお詫びをしました。

オーナーさんの昼食が済むのを待ったあとで、
簡単に自己紹介を済まし、ホテルの話に入りました。

オーナーさんは、近々隠居する予定ですが、
現時点では、誰かに売却するかもしれないし、
このB&Bのとなりのホテルに売ることも考えていると言います。

私は、B&Bの運営に興味があると伝えました。

この時点では、B&Bを買うということではなく、
雇われオーナーのような形式で運営をすることを考えていたのですが、
その日本人オーナーさんは、権利を売る方向で検討していると言います。

私は、金額を聞きました。

約10室くらいのB&Bですが、
いくらだったと思いますか?

本日は、ここまでです。
次回は、そのB&Bがいくらで、私がどうしたかを書いていきたいと思います。

人気ブログランキングへ

法政大学に『グーグル・マーケティング!』を寄贈

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

大学図書館に『グーグル・マーケティング!』を寄贈するプロジェクトですが、
先日の上智大学に引き続き、法政大学にも寄贈してまいりました。

法政大学(市ヶ谷キャンパス)も弊社と同じ東京都千代田区にあります。
私は4冊目の本の執筆で、法政大学図書館には何度も足を運びました。

ちなみに、法政大学図書館は、パソコン専用席が設けられているなど、
非常に使いやすい図書館です。

寄贈したばかりですので、まだ書架にないかもしれませんが、
もし、法政大学の学生でしたら、いずれ借りられると思います。

他大学で、うちの大学図書館には、まだ『グーグル・マーケティング!』がないよ、
という大学職員さんは、どうぞお問い合わせよりメールにてお知らせください。

カティサークの小さな社会貢献プロジェクトとして、
学生をバックアップしてまいりますので、
大学の図書館へ『グーグル・マーケティング!』を無償にて寄贈いたします。

人気ブログランキングへ

esola (エソラ)池袋

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、休日的話題です。

11月27日(金)にesola(エソラ)池袋がオープンしました。

93.JPG

場所は、池袋の西口を出たところです。
有楽町線池袋駅の改札を出るとすぐの場所にあります。
西口は、立教大学側ですね。

esola(エソラ)池袋は、東京メトロの関連会社が運営しています。
東京メトロが運営といえば、エチカが有名ですね。
エチカは池袋の他にも表参道などにもあります。

esola(エソラ)池袋は、地下1階から地上9階まである建物です。
私は、この商業施設に注目しています。

ターゲットが誰で、どういう意図でテナントを決めたのか。
今後数年間、注意深く見守っていきたいと思います。

人気ブログランキングへ

カティサーク起業前ストーリー: ロンドン編 6

damo1977.jpg

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

観光大国イギリスには、たくさんのホテルがあり、
活況を呈しているということを前回のブログに書きました。

ちなみに、2001年当時、外国人旅行者の受け入れランキングの上位は、
1位: フランス(7651万人)
2位: スペイン(4952万人)
3位: アメリカ(4549万人)
4位: イタリア(3906万人)
5位: 中国(3317万人)
6位: イギリス(2283万人)
・・・・・・
35位:日本(477万人)でした。

出典:首相官邸のホームページより
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kanko/dai1/1siryou4.pdf

ロンドンにB&B(ベッドアンドブレックファースト)という
リーズナブルな宿があります。

あるB&Bのオーナーさんが高齢になって来たので、
そのB&Bを売りたいという情報が入ってきたんです。

その情報を入手すると、
私は、いても立ってもいられず、地下鉄を乗り継いで
そのB&Bに向かっていました。

瀟洒なつくりの建物にそのB&Bはありました。
近くに駅があり、交通の便も良いです。

これなら、はじめてロンドンに訪れた旅行者でも
迷うことなくたどり着くことができるでしょう。

アポなしでしたが、躊躇せず、そのB&Bのベルを鳴らしました。
そのB&Bのオーナーさんは、日本人の方でした。

本日は、ここまでです。
そのB&Bのオーナーさんとの会話はまた次回に書いていきます。

人気ブログランキングへ