書籍の校正はPDFの時代になりました!

こんにちは、カティサークの押切孝雄です。

本日は、書籍ができるまでについて書いてみたいと思います。
私は2008年から本を出していて、今回が7冊目となりますが、
今回ほど、ペーパーレスで書籍の制作が進んだことも無かったと思います。

編集者さんとのやりとりは、何だと思います?
メール?
数年前だったら、メールが便利だったのですが、
今回の書籍では、Facebookが大活躍でした。

編集者さんと秘密のFacebookグループをつくり、そこで原稿から、初稿、再校、念校と、
やりとりしていきました。

65

( ↑ 上の画像は、初稿の段階。パソコン上で修正箇所を書き込んでいった )

もう少し詳しく書くと、まず、著者が原稿を書きます。
そして、その原稿が出版社の編集者さんにわたり、編集され、PDF化された初稿という形で戻ってきます。

初稿段階、いわゆるゲラの状態です。

以前の私でしたら、プリントアウトして、赤ペンで修正点を書いていったのですが、
今回は、パソコン画面の中のPDFに直接、デジタルデータで直しを入れていきました。

これが快適でした。
もし、従来の方法でやろうとしたら、260ページくらいあるカラーの本なので、
プリントアウトするだけでも時間がかかります。

これまででしたら、赤ペンを入れたものを、著者から出版社へ、
宅配便や手渡しでやりとりしていました。

それが、今回はPDFとFacebookグループとで完結しますので、
作業が深夜や早朝になっても気にせず、データをやりとりできます。

64

今回、イラストも入ります。
このイラストは、昨年、私の講義をとっていた学生がイラストの腕が良かったので、
描いてもらったものです。

今回の本は、大学のWEBマーケティング講義の3年分が詰まってますので、
読み返すと、講義でのシーンが頭をよぎります。

そんなやりとりをしていって、本がそろそろできそうです。
アマゾンやリアルの書店でもおそらく来週くらいには並び始めるような気がしています。
(はっきり決まりましたら、またこのブログでも紹介いたします)

4年目の大学の講義も来週から始まりますので、
ギリギリ間に合いそうです^^

北の丸公園で花見2014

こんにちは、カティサークの押切孝雄です。

本日は休日的な話題です。

IMG_2747

3月29日(土)に花見をしました。
日本武道館のある北の丸公園です。

IMG_2736

下見で3日前に訪れた時には、まったく咲いていなかったのですが、
この3日間で3−5分咲きという状況になりました。

当日は、とっても天気が良くて暖かくなりました。
海外からの友人や、大学時代からの友だちなど久しぶりに会う友人なども合わせて18人が集まりました。

IMG_2716

( ↑ 手作りのミートローフを持ってきてくださった方も! )

どこの公園も花見の人出は多いと思いますが、そんな中、北の丸公園は穴場。
お昼前の11時でも、シートを貼る場所がありました。

花見という機会で旧交をあたためつつ、初めての人にも出会えました。
良い人の輪が広がっていく感じが良いですね。

15時過ぎまで、ゆっくりと交流ができて、ほっこりとした良い休日になりました。

Facebookページの「いいね!」が1晩で100増えた理由

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

現在、T Loungeのクラウドファンディングを準備しています。
本日は、裏舞台をご紹介いたします。

現在取り組んでいるのが「母の日」にお母さんを喜ばせるプロジェクトなのですが、
それを多くの親孝行の方に知ってもらえたらと思いまして、
3月16日(日)にT LoungeにてFacebookページをつくりました。

2014-03-25

昨日3月25日(火)の時点で10名の方に「いいね!」していただき、とても嬉しかったのですが、
いかんせん、もう少し多くの方に知っていただけたらと思いまして^^

そこで、あることをしたところ、「いいね!」の数が翌日(本日)125まで増えました。

2014-03

何をやったのか?

