写真のインターンは明治大学の渡邊貴弘くん

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

72

この写真、実は、写真のインターンの渡邊貴弘くんに撮ってもらったものです。
なかなか気に入っていて、facebookの写真としても使用しています。

本日はインターンの渡邊くんとの出会いを書いてみたいと思います。

カティサークで、ホームページをリニューアルしている時に、
写真撮影が必要だと思いました。

と、同時に、インターンを本格的に始めていきたいと思っていました。
そこで、今回は、プロのカメラマンさんに撮影をお願いするのではなく、
大学生の(でも腕のある)インターンに撮影をしてもらえたらと考えました。

そこで、Googleで検索をしたところ、明治大学で写真展が開催されていることがわかりました。

しかも、検索をしたその日が、展覧会初日ということで、何か運命めいたものを感じて、
カメラマンをスカウトするため、早速ディレクターの上田と写真展を訪問しました。

そこで知り合ったのが、明治大学4年生の渡邊くん。

我々は、人物撮影が得意な人を探していて、渡邊くんが得意ということで、
その場で日程を決めて、写真のインターンとして受け入れることに。

後日、渡邊くんには、カティサークのある神保町の事務所に来ていただき、
写真を撮ってもらいました。

はじめに打ち合わせをして、それからシーンに合わせて写真を撮っていきました。

渡邊くんは、たくさんシャッターを押すタイプではなく、
1枚1枚シャッターチャンスを逃さず写真におさめていきます。

渡邊くんの写真は、とてもセンスが良いです。
なかなか良かったので、その模様は、インターンのページに収録しております。

http___www.cuttysark.co.jp_intern_internex_watanabe.html

( ↑ 渡邊くんの写真撮影とインターンページは、上田が制作しました )

そして、この夏、カティサークでは、本格的にインターンを開始します。
8月4日(日)がキックオフ。
大学生が集まる予定です。
大学生に、実際の企業活動を通じて、仕事の面白さを伝えていけたらと思います。

カティサーク2013夏のインターンはじめます!

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

大学で講義をしていて、座学だけでなくて、実際の実務も経験させたいという想いが募ってきました。
昨年は、1日だけのインターンを実施しました。

スクリーンショット 2013-07-23 4.49.47

「東京土産」というサイトを取り上げて、実際に東京のおみやげを買い、
その背景を調べ、写真を撮影して、食べて、記事にしてWEBにアップするまでを行いました。

学生に、これがなかなか好評だったこともあり、
カティサークでは、この夏、本格的にインターンを開始します。
対象は大学生。

私の講義をとっている学生だけで、すでに10名以上が希望をしています。
メインは、この夏休みの8月〜9月です。

今回は、「東京土産」のコースに加えて、いくつかのコースを用意しています。

ヤフオクを活用したり、ECサイトを立ち上げるといったものまでを検討中です。
大学生にとって、有意義な夏休みになりますね、確実に。

実は、この夏の正式なインターンに先立って、
少し前に写真のインターンを行いました。

その模様は、またこのブログでもご紹介いたします。

高知の自然と人の暖かさ!:四国でのセミナー

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

IMG_0551

( ↑ 高知のシンボル高知城は、威風堂々と鎮座している )

本日は、四国へのダブレット端末ビジネス活用セミナー高知編です。

四国四県を車で移動したのですが、どの県へも2〜3時間で行けるのが良いですね。

IMG_0538

四国4県の中でも、高知は何かが違います。
たとえば、南国の植物。

この光景は、南に来たことを、感じさせてくれます。

IMG_0533

夜に、商店街を歩いていると、たくさんの人。
8月には、よさこいがあるので、その練習をしている人たちでした。
若い人が多いのですね。

夏祭りへ向けて、着々と盛り上がってきているようです。

夕食は、高知ならではのもの。
日中に行われた研修でお世話になった企業の方々が、
お店に連れて行ってくださいました。

20130710_181432

まずは、何と言ってもカツオです。

真ん中に切れ込みが入っているのが見られますが、
これは、カツオに脂がのっていて醤油を弾いてしまうため、
切れ込みを入れることで、醤油を馴染みやすくしているのだそうです。

