仕事が楽しくて楽しくて前のめりになる方法なんてあるのか!?(2)

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

IMG_1992

現在、カティサークでは、仕事のゲーミフィケーション化を進めています。
ゲームをしている時のように、前のめりに仕事ができたら楽しいというわけです。

本日はその取り組みの1つを紹介します。

「ポイントの見える化」です。
これは、お金のことです。
とっても下世話な話ですみません(^^;

たとえば、会社に遅刻せず出社したら、500ポイント(円)。
定時に仕事を始めるだけで、毎日ポイントがたまっていきます(^^;

月・水・金の朝に5分間だけ、集中して掃除をしているのですが、
1回掃除をすると、500ポイントが付与されます。

5分で、500ポイントなので、
1時間やったら6000ポイント(円)になる計算です(^^;

時給換算すると、カリスマ掃除士(←そんな人いるのか?)レベルだと思いますが、
実際には5分間だけ集中して行います。

ブログを1本書いたら、1000ポイント。

仕事のタスクを1つこなすと、難易度に応じて500ー1000ポイントです。

というように、毎日ポイントがたまっていきます。

これらのポイントは、社員同士で共有されていて、その日に行った仕事は、
翌朝、上長が確認して、ポイントが付与されていきます。

ポイントを確認する時に、ちょっとしたコミュニケーションが生まれますし、
タスクの一覧をみると、意外とたくさんのことができていて、日々の積み重ねは小さくないと自信が出てきます。

それを月末に集計して査定し、報酬を受けるわけです。

ひとまず、ここ1週間くらい試しにやってみました。
定時から仕事をはじめるだけでポイントになるなど、とっても甘く見えるのですが、
会社のゲーミフィケーションをまずは、これではじめてみています。

もちろん、仕事の内容自体を楽しむというのは重要ですが、
それにくわえて、今やっている仕事がいくらくらいの仕事なのかを意識しながら行うというポイントも同じように重要なのではないかと考えます。

いずれにしましても、実際にやってみて、トライアンドエラーでのみ、ノウハウが蓄積されていきますので、
少しずつブラッシュアップしていきます。

仕事が前のめりになるというのが趣旨なので、内容はPDCAサイクルを繰り返し、
どんどん改善してまいります。

仕事のゲーミフィケーション化は、またこのブログで進捗を紹介してまいります。

「中国茶の定期購入サービス」のパッケージデザインをどうするか?

IMG_1918

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日は、少し前にこのブログでも紹介させていただいた「中国茶の定期購入サービス」のその後の経過報告です。
現在メンバーが3人おりまして、
それぞれビジネスモデル、WEB、中国茶の商品開発に携わっています。
また、北九州の大学院生の方々にもさまざまなアイデアを出していただきました。

やりとりしていく中で、いきなり毎月の定期購入をはじめる前に、
まず単発で購入できるセットを作ってみよう!
ということになりました。
そして、現在、パッケージデザインをどうするかというところまで来ています。

デザインによって、イメージが変わりますので、
パッケージデザインはとても重要です。

ただ、すでに成功された商業デザイナーさんにお願いしたら普通なので、
普通じゃないことをやってみたいと思います(^^;

それは、大学生(美大生)とのコラボです。
これから未来のある学生に一緒にブランドをつくっていく機会を提供できたらと思ってます。

学生にとっての報酬は、実際の社会にあなたの作ったデザインが世に出るということです。
学生の間に、実績としてポートフォリオができます。

というわけで、デザインを勉強している学生で、このコンセプトに関心のある方、
卒業制作展に出す作品をどうしたらよいだろうと思っている大学生の方、
お茶が好きな美大生の方、ネタがありますのでどうぞ問い合わせより連絡ください^^

甲府でスマートフォン、タブレット端末ビジネス活用セミナー

IMG_1905

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

本日、10月22日に甲府商工会議所を会場にスマートフォン、
タブレット端末ビジネス活用セミナーを行ってきました。

通常半日のセミナーというと、午後に行うことが多いのですが、
今回は、午前中でした。

朝9:30からスタートして、11:30までの2時間のセミナーでした。
午前中は、頭がすっきりしているので、午後にない良さがあります。

参加された方には、なるべく、多くのものを持ち帰っていただけたらと思い、
今回は、動画のコンテンツを多く用意しました。

タブレット仕事活用で参考になる動画を紹介していきました。

たとえば、セミナーでも紹介しました全日空のタブレット活用の事例がこちらです。

タブレットの導入で、約3億円の経費が削減になったということですので、
インパクトがあります。

さまざまな事例を紹介しつつ、2時間はあっという間に過ぎて行きました。

それにしても甲府は東京に近いですね。
甲府から新宿まで約1時間半で到着します。

IMG_1911

主催者様より、お土産をいただきました。

IMG_1918

このお土産、富士山が世界文化遺産に登録されたことを記念して作られたもののようでして、
白い雪をかぶったような富士山の形をしています。

素敵なバームクーヘンです。
午後には東京の事務所に戻り、メンバーで美味しくいただきました。

午前中のセミナーもなかなか良いですね。

「走る」のもゲーミフィケーションになる??

