中国茶コンシェルジュ

私は中国茶が好きです。

中国茶そのものというよりも
中国茶を囲んで気の置けない仲間達と話している雰囲気が好きです。

学生時代に北京大学に短期留学をしたのですが、
その時にジャスミン茶を飲みながら、
多くの友人達と語りました。
学校のこと、将来のこと、恋愛のこと。
たわいも無いことの数々。

あの夏のことはどうしても好きで忘れられず、
WEB制作の仕事をしている現在も
中国茶専門店さんのお手伝いをさせていただいたりしています。

実は、つい先ほどなのですが、
Yahoo!にて、中国茶のサービス提供をはじめました。

ヤフーへ企画が通ってから約半年かけて開発して、
この度、Yahoo!コンテンツストアにて
「中国茶コンシェルジュ」という携帯の情報サイトの提供を開始しました。
中国茶の種類や淹れ方なども図解でわかるという内容です。

一部有料のコンテンツもありますが、
携帯をお持ちでしたら、
会社の通勤途中にでも軽く見てみていただけましたら嬉しいです。

中国茶コンシェルジュ

中国に久々に行ってみたくなりました。

「パンくずリスト」とは??

先日クライアントさんとやり取りをしていて、
「パンくずリスト」のことが話題になりました。

ホームページを見ていると下記のようなリストがあることがあります。

■パンくずリストの例↓

ホーム > (第二階層) > (第三階層)

サイトを見ていて、
現在、いったいサイトのどこにいるかがわかりやすいという意味で
「パンくずリスト」は効果があるのですが、
なぜ「パンくずリスト」などという名前なのでしょう??

答えは、童話「ヘンゼルとグレーテル」で、
ヘンゼルとグレーテルが森で道に迷わないよう
少しずつ道にパンくずを落としていったという話
から来ていると聞いたことがあります。

つまり、道にパンくずを置いて道しるべとしたように、
ホームページを見ている人が、
現在どこのページにいるのかがわかるような道しるべ(リスト)なのですね。

ホームページを見ていて、特に深い階層にいる時は、
階層化(パンくず化)して表示されていると、
表示が無い場合と比べて、
確かにホームページのどこにいるのかがわかりやすい気がします。

「パンくずリスト」の設置は、ユーザビリティの高いページとして評価されます。
また、ホームページ内でのリンクの数が増えますので、
SEO対策としても有効です。

しかし童話では、パンくずは鳥たちに食べられてしまい、
ヘンゼルとグレーテルは道に迷ってしまいました。
迷わなかったのは、「石」を道しるべにした時でしたので、
「石リスト」とか「ストーンリスト」の方が適切なような気がするのですが。

WEBサイト構築で一番大事なこととは何か?

仕事柄、WEBサイト構築の相談を受けます。
一番大事なこととは何でしょうか??

それは確実に「目的」が一番大事です。
お店のホームページでも、
会社のサイトでも、どんな目的でサイトを制作するのかによって、
内容は大きく変わってきます。

例えば、同じお店であっても、
実在するお店にお客さんを誘導したい場合と、
オンラインショッピングのサイトを構築したい場合とでは、
違うデザインのサイトになります。

目的を定めた上で、
サイトのどこにどんな要素を入れ込んでいくか、
どの部分を強調するか、
どのアイコンをクリックして欲しいのか、
などの詳細プランを練っていきます。

まずは、目的を決めることが第一です。
2番目に大事なことは、また今度書きます。

空白は埋まるか??

個人的な話ですが、
オリンピック(夏季、冬季)が好きです。
ご存知の通り、4年に1回です。
この4年が待ち遠しいです。
4年を1単位としてみると下のようになります。

1年目■夏季オリンピックの開催年
2年目■(空白の年)
3年目■冬季オリンピックの開催年
4年目■(空白の年)
(5年目以降、繰り返し)

ビジネスで見ると、このインパクトは大きいです。
全世界的な規模で放映権が増大し、
旅行・宿泊需要なども開催国を中心に増大します。

他にも4年に1回の全世界的な祭典があります。
サッカーのワールドカップです。
約1ヶ月の間、各地域の予選を勝ち抜いた32チームが競い合います。

1年目■夏季オリンピックの開催年
2年目■(空白の年)
3年目■冬季オリンピック、サッカーのW杯の開催年
4年目■(空白の年)
(5年目以降、繰り返し)

このところサッカー人気でWカップの放映権は世界的に高騰しています。

しかし、ビジネス的に見ると、まだ空白があります。
オリンピックと、サッカーW杯の間の年です。

持論として、ビジネスは空白を嫌う!
よって、私の推論ですが、
今後10年?20年もたつと
4年に1度の世界的なスポーツ大会があと2つ開催されるようになります。

ちなみに、2006年にイチローらの活躍で日本が優勝した
ワールドベースボールクラシックは
次回2009年に予定されていて、以降4年に一回の開催となるようです。

2006年■冬季オリンピック、サッカーのW杯の開催年
2007年■(空白の年)
2008年■夏季オリンピックの開催年
2009年■ワールドベースボールクラシック(WBC)の開催年

世界的に見ると、野球はサッカーに比べるとマイナーですので、
世界的なイベントに成長するかどうかは未知数ですが、
可能性はあると見ています。

個人的には、あとの空白をどんな世界的イベントが埋めていくのかが
楽しみです。
意外とスポーツ以外のイベントかもしれませんね。

初めての2周!

皇居の周りを走りました。
いままで1周だけだったのですが、
今回、初めて2周に挑戦しました。
1周約5キロですので、今回は約10キロです。

目標タイムは1時間を切ること。
ストップウォッチ機能付きの腕時計をペースメーカーとして走りました。

途中で1時間を越えてしまうかもしれないというあせりもあったのですが、
結果、59分(1周目33分、2週目26分)で走りきりました。
目標は、達成できるものですね。

タイム自体は平凡なのですが、
1時間以内で走るという目標をたてずに走っていたら
だらだらしてしまって途中でヘタっていたかもしれません。

考えてみると、出来るか出来ないかくらいの
ギリギリの目標を立てることがポイントのような気がします。
それにしても、1時間近く休み無く走った経験は、
かなり久しぶりでした。
(10年以上ぶりかも??)

タイムは今のところあまり気にせずに、
健康の為にも、こういった有酸素運動を長期的に続けていければ良いと思います。

10月のロードレースに向けて、
9月は走りこみます!

スパム!

「スパムメール」という言葉があります。
別の名前では、「迷惑メール」「ジャンクメール」などとも言われる
いわゆる頻繁に届いて我々を悩ませている不要なメールのことです。


ウィキペディアによれば、
このスパムメールの由来は、
「スパムハム」です。

このスパムハムを
モンティパイソンというコメディがネタにして揶揄したことが語源と言われています。

\"\"

それで、、、
ありました。
スパムハム!

この缶詰が「迷惑メール」の由来なんですね。

弊社カティサークの近くの「やまや」というスーパーで発見しました。

ちなみに、この日、スパムハムの種類は3つありました。
この脂肪分カットのものの他に
ノーマルなスパムとガーリック入りのスパム。

スパムハムはいいですが、スパムメールは無くなって欲しいものです。