私はこれを知らずに、切れ込みの所で1枚かと思っていました(^^;

スライスの生にんにくと一緒にいただくと、
カツオの脂とにんにくの辛さとやや甘めの醤油が合わさって、
味のハーモニーを奏でるのでした。

20130710_181643

そして、サバのお刺身。
通常、サバは、生のまま食べられません。
劣化が早いからだそうです。

「サバを読む」という言葉がありますが、サバは鮮度が落ちやすいため、
一匹一匹数えている暇はないため、
ざっくり数えることをサバを読むというわけですが、
高知では、新鮮なサバがあるので、お刺身でいただけるわけです。

貴重なものを堪能させていただきました。

そして、何と言っても高知の人の良さは格別。

美味しいものを食べながら、実に様々な話をしたわけですが、
太平洋に開かれている県だからでしょうか、
考え方が、おおらかでオープンな印象を受けました。

自然環境を活かして、川や山や食を楽しむ術を知っていますね。

他にも、
爽やかな味わいのさつまいものつるの「いものつる」や、
弾力が心地良いカツオの心臓の「ちぢこ」、
脂ののっているカツオのお腹の部分の「はらんぼ」など、
高知の美味しいものを食べて話して、充実した日となりました。

四国は最高です。
また、お世話になった人に会いに行きたいです。

松山:四国でのセミナー

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先週、四国へセミナーに行ってきました。
タブレット端末のビジネス活用研修の講師として、月曜日から木曜日まで四国4県を廻りました。

四国は良いですね。
4県それぞれにオリジナリティがあふれています。

IMG_0526

2県目は、愛媛県で、松山でした。
路面電車の走っている趣きのある街です。

IMG_0523

ブラっとあるいて、
アマンダコーヒーというお店が目に入りました。
内装はスターバックスよりも手が込んでいて、ドリンクをオーダーして席につくと、
ゆったりできて、雰囲気が良い。

東京には無いお店なので、店員さんに聞くと、
松山に本社がある「タケシカンパニー」という会社が運営しているそうです。
東京にもぜひ出店してくださいとお願いしてきました。

この日のホテルは、チェックイン松山というビジネスホテルでした。
楽天で価格優先で、選んだホテルだったのですが、
エントランスで、度肝を抜かれました。

IMG_0522

上の、石でできたライオンの彫刻が迎えてくれたのですが、
度肝を抜かれたのは、その奥。
壁を見ると、「アンモナイトの原形がみたいお客様はフロントまで。」と書かれていました。

直感的に「見たい!」と思ったのですが、
少し急いでいたので、今回はみられませんでした。

おそらく、ホテルのオーナーさんが、
骨董や珍しいものを収集するのが好きなの方なのではないかと思います。

次回、松山へ訪れた際には、勇気を出してフロントで、
「アンモナイトの原形を見たいです」と聞いてみたいと思います(^^;

次のブログでは、いよいよ高知です☆

直島はアートだった!:四国4県その1

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先週に、四国へ行ってきました。
研修の講師として、月曜日から木曜日まで四国4県を廻りました。

IMG_0452

せっかくの四国ですので、仕事より1日早い日曜日に現地入りしました。
羽田を飛び立った飛行機は、香川県高松市を目指します。

IMG_0447

富士山の上空を通過したのですが、富士山の頭に雲がすっぽりと覆いかぶさっていました。

IMG_0466

高松空港から高松港へ移動します。
そして船1時間かけて、直島へやって来ました。

この日の目的は、この現代アートアイランドにやってくること。

「家プロジェクト」を巡りました。
古民家などを改装して作られた、家まるごとがアート作品になっています。

IMG_0480

特に印象深かったのは「南寺」。
設計は安藤忠雄で、内部の作品はジェームズ・タレルです。

外側からはわかりませんが、中に入ると、闇が広がる空間になっています。
そして、じっとしていると、何かが浮かんでくるのです。

何が見えてくるかは、これから行く人に対してネタバレになってしまい申し訳ないですので、
これから直島に行く予定の方は、ぜひ!
私の中では、一番のおすすめです☆

このような現代アートな「家」が全部で6軒ほどあります。

IMG_0491

そして、浜辺を歩いていると、鳥居。
直島の風土にあって、どこかとても馴染んでいる光景でした。

IMG_0501

さらに、黄色いかぼちゃ。
草間彌生さんの作品ですね。
大きな空と海の境界でどっしりと鎮座していて、安定感が半端ないです。

初日から、四国を満喫しました。
そして、翌日月曜日から木曜日まで4日間、怒涛の講師の日々がはじまりました。
その模様は、またこのブログで書いてみたいと思います。

書籍『30歳までに起業する!自由なマイクロカンパニーの創り方』がKindleでも!