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

IMG_9820

本日は休日的な話題です。

いよいよ、このシーズンがやってきました。
夏は暑くてなかなかできなかった走る季節です。

というわけで、ハーフマラソンにエントリーしてみました。
2つ。
12月8日(日)の埼玉県戸田市の彩湖ハーフマラソンと、
来年2014年2月9日(日)の東京・赤羽ハーフマラソンです。

IMG_9821

エントリーしてしまうと不思議なもので、マインドがバチッと切り替わります。

ハーフマラソンにエントリーしたからには、ちょっと速く走りたい。
普段は、健康のためにゆっくり楽しく走ることを心がけていても、
でも、やっぱりレースに出るからには、2時間を切りたいんですよね。

すると、日々の皇居ランも、目標ができたことで、とってもやる気になるんですね。

2時間を切るためには、日々のトレーニングが欠かせませんので、
さっそく手帳に皇居を走る日程と距離を書き入れました。

ここまでやってみて、これは、ゲーミフィケーションじゃないか!?と思いました。

◆ゲーミフィケーションの4要素
明確な目標:12月8日と、2月9日に走る!
見える化:練習日程を手帳に書き込む
フィードバック:練習通りに走れたかと、目標通りのタイムで走れたか
有償無償の報酬:当日の目標の2時間を切れるかどうか?

さてさて、このゲームどうなるでしょうか。
練習の経過報告などもまた書いてみたいと思います。

仕事が楽しくて楽しくて前のめりになる方法なんてあるのか!?

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

私は、仕事が充実していて楽しいです。
一緒に仕事をする人も良い人ばかりですし、
仕事のプレッシャーも強すぎず弱すぎずちょうどよい。

私は、カティサークで働く仲間にもそうあってほしいと思っています。
今はメンバーが少ないので良いのですが、社員が10人であっても100人になっても、
みんなが充実していて楽しく仕事をしている状態が理想です。

そこで、社員100人になった時にも、それぞれが楽しく仕事ができるように、
仕事が楽しくて楽しくて前のめりになる仕組みづくりに着手しはじめました。

ん、ちょっと気が早い??(^^;

でも、できると思ってます。
そのカギが「ゲーミフィケーション」です。

644153_10202214947038204_761093236_n

( ↑ 仕事のゲーミフィケーションの参考書籍がコレ↑ )

ゲームって、ついやってしまいますよね??
私も子供の頃、ファミコンをよくやりました。

何でゲームをやってしまうのか?
楽しいからですよね。

ゲームが楽しい理由は、
4つの要素が入っているからだと上記の書籍では言っています。

明確な目標、見える化、即時フィードバック、有償無償の報酬の4つです。

これが入っていれば、仕事でも何でもゲームになります。
というわけで、この4つのポイントを入れて、
自社の仕事をゲーミフィケーションにデザインしています。

現在少しずつ具体的にはじめているのですが、試行錯誤しながら、形になっていくと思いますので、
うまくいった事例や失敗事例など、その途中経過は、またこのブログでも書いてみたいと思います。

電子書籍『サードネットワーク』のプレゼント(EPUB版)

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

電子書籍『サードネットワーク』の紹介ページを作りました。

スクリーンショット 2013-10-15 8.42.07

上記ページにて、本の内容の目次などをご確認いただけます。

実は、本日(10月15日)まで、電子書籍『サードネットワーク』のプレゼント(EPUB版)を行っております。

応募方法は、ツイッターでツイートするだけでして、
こちらのページの中にあるツイッターの「ツイート」ボタンを押して、ツイートしてください。

または、下記の文面をツイートしていただいてもOKです。

・・・
電子書籍『サードネットワーク』発売になりました。10月15日まで期間限定で100円です。 https://www.cuttysark.co.jp/thethirdnetwork.html #3N_2013
・・・

それで、応募が完了です。
抽選で5名様にEPUB版の電子書籍『サードネットワーク』をプレゼントいたします。

アマゾンで購入できるKindle版ではなく、EPUB版ですので、
タブレットでなくても、パソコンでも読めます。

ちなみに、現在期間限定で100円で売られているのですが、明日16日あたりから、定価の300円に戻るかもしれません。

アマゾンで詳細を見たり、購入される場合は、下記を参照ください。

中国茶のお茶会をしました

こんにちは! インターン生の新津・遠藤です。

今日は押切先生のオフィスにて中国茶のお茶会が行われました♪
そこで私達は参加された皆様からのお土産を味わいつつ、さまざまなお話をして盛り上がりました。
中にはイギリスと日本人のハーフの方や、デンマーク生まれの方がいらっしゃり、日本に来て驚いたこと
(電車待ちのときにきちんと並ぶ日本人、アパートにオーブンがないことなど…)を教えてもらいました(^o^)

