子供との海外旅行が充実する方法:旅育エジンバラ編をKindleで公開しました

こんにちは、カティサークの押切孝雄です。

adamSmith

(↑アダム・スミス像、スコットランド出身でエジンバラ大学でも教鞭をとっていた)

旅育本Vol.002エジンバラ編をKindleで公開

Kindleで電子書籍を公開しました。

電子書籍『子連れ海外旅行 子も親も成長する旅育2 エジンバラ編』

3ヶ国10日間の旅育について書かれたシリーズの第二弾で、
イギリスの北部の都市エジンバラでのことがまとめられています。

英国北部の都市エジンバラ

私は、ロンドンに2001年から2003年まで大学院留学していましたが、
エジンバラへは今回がはじめてなんです。

当時、エジンバラは遠い印象がありました。
イギリスの鉄道網は、日本ほど優秀ではなく遅れることはよくあり、
新幹線もなく、意外とイギリス国内移動の心理的距離が遠かったんです。

そこで、今回はロンドンを経由することなく、
イスタンブールから飛行機で直接エジンバラへ入りました。

行ってみると、8月ですので、夜9時近くまで明るくて、日が長く、
さらにフェスティバルがあり、街の至るところで音楽が鳴り響いていて、
夏のシーズンはとても快適です。

Kindleはシリーズ化

Kindleは電子書籍で、対象読者が、スマートフォンやタブレットで読んでいくことを想定しています。

そのため、紙の本のように10万字もあるような長大な本ではなく、
通勤電車や細切れの時間にもサッと読める、短めの電子書籍としてまとめています。

そこで、今回の旅育シリーズは、イスタンブール編、エジンバラ編、そしてリスボン編と
3冊になる予定で進めています。

価格もその分、安価です。
今回のKindle本は390円に設定しています。

Kindle Unlimitedでしたら、無料で読めます。

電子書籍『子連れ海外旅行 子も親も成長する旅育2 エジンバラ編』

ぜひ、ご一読ください。