『銀河鉄道999』の松本零士さんの気持ち

今、話題になっている「時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない」というフレーズ。
『銀河鉄道999』の作者の松本零士さんと槇原敬之さんとの争いを見ていると、
松本零士さんの気持ちは理解できます。

やっぱり、先に一言、言ってくれれば大きな問題にならないのですが。
盗作云々の前に、人の気持ちという部分も重要ですね。

先日、神戸の高校生からメールをいただきました。
学校の授業でWEBサイトを制作しているとの事。
画像を探していて、弊社の、ある画像を使いたいということでした。
商業利用でないですし、学校の授業での公開とのことでしたので
快くOKしました。

弊社カティサークでいくつものWEBサイトを運営しているのですが、
弊社で撮影した画像が盗用されていることがあります。

先日も、弊社カティサークで制作したサイトの一部の画像を
そのまま流用しているサイトを
立て続けに2つ発見しました。
ちょっと加工するならまだしも、全く同じ画像でした。

企業のサイトでしたら、もの言わなくてはならないと思いますが、
個人のサイトでしたので、「リスペクト」してのことでしょうねと黙認しています。

新OSウィンドウズビスタとは?

先日東京ビッグサイトにWPCというコンピュータの展示会に行って来ました。

ウィンドウズXPの後継で、
年末から来年にかけて発売される次世代OSの
ウィンドウズビスタなどを実際に触ることができました。

ウィンドウズXPの発売から5年も経過しての新OSだけあり
随所に使い勝手の向上がみられました。

1つは検索機能の向上です。
これまで、どこに格納したかわからないファイルを探す時、
XPの機能で検索をしていたのですが、
これがじれったくなるほど遅かったです。
ビスタでは、まるでYahoo!やgoogleでネットで検索する時のように
瞬時に検索結果があらわれるようになりました。

もう1つの向上ポイントはサムネイル表示です。
これまで何のファイルかをファイル名で区別していました。
そして、実際どんな内容だったかは、
ファイルを開いてみないとわからなかったのですが、
ビスタでは、ファイルを開けなくても1ページ目がサムネイル表示で
小さく表示されるため、
どんなファイルなのかが直感的にわかるようになりました。

他にもいくつか機能が加わりました。
デモで見る限りなかなか使い勝手が向上しています。

ただ、個人的なことを申しますと、
ウィンドウズビスタが発売されてすぐには買わないと思います。
どんなに優れたソフトでもはじめはバグが見つかるものだからです。

年末から年初に発売されて、バグが見つかって、修正されて、
来年の半ばには、主要なバグがなくなっているでしょうから、
購入はその頃にと思っています。

明確な国家戦略があるか?

昨日急遽お誘いを受けセミナーに参加してきました。
講師は、ソフトバンクモバイル株式会社の
常務執行役 平野尚也氏でした。
テーマは「IT Ventureにおける人物群像」でした。

ポイントを抜粋しますと、
■アメリカは1990年代の10年は国家戦略としてIT分野に投資をした。
米国政府や州は資金をだし、大学は人材を育成した。
結果、ヤフー、アマゾン、グーグルなどの企業が成長した。

ちなみに、アメリカの2000年代はバイオ、パテント(特許)、健康関連に上記と同様の投資を行っているとのこと。
確かに、ES細胞の研究なども現在はアメリカが盛んですね。

■日本には、三菱、三井、住友などの財閥・系列グループがありますが、
アメリカにも財閥があるそうです。
カーネギーとロックフェラーの2大財閥で、
アメリカの大企業の多くがどちらかの陣営に入ると事でした。
例えば、IBMはロックフェラー陣営、AT&Tはカーネギー陣営だそうです。

■アメリカにおけるベンチャーというのは、この2大財閥への反骨精神により、
どちらの陣営にも属さない独立した会社をめざした企業を指すそうです。

非常に興味深い話、勉強になりました。

WEBサイト構築で二番目に大事なこととは?

サイト制作において一番目に重要なことは、「目的」でした。

前に書いてました↓
WEBサイト構築で一番大事なこととは何か?

二番目に大事なことは、「目標」です。

「目的」やコンセプトが決まったならば、二番目に「目標」を設定します。
目標とは、数値目標です。
目標を全て数値に置き換えていきます。

例えば、アクセス数の目標を「アクセス数を月間10万ページビュー(PV)」と設定します。
その期限を「1年2ヵ月後の2007年12月までに達成する」
というように設定していきます。

目標値と期限が設定されると
具体的にしなくてはならないことのスケジュールが逆算できます。

・月間10万PVを2007年12月までに達成する為には
・月間5万PVを2007年6月までに達成しよう
・月間1万PVを2006年12月末までに達成しよう
というように。

ここでのポイントは、目標の値を欲張りすぎないことです。
出来もしないことを目標にすえても、
途中で頓挫してしまいます。

あくまでも実行可能な数値目標を設定します。

ここでは目標を「アクセス数」としましたが、
目標はサイトの特性により様々考えられます。

オンラインショップを営んでいる方でしたら、
売上額を目標にしてもいいですし、

実際に店舗を持つお店のサイトでしたら、
サイトにあるクーポン券のページをプリントアウトして
持って来てくれたお客さんの人数を目標にしてもいいです。

あとは、どうやってその目標を達成するかですが、
様々な方策を実施していく必要があります。

その一例については、また次の機会に。

東京財団のセミナーに行って来ました!

9月29日に東京財団のセミナーに行って来ました。
トークセッションでした。

詳しくは↓
東京財団のセミナー

私は急遽仕事が入った関係で、途中からの参加となりましたが
このようなセッションはいいですね。

トークの内容も再認識するようなことも多くありました。
例えば、デザインは理詰めなんですね。

具体的に言うと、あるデザインにおいて
どうして青ではなく赤を使うか、
いろんな赤がある中でどうして
ワインレッドなのかといったことは、
感覚ではなく、論理的に説明できるものなのです。

今回初めて参加させていただいたのですが、
年齢も近い方が多く、良い刺激になりました。