山形新聞にエッセーが掲載されました

こんにちは、ホームページ制作会社(東京都千代田区)
株式会社カティサークの押切孝雄です。

山形新聞に掲載いただきました。
2008年7月23日(水)夕刊の7面です。

061.JPG

(↑ 山形新聞 2008年7月23日(水)夕刊に掲載されたエッセー)

カラーで、扱いが大きいですね。

この反響も大きく、
とくに地元の親戚や友人から新聞を見たという声をいただいています。

さすが地元紙ですね!

このエッセーで言っているのは、

地元を離れてみてわかったことではありますが、山形にはいいものがたくさんある。

それは、伝統文化だったり、伝統工芸品だったりします。
世界的にみても優れたものだと思います。

ただ、そのプレゼンがうまくないから埋もれているものも多くあるのも事実です。

私の夢は、そのような伝統文化やキラリと光る工芸品などを
世界に発信していきたいということを述べています。

また、紙面には『グーグル・マーケティング!』の本の画像まで掲載していただいて
本当に嬉しいです。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ

富士山登山 2008

こんにちは、ホームページ制作会社(東京都千代田区)
株式会社カティサークの押切孝雄です。

本日は、休日的な話題です。

週末に 富士山に登頂してまいりました。

今年は10人で登ったのですが、
一緒に登ったKさんが、「1度登るバカ、2度登るアホ」という言葉がある
とおっしゃってました。

私は、昨年2007年にも登りましたので、2年連続となります。

そして、はじめて富士山に登ったのが10年くらい前でして、
今回が人生では3度目でした。

私の場合は、1度目のバカも2度目のアホも通り越して、
3度目は大バカというあたりでしょうか (^_^;

富士山は登山者で、にぎわっていました。

昨年は、7月中は天候が悪く、2度延期となり、
1年中で最も混雑するお盆の時期の登山でした。

今年は、7月中に登ることができました。

時期が早めだったので、
山頂付近で冬に積もってまだ残っている雪を見ることができました。

58.JPG

(↑ 富士山の火口には、まだ冬の間に積もった雪が残っている)

また、眼下には雲が広がり、
雲の中から出てくる御来光を拝むことができました。

47.JPG

(↑ 日の出前、雲の上の世界)

49.JPG

(↑ 朝日が ちょっと顔をのぞかせた)

51.JPG

(↑ 日がほぼ出てきた)

53.JPG

(↑ 完全に登り切った、まぶしい)

1日たったいま、太股とふくらはぎがパンパンに張って、
ものすごい筋肉痛ですが、富士山を登り切ったという達成感があり、
心地よさを感じます。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ

吉田たかよしさんの講演

こんにちは、ホームページ制作会社(東京都千代田区)
株式会社カティサークの押切孝雄です。

昨夜、六本木ヒルズのライブラリートークに行ってきました。
吉田たかよしさんでした。

吉田たかよしさんは、ものすごく才能がある人ですね。

元NHKのアナウンサーであり、
元 加藤紘一衆議院議員の公設第一秘書であり、
現在は、東京大学卒のお医者さんでもあるという方です。

上記の経歴の1つだけでも相当難しいことだと思うのですが、
全部一人の人間の経歴というところが、すごいです。

テレビでも活躍されているので、みられている方も多いと思います。

ライブラリートークの演題は、
「80歳でも脳は成長する!?学習医学に基づく勉強法とは?」
というものでした。

041.JPG

(↑ 吉田たかよしさんの著書です。 サインをいただきました)

どうやったら、熟睡できるか?
1日のうち運動するならどのタイミングが良いか?
学習するときには、何をしながらが良いか?

といったことを、ずばずば話していかれました。

ちなみに、
どうやったら、熟睡できるかは、
脳内温度が下がらないと寝られないので、
温度を下げるために、手を揉むということが有効だそうです。
赤ちゃんが寝る前に手足が熱くなる理屈を意識的にすればよいということです。

1日のうち運動するならどのタイミングが良いかは、
朝と夕方、食後に運動が良いそうです。
少なくとも寝る3時間前までに終わらせておくとよいそうです。

学習するときには、何をしながらが良いかは、
椅子に座ったまま、動かずに学習するのは
血の巡りが良くないという点からもすすめられないそうで、
歩きながら学習することをすすめていました。

私は、あまり 「眼力 (メヂカラ) 」 という言葉は好きではないのですが、
吉田たかよしさんは、目にものすごく力があるのを感じました。

また、身振り手振りもあいまってトークに力がありました。

なぜだろうと思ったのですが、
政治家の元秘書ということもあり、
演説手法なども取り入れて、説得力の増す手法を確立されているのかもしれません。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ