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

そういえば!
昨年、iPhoneアプリとして発売されていた電子書籍が、
アマゾンのキンドルでも買えるようになりました。

スクリーンショット 2013-07-14 10.48.05

30歳までに起業する!自由なマイクロカンパニーの創り方 (ごきげんビジネス出版)
という本です。

私は、29歳の時にカティサークを創業し、これまで10年近く事業を行なっておりますので、
起業して、事業を軌道に乗せて走らせることに対して、実体験に基づくノウハウがあります。

この本は、今、20代の人で、30歳までに起業したい人向けの本です。
ただ、すでに30歳を超えていても、40歳でもチャレンジ精神を持っている人でしたら、
確実に1つ以上の何かを得られる本だと思っています。

IMG_0638

紙の本だったら、1000円くらいするかもしれませんが、
電子書籍専用のコンテンツということで
価格が、現在99円です。
(今後、値上げになるかもしれません)

紙の本だったら、本ができた時点で、出版社から著者用に本をいただけるのですが、
電子書籍は、著者用に本がもらえるしくみがないため、
私も普通に、アマゾンのキンドルで買ってみました(^^;

自分の本を自分で買うという。。

ただ、電子書籍は、価格が安くて買いやすいと思います。

著者としましては、その分、印税も安くなりますが、
コンビニで500mlのペットボトル飲料を買うと147円くらいですので、
ドリンク1本よりも安いということで、
必要としている人が手に取りやすい価格ですので、
それはそれで良いかと思っています。

それより、若い人がどんどん起業して、日本から世界を驚かす会社が増えれば良いと思ってます。

カティサークも規模を大きくしないで、小さく保ちつつ、
世界的な企業に成長していきます。

アマゾンはこちら↓
30歳までに起業する!自由なマイクロカンパニーの創り方 (ごきげんビジネス出版)

6月の振り返りと、7月の目標を共有します

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

7月も半ばに入っておりますが、まだ6月の振り返りと7月の目標を
このブログで共有しておりませんでしたので、書いてみたいと思います。

◆まずは6月の結果!
朝の自習会に16回来る: N/A
(6月からサマータイムを導入し7時から仕事を開始しているため朝の自習会への参加が不要な季節になった)
本18冊以上読む: 6冊読んだ
映画4本見る: 1本観た(『夢売るふたり』)
皇居5周: 2周走った
本の執筆:書き直し!!!!
社長ブログ10回以上書く: 11回

6月の誤算といえば、朝の自習会でした。

通常は朝6時過ぎから、社外の有志の自習会に参加していたわけですが、
6月からカティサークでは、サマータイムの導入で7時から始業となったので、
自習会には参加できなくなりました。

その代わり、会社には早い時で、朝5時台に着いて、
自主的に自習をしていることもあります。

そして、6月は何と言ってもアレですね。
本の執筆の書き直し(^^;

電子書籍向けなので、印税は、紙の本と比べると文字通り桁違いに安いため、
時間をかけられません。

しかし、すでに紙の本と同じくらい時間をかけているという。。
でも、テーマが良いので、妥協せずにせっせと少しずつ書いています。

◆今月(7月)の予定です
本18冊以上読む
映画4本見る
皇居5周
本の執筆:脱稿する
社長ブログ10回以上書く

ちなみに、年間の進捗状況です
◆予定2013 6月末時点での達成状況も記載します。
朝の自習会150回以上参加する 1?6月 72/150回
本200冊以上読む 1?6月 49/200冊
映画50本以上見る 1?6月 21/50本
皇居50周以上走る 1?6月 35/50周
本1冊書く 1?6月 0/1冊
社長ブログ120回以上書く 1?6月 68/120回