単純に「招待」ボタンを押して、Facebookの友人に「いいね!」をお願いしていったんです。
Facebookページを開くと、自分の友人に「いいね!」を「招待」できるボタンが出てきます。

そこに出てくる方々に、「いいね!」を依頼したわけです。
もちろん、私の友人全員というわけではなく、
このプロジェクトを面白いと思っていただけそうな方に限定して。

すると、大変ありがたいことに、多くの方々が賛同くださりまして、
「いいね!」が増えていきました。

このブログをお読みいただいている方の中にも、
「いいね!」してくださった方もいらっしゃるのではないかと推察します。
感謝です☆

さらに、Facebookページに投稿すると、
Twitterにも投稿される機能を小原さんがつけてくださったので、Twitterでもツイートされました。

Twitterから「いいね!」くださった方もいらっしゃると思います。

もしまだFacebookのアカウントを持っているけれど、
「いいね!」していない方は、Facebookページはこちらですので、ぜひ「いいね!」ください^^

その、クラウドファンディングですが、今週くらいにサイトで公開となりそうです。
公開されましたら、このブログでもまた連絡いたします。

本のPRとアプリ紹介をしました!

こんにちは
インターン生の皆葉です。

本日は半年ぶりくらいのインターンでした。
なんとなくですが、半年前よりは自分が成長できたのではないかと
本日のインターンで感じました。

 

というのも本日の活動内容といたしまして、
1.本のプロモーション案
2.アプリ紹介
をやりました。

 

私は大学ではマーケティングを先行しているので
プロモーションについて基本知識は持っています。
しかし、実践となるとやはり難しい物で
クライアントの要望通りのプロモーション案を考えるのが
いかに難しいのかがわかりました。

 

アプリ紹介ではMyScript Calculatorというのを紹介させていただきました。
よろしければそのページも見ていただけると嬉しいです。
アプリ紹介ではどのようにこのアプリの良さを紹介するか、
どう表現すれば読者の方に実際に使っていただけるか、
文章の難しさを再確認しました。

 

 

少し堅くなってしまいましたが、
実際の活動時間の様子は真逆で、
お茶とお菓子を広げながらゆったりと作業してました。

image-2

 

ゆったりとしながらもしっかりと経験値が積めたのではないでしょうか。
難しいことが多いですがとても楽しく活動できたのまた来たいです。

インターンのオススメアプリ MyScript Calculator

こんにちは!
インターン生の皆葉です。

本日は私のオススメアプリを紹介したいと思います!
私がオススメするのは

「MyScript Calculator」

という計算アプリです。

オススメポイントは3つ!
(1)お手軽!
(2)複雑な計算でもOK!
(3)完全無料!

詳しく説明します。

(1)お手軽!
このアプリには一切キーボードが出てきません。
完全に手書きで数式を書き込むことが出来ます。
そして数式を書くと瞬時に自動で計算してくれるんです!
間違えてしまっても大丈夫。
上から重ねて数字を書くだけで再び計算しなおしてくれたり、
いらない数式を消しゴムで消すようにグチャグチャするとすぐ消してくれるんです。
チュートリアルもすごくわかりやすくいつでも見ることが出来ます。

image.png-2

チュートリアルの様子↑

(2)複雑な計算でもOK!
ただの計算アプリでは出来ない、複雑な計算式でもおまかせあれ!
分数や√、sin,cos,tan,logやπなど数学的な計算が出来ます。
普段使う式じゃないと思う方がほとんどだと思いますが…(汗
また、ただの式だけでなく、
22×15÷?=33
という式を書くとなんと自動で?の部分を計算してくれるんです!

image.png

 

こんなに汚い字でも!

image.png-4

読み取ってくれるんですねー。
ちなみに答えは10です。
いろんな使い方が出来ますよね!

(3)完全無料!
このアプリは完全に無料です。
しかも他の無料アプリにはよく広告が出てきますが、これは絶対に出てきません。
安心して使えます。

 

私はよく画像編集の時にどの比率でどの大きさにするのか計算したい時に使います。
友人はよく飲み会の会計のとき、割り勘の計算で使うそうです。
ただスマホだと少し画面が小さいなと思うことがありますね。
タブレットだと最高なアプリです!
いかがですか?
この機能性と利便性が高いのに無料なこのアプリ、
ダウンロードして損なし!

書籍『はじめてでもよくわかる!WEBマーケティング集中講義』が4月に!