それでは、お茶会の様子を写真で紹介します。
撮影の様子…
IMG_1903

小原さんが持ってきてくださった大船観音の最中☆
IMG_1897

Sさんが持ってきてくださった和菓子。
IMG_2343

開けてみると…?
IMG_2345

ジャン!!
IMG_2351

今の季節にぴったりでおいしそうな和菓子たちでした(*^^*)

工芸茶の一種である三花仙桃☆
IMG_2353

途中で私たちが9月にインターンとして行ってきたカンボジアでの写真を見てもらいました。
IMG_2360

だんだんとアクの強いお茶を楽しむようになりました☆
IMG_2367

すかさず撮影!
IMG_1893

飲めば美人になれるかも…!(笑)
IMG_2364

今日のお茶会の様子が伝わったでしょうか?
楽しい雰囲気が伝われば幸いです(・・)♪

中国茶はお茶によって楽しみ方が2通りあったり、香りが全く違うものがあったりなど、
新しい発見を教えてくれるお茶ということがわかりました!
意外とお手軽にいただけるものなので、ぜひみなさんも楽しんでみてください。

以上、新津と遠藤でした☆

2014年度、もう1校で大学講師をすることに

IMG_1875

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

もう、来年の話なのですが、現在教えている文京学院大学の他に、
2014年4月から他の大学でも講義を受け持つことになりました。

私が教えることですので、専門のWEBのマーケティングに関する分野です。
2校の掛け持ちとなりますが、若い将来が有望な大学生に教えていきたいと思います。

大学名などは、お伝えできる段階になりましたらこのブログでもお伝えします。

ときどき聞かれることとして、どうやったら大学の講師になれるのですか?
と聞かれます。

率直に話しますと、私自身、文京学院大学では、
しばらく前に知り合った教授から直接メールでご連絡いただきました。

2014年4月からはじまる大学もやはり、知り合いの教授から、
facebookのメッセージで連絡いただきました。

両校とも先方から連絡をいただいたことがきっかけです。

私の方針として「こちらからはお願いしない」というスタンスです。
縁があれば、自然とオファーがあるからです。

そのためには、今の場所で、一所懸命に仕事をして、結果を出して、
いつ連絡があっても対応できるようにしておけばいいのではないかと思います。

剣道で言うと「後の先」ですね。

私自身、これからの到達点を考えると、
まだまだ未熟者ですが、発展途上の自分には自信を持って、
最善を尽くしていければと思います。

電子書籍『サードネットワーク』で復興の一助に

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

IMG_1858

( ↑ 電子書籍『サードネットワーク』をスマートフォンで見ると上記のように見えます )

2011年3月に東日本大震災があったわけですが、
それから、私なりの方法でなにか復興の役に立てないかと模索してきました。

義援金集めで街頭に立ち、募金活動をするというのも、その1つの方法です。
ただ、私にしかできないかというとそうでもないです。
小学生でも高校生でもできます。

いろいろと考えて、今回出版する本の印税を寄付することにしました。
印税の一部とかではなくて、著者印税の全額100%を寄付します。
(全額といっても、すずめの涙ほどの額で、申し訳ないほどですが)

印税の入金は通常、出版してから半年くらいはかかるので、
少し先の話になりそうですが、印税をどんなふうに寄付したかなどについても書けたらと思ってます。

東北は、私が生まれて育った土地で、今の私の原点です。
私なりの恩を返したいと思っています。

電子書籍『サードネットワーク』が発刊!

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

IMG_1857

( ↑ iPad miniでの表示 )

ながらく執筆してきて、やっと昨日10月7日(月)に
電子書籍『サードネットワーク』 が発刊となりました。

スクリーンショット 2013-10-08 10.37.41

アマゾンでも売られているのが確認できます。

電子書籍なので、紙の書籍を扱っている本屋さんでは売っていませんが、
アマゾンで購入すると、スマートフォンやタブレット型端末で読めます。

ただ、スマートフォンですと、4インチ前後と画面が小さいですので、
タブレット端末の方が読みやすいと思います。

ただ、タブレット端末を持っている人って、現在日本人の10人に2人くらいなんですよね。。
紙の本だったら、だれでも買えるのに、
そもそも、この電子書籍というものは、誰でも買えるものではないので、まだ間口が狭いんですね。

と、思っていたら!
EPUBという形式で購入すると、パソコンでも読めます。

スクリーンショット 2013-10-08 10.51.46

EPUBは、上記のサイトから購入できます。
ちなみに、定価300円の電子書籍なのですが、期間限定で10月16日くらいまで100円で買えます。

次回は、今回の電子書籍の裏話を書いてみたいと思います。