着実に達成してまいります。

埼玉県商工会にてFacebookセミナー

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

IMG_0413

2013年6月28日に、埼玉県の春日部商工会議所を会場に、
facebookの活用セミナー講師をして来ました。

埼玉県の東部・北部の各商工会議所の担当者さんが参加されました。

この日は、金曜日ということで、大学で午前午後とWEBマーケティングを教えて、
その後、夜からのセミナーとなったのですが、
私は、この仕事が好きだな〜、とつくづく思います。

IMG_0414

子供の頃からおしゃべりなタイプではなく、
人前で話す事自体は、得意とは思っていないのですが、

WEBを活用して、企業がうまくいくポイントを解説したり、
事例を紹介することで、企業がどんどん良くなっていく。
その一助になっていると考えると、有意義な仕事をさせていただいていると思います。

IMG_0415

現在でこそ東京に事務所がありますが、
私は埼玉県で起業したということもあり、
埼玉は、個人的にも思い入れの深い場所です。

参加の商工会の指導員の方々が、暖かく見守ってくださり、
私も乗せられて、良いセミナーとなりました。

演題の後ろに「Facebook活用セミナー」という横断幕がありますが、
これ1つをとっても、手作りですので、手が込んでいます。

講師としましては、こういう1つ1つがとてもありがたく、嬉しいです。

現在、セミナーは、問い合わせをけっこういただいておりまして、
今年の後半くらいまで、徐々に日程が埋まってきている状況です。

facebookなどのSNS活用や、タブレット・スマートフォンのビジネス活用など、
WEB活用のセミナーを通じて、日本を元気にしていきたいと強く再認識しました。

カポックのその後っ!

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

先日、このブログで紹介していた事務所の観葉植物のカポックのその後について紹介します。

IMG_0054

数週間前に、こんな感じで剪定していたのでした。

この剪定した部分を土に横たわらせておくと、芽が出てくるということでしたので、
半信半疑のまま植えてみました。

そうしたところ!

IMG_0180

10日後、生えて来ました!!
本当に芽が出てくるとは!
と、事務所に、小さくて静かな、でも明るいニュースを提供してくれました。

芽が出てきたことは、かなり嬉しかったのですが、
それからさらに10日すると!

IMG_0427

幹の色が黒ずんでいき、芽も黒っぽく変色していき、
枯れてしまったのです。。。

どうも水をあげすぎて、腐ってしまったみたいです。。。
水は少なめに、放置くらいがちょうど良かったようです。。

出てきた芽が可愛すぎて、水をあげすぎてしまったー。

んっー、このままでは終われない気がムクムクと起き上がってきました。
来年のこの時期に、また再チャレンジしてみたいと思います(^^;

『アクセス埼玉』2013年6月号に掲載

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

IMG_0423

『アクセス埼玉』という、埼玉県産業振興公社が毎月出している会報誌があります。
埼玉県産業振興公社は、埼玉県の中小企業が多く登録している公益財団法人です。

お話をいただきまして、6月号の特集記事を私、押切が執筆しました。

IMG_0425

「中小企業のためのIT最新情報」と題し、6ページの特集記事を担当しました。
下記の3つの内容について紹介しました。

1つ目は、facebookなどのSNSを活用して、企業の商品やサービスをプロモーションする方法です。
2つ目は、拡大するスマートフォン・タブレット市場についてです。
3つ目が、2014年4月のWindowsXPのサポート終了に対する対策です。

IMG_0424

どれも重要なテーマだと思いますが、
特にスマートフォン・タブレット端末を活用して仕事が効率化する方法は、
今まさに進化が進んでいるところですので、
今年から来年にかけて、多くの成功事例や活用方法が出てくる分野です。

無料であってもとても仕事に使える有用なアプリがあります。
たとえば、過去のこのブログでも紹介しているNote Anytimeなどの手書きアプリはとても秀逸です。

ぜひ多くのビジネスのシーンで活用いただいて、仕事を効率化していただけたらと思っています。

私自身、来週は、四国の企業さまへ、このタブレット端末のビジネス活用に関する企業研修の講師で行ってきます。
その内容は、またこのブログでも紹介してまいります。