『アライアンス仕事術』の平野敦士カールさんの講演

おはようございます、ホームページ制作会社(東京都千代田区)
株式会社カティサークの押切孝雄です。

昨日、丸の内のオアゾにある丸善で、
『アライアンス仕事術』の著者の平野敦士カールさんの講演を聞いてきました。

40.JPG

とても良い講演でした。

簡単にまとめると・・・

アライアンスを成功させるコツは、

まず、自分にやりたいことがあること

  ↓

そして、その分野に関連のある人に味方になってもらうこと

  ↓

このときに、話の主語は相手であり、相手にとってのメリットを探すこと

とおっしゃっていたのが印象的です。

また、メールなどのレスポンスが速いことなどもアライアンス成功の要因とおっしゃってました。

とても勉強になりました。

本を読むこともいいのですが、実際に著者から直接話を伺う機会というのは、
もっといいですね。

平野敦士カールさんを はじめて拝見したのですが、
包容力がある感じのあったかい感じの方でした。

丸の内の丸善では、こういった著者をよんでの講演会を定期的に開催しているようです。

しかも、丸善で本を購入した方は、無料ですので、お得ですね。
会場のキャパシティという制限はあるのですが、100人くらいは入れるようです。
昨日も会場はいっぱいでした。

平野敦士カールさんからサインをいただきました。

その後、3階のインターネット書のコーナーに行ったところ、
私の著書『グーグル・マーケティング!』にPOPをつけていただいていました。

38.JPG

(↑ 丸の内オアゾ 丸善 3Fの「グーグル・マーケティング!」)

数週間前に、書店の担当の方へ挨拶に行ったときにお渡ししていたものです。
貼っていただいて、嬉しいですね。

1階のマーケティングコーナーでも、平積みをしていただいた上に、
同様にPOPをつけていただいていました。

39.JPG

(↑ 丸の内オアゾ 丸善 1Fの「グーグル・マーケティング!」)

本当にありがたいことですね。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ

六本木ヒルズのトークイベントに出ます

こんにちは、ホームページ制作会社(東京都千代田区)
株式会社カティサークの押切孝雄です。

六本木ヒルズには、会員制のライブラリーがあります。
森タワーの49階という見晴らしの良いところにあるライブラリー (図書館) です。

年会費が10万円以上しますが、
現在2700名以上も会員さんがいるそうです。

通常のフィットネスクラブに通うよりは会費が安いですので、
フィットネスクラブが身体のトレーニングのように、
ライブラリーは、脳のトレーニングという感じでしょうか。

ライブラリー会員は、眺めの良いビルの上階で本が読めるだけでなく、
本の著者を招いての「ライブラリートーク」に参加できるなどの数々のメリットがあります。

たとえば、
これまでもコロンビア大学教授のジェラルド・カーティスさんなど
なかなか会えない方をスピーカーとして招き、開かれています。

本を読むのも良い体験ですが、著者から直接話を聞いたり、
質問などで対話をしたりという体験は、なかなかできることではないので、
会員になる利点だと思います。

という私は、ライブラリー会員ではないのですが、
ライブラリー運営者様より連絡をいただきまして、
私 押切が、「ライブラリートーク」にスピーカーとして
出席することになりました。

先日、六本木ヒルズ 森タワー49階で打合せをしてきました。

東京タワーなどが一望できる開放的なラウンジで話をしていると
脳細胞が活性化してくるように感じました。

私の出番は、11月となりそうです。

数カ月先になりますが、
今からとても楽しみです。

とてもありがたい話ですね。

近づいてきたら、概要などを またブログで書いてみたいと思います。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ

「近代セールス」誌にインタビュー記事

こんにちは、ホームページ制作会社(東京都千代田区)
株式会社カティサークの押切孝雄です。

先日、インタビューを受ける予定があるとこのブログで書いていたのですが

その後、実際にインタビューを受けまして、
本日7月22日にその雑誌が発売されました。

『近代セールス』誌です。

6.JPG

(↑ 金融業務の総合ナビゲート誌 『近代セールス』 2008年8月1日号)

金融系ビジネスマンなどが読んでる雑誌ですね。
フィナンシャルプランナーさんなども読んでいらっしゃいます。

出版社経由で取材依頼をいただいたところから始まったのですが

「近代セールス」編集部の担当者さんが、とても感じの良い方で、
話しやすかったです。

私は、話がたどたどしいですので、
誌面に落としこむのが大変だったと思うのですが、
本当によくまとめていただきました。

顔写真付で、見開き2ページのインタビュー記事ですね

7.JPG

(↑ 『グーグル・マーケティング!』インタビュー記事 p100)

文章を読んでみると、自分の思いが伝わっていて、嬉しかったです。

「グーグルアラート」などは、忙しい金融系ビジネスマンこそ利用すべきだと思ってまして、
そのことについても書かれてますし、
私が某銀行で体験したエピソードなどについても書かれています。