こんにちは、カティサークの押切孝雄です。

この数カ月間、全力で取り組んできたことがあります。
それが、書籍の執筆です。
マイナビから『はじめてでもよくわかる!WEBマーケティング集中講義』という書籍が4月初旬に発刊となります。

IMG_2630 2

( ↑ 書籍の表紙案ができてきた(もう少し変わるのでまだ確定ではない) )

昨年11月くらいから書き始めたのですが、通常業務をした上での執筆となりますので、
なかなか思うようなスケジュールで書き上がりません。
そこで、2月前半には、最後の追い込みで、集中して会社に2週間程泊まり込みで書いていきました。

大学で「WEBマーケティング」講義を過去3年ほど担当してきました。
おかげさまで学生からの講義の評価結果をみると、高評価で、
ビジネスで名刺交換をするときにも、
ときどき「WEBマーケティング講義を聞きたい」と言われることが増えてまして、
今年は、講義が4年目となるのですが、その講義シリーズを書籍にしました。

3年分の講義がぎゅっと凝縮されて入っています。

また、今回、書籍を執筆するにあたり、実際の企業にも複数取材インタビューをしていきましたので、
最新の事例も多く掲載されています。

第1講からはじまって12講までを私、押切が担当しています。
そして、特講として1講分を弊社ディレクターの上田が担当しました。

そのようにして書いてきた書籍も、現在、再校中です。
再校とは、書籍の最終確認のことです。

あと3週間程度で、書店やアマゾンに並んでくると思います。

今回の書籍を執筆・制作する過程で、さまざまな学びがありました。
その、書籍の内容や裏話についても、またこのブログで書いてみたいと思います。

サードネットワークの印税

こんにちは、カティサークの押切孝雄です。

IMG_2626

この本、覚えてらっしゃいますでしょうか?
昨年2013年10月に発売された『The Third Network』(技術評論社)という電子書籍です。
アマゾンなどで購入できます。

前にこのブログで、この本の印税を東日本大震災に関連して全額寄付すると書きました。

そして、印税が入りましたので、寄付することにしました。

どこに寄付するか、少し迷いました。
団体によっては、中抜きされたりして、
あまり被災地の役に立っていないということもささやかれているからです。
( ↑ 本当かどうかはわかりませんが )

IMG_2625

そこで、直接被災地に届けたいという想いから、
今回、石巻市に直接寄付することにしました。

震災から3年が経ちますが、私はこの震災の出来事を一生忘れることはできません。
日本中の多くの人も同じ気持ちだと思います。

たいへん少額ですみませんが、想いを届けます。
少しでもお役立ていただけましたら嬉しいです。

Twitterのフォロワーが2週間で500人増えた方法とは?

こんにちは、カティサークの押切孝雄です。

本日は、Twitterについて少し書いてみたいと思います。

スクリーンショット 2014-03-17 14.38.37

T Lounge(ティーラウンジ)で、Twitterをやっているのですが、
2週間前のフォロー数が8で、フォロワー数が4でした。
そこで、フォロワー数が200くらいはほしいということで、
この2週間ほど、地道な活動をしてきました。
その結果、フォロワー数が500を超えました。
(フォロー数は1,700を超えています)

その方法を紹介します。

まず、T Loungeは、Teaを扱っているので、お茶が好きな人をフォローしていきました。
Twitterの検索で「台湾茶」「凍頂烏龍茶」「東方美人」「ジャスミン茶」などの結果を表示させて、
お茶が好きそうな人を1人1人見ていきます。
そして、「この人は!」
という人を積極的にフォローしていきます。

ただ、フォロー数を一気に増やしすぎると、Twitter側から制限がかかりますので、
1時間に100人以上など、極端に多くフォローしてはいけないというのが注意点です。

私の場合は、移動時間など、細切れの時間を見つけて、
1人1人確認して、フォローしていきました。

T Loungeの小原さんと私ではじめの1週間で、約800人フォローして、約150人がフォローを返してくれたのですが、
次の1週間では、勢いがついて累計1700人フォローして、500人がフォローを返してくれている状況です。