「近代セールス」誌を見つけたら、どうぞ手にとってみてください。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ

『グーグル・マーケティング!』2刷が印刷所を出ます

こんにちは、ホームページ制作会社(東京都千代田区)
株式会社カティサークの押切孝雄です。

先日『グーグル・マーケティング!』が増刷が決定したということを
このブログでお伝えしたのですが、

本日、印刷所で、本の2刷りが刷り上がるようです。

本屋さんには、今日から来週にかけて、入り始めると思います。

また、アマゾンの在庫も、現在切れている状態なのですが、
おそらく来週7月24日前後くらいには、復活する見通しです。

2週間以上も在庫切れですみませんでした。

本屋さんで売り切れていて、
お待ちいただいた方、お待たせいたしました。

前回のアマゾンキャンペーンで、売り切れのため本が買えずに
PDFがもらえなかったという方の声を反映して、

来週7月24日(木)?30日(水)まで、アマゾンキャンペーンを行う予定です。

どうぞこの機会にお求めください。

アマゾンキャンペーン詳細

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ

結果が出ている企業の特徴とは?

こんにちは、ホームページ制作会社(東京都千代田区)
株式会社カティサークの押切孝雄です。

現在 複数社のWEBコンサルティングを行っています。
ここのところ、とくに忙しくさせていただいています。

ホームページをいかにして成果を生むページにしていくかということにフォーカスしています。

ある企業は、ホームページのアクセス数が大幅に伸びています。
一方で、ある企業は、変化がほとんどありません。

実は、私のアドバイスの内容が、大幅に違うということはありません。

企業ごとに具体的な内容はカスタマイズされているものの、
大局的にみると、指摘するポイントは近いです。

しかし、結果は、同じではありません。
大幅に違います。

うまくいっている企業と、そうでない企業の違いは何でしょうか?

それは、「実行力」です。

うまくいっている企業は、改善のポイントを着実に実行します。
実行するから、結果もすぐについてきます。

一方で、うまくいかない企業は、改善ポイントを「納得」します。
しかし、納得しても、実行しません。

結局、実行しなければ、現実は変わりません。

ホームページが、存在するだけでは意味がないように。

ホームページは、人にみてもらえてはじめて意味を持つように、
知識は、知っているだけではだめです。

やってみることが重要です。

では、実行できない企業や人は、なぜできないのでしょうか?

それは、頭の中でシュミレーションをして、完璧にはできないと思うのでしょう。
100パーセントはできないと思うと、躊躇してしまうものです。

でも、完璧な人間などいないですから、
100パーセントをやる必要はありません。
50パーセントでも、20パーセントでもいいです。

やってみることに価値があると思います。

たった、5パーセントでもやればやっただけの結果がついてきますから。
納得して実行しないよりも、5パーセントだけでも実行した方が結果がついてくるのです。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ

雑誌『Web Site Expert』に執筆します

おはようございます、ホームページ制作会社(東京都千代田区)
株式会社カティサークの押切孝雄です。

雑誌『Web Site Expert』の特集記事の一部を執筆させていただくことが決まりました。

websiteexpert.jpg

(↑ 画像は 2008年5月24日号 #18 技術評論社のサイトより)

『Web Site Expert』は、技術評論社より奇数月に発行されている
WEB担当者向けの雑誌ですね。

WEB業界の最新事例などが深く掘り下げられている雑誌なので、
私もよく読んでいる雑誌です。

私が担当する部分は、9月24日発売号ですので、
約2カ月ほど先ですが、
すでに、担当する部分の構成案の検討をはじめています。

テーマは、WEBのマーケティングに関することです。

8ページ分を担当予定でして、
文字数で言うと8000字くらいです。

ぜひ良い内容にしたいとおもいます。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ

新聞の文化欄に掲載決定!

おはようございます、ホームページ制作会社(東京都千代田区)
株式会社カティサークの押切孝雄です。

私は、山形県山形市生まれなのですが、

先日、地元山形の「山形新聞社」より連絡をいただきまして、

山形新聞にエッセーを書くことが決まりました。

『グーグル・マーケティング!』を出版したところからこのお話をいただいたのですが、

生まれ故郷の新聞なので、子供の頃から山形新聞を読んで育った者としては
感慨深いものがあります。

文化欄に写真付で掲載される予定でして、
今、その原稿を書いています。

『グーグル・マーケティング!』は、入門書といえど専門的な内容も入ってくるので、
エッセーは、本の内容が中心ではなく、

山形新聞の読者向けに、本を書いた動機や山形との関わりなどについても
書いています。

掲載は、おそらく今月2008年7月?8月くらいの予定です。

掲載されたら、このブログで書きますね。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