こちらからフォローすると、おおよそ2割から3割の人がフォローを返してくれています。

それから、Twitterは、コミュニケーションツールですので、
積極的にTwitterの良い人とツイートしていくことも重要です。

T Loungeの場合は、情報通の小原さんが、
写真とともに気の利いたツイートを発信してくださっています。

小原さんのツイート見ていると、思わず「いいね!」ボタンを押したくなる時があるのですが、
Facebookではないから、「いいね!」できない、なんて思っています^^

Twitterは、Facebookと違って、どんな人がやっているのか、素性がつかめないところがあります。
しかし、心の通ったツイートをすると、必ずそれに呼応してくださる人がいらっしゃって、
とってもあたたかい気持ちになります。

今後のT LoungeのTwitterですが、2000人くらいまで、フォローしていければと思っています。

また、しばらくしましたら、このブログでも書いてみたいと思います。

松山商工会議所にて「スマートフォン&タブレット活用法」セミナー

こんにちは、カティサークの押切孝雄です。
3月14日(金)に松山にて「スマートフォン&タブレット活用法」セミナーをしてきました。

IMG_2605

( ↑ 山の上に「松山城」、手前に路面電車が走る )

松山は、四国の愛媛県にある人口52万人都市です。
そして、路面電車と、重要文化財の松山城の街でもあります。

前日の夜に松山に入ったのですが、この日の深夜2時頃に地震がありまして、
震度5弱を観測しました。

宿泊が12階でしたので、揺れで飛び起きました。
大きな揺れで、3.11の時に東京の事務所(同じく12階)で感じた揺れとほぼ同じくらいでした。

IMG_2611

( ↑ セミナーの会場となったホテルJALシティ松山 )

翌日、地震の影響が懸念されましたが、
ありがたいことに特に問題なく、セミナーが開催されました。

IMG_2615

毎回、セミナーを始める時に、言うことがあります。

それは、「本日のセミナーで、何か一つでも役に立つことがありましたら幸いです」
という言葉です。

2時間のセミナーですので、講師の本当の気持ちとしては、
1個なんかではなく、10個くらいは役に立つことがあると思って話していますが、
それでも、参加いただいた方に、1つでも「これは使える知識だ!」と思っていただけたら、
その企業はよりよく変わっていきますので、講師としては、大変ありがたいのです。

人の役に立つということがダイレクトに実感できる講師という仕事は、
ホームページの制作やコンサルティングという仕事と同様に、とてもやりがいがあります。

来月4月からは、個人的には、大学での講義も月間10本以上入ってきます。
これからも、日本全国で人の役に立つ知識の伝導をしていきたいと思います。

書籍『「世界をよくする仕事」で稼ぐ』を紹介します

こんにちは、カティサークの押切孝雄です。

本日は、最近読んで良かった本の紹介をします。

IMG_2530

『「世界をよくする仕事」で稼ぐ― 三菱商事とドリームインキュベータで学び、サイバーエージェントに1億円で事業を売却した僕の働き方』大澤 亮 (著) プレジデント社

大澤亮さんという起業家が書いた本が、心に残りました。

大澤さんは、会社を立ちあげて軌道にのせて売却する、というサイクルを繰り返す
典型的なシリアルアントレプレナーです。

大澤さんが、2000年前後に「パンダンリーフ」という中国茶のネット販売をされていた時に、
私は、そのサイトをつぶさに見ていました。

結局、「パンダンリーフ」は、サイバーエージェントに1億円超で事業を売却するわけですが、
その経緯についても、この本に克明に書いてあります。

大澤さんの長所は、
同時に複数の事業を回しつつ、出口(エグジット)戦略で躊躇なく事業売却できるところだと思います。

多くの経営者は、自社の事業に愛着があるので、なかなか売却という判断ができません。

仕事をする時に、多くの人と折衝していくわけですが、
良いことも、悪いこと(学びの経験となること)も包み隠さず書いてあるので、
勉強になる1冊です。

これほどまでに、勝負をしている人も多くないので、久々に大変刺激を受けた良書でした。
何かのタイミングで、実際にお会いして話してみたい人です。