ひたちなか商工会議所にて「多機能携帯端末&タブレット端末 セミナー」してきました

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

昨日2012年7月26日に、茨城県のひたちなか商工会議所にて
『多機能携帯端末&タブレット端末 ビジネス活用術』のセミナー講師をしてまいりました。

ひたちなかと言えば、水戸のとなりです。
セミナーが午後からでしたので、少し早めの朝9時半にJR勝田駅駅に到着しました。

そして、国立ひたち海浜公園にいってきました。

img_4798.JPG

思った以上に広大な公園でした。
350haもあるそうで、東京ディズニーランドの5倍の広さのようです。

img_4807.JPG

中央に広場、東には太平洋を望み、北に森のある公園です。
快晴で、公園も日差しが強かったのですが、木陰に入ると、気温が下がります。

img_4813.JPG

森の中を歩いていくと、花が咲いていました。
カワラナデシコという花です。

img_4817.JPG

さらに進むと、不思議な形の植物がありました。
コキアという植物だそうです。

広く高い空と、芝の青い香りが鼻腔を抜けていきます。

img_4854.JPG

その後、ひたち海浜公園からほど近い、阿字ヶ浦まで歩いていきました。
海のザザーという音と共に、潮の匂いが迎えてくれました。

砂浜が白く、海の透明度が高いです。

img_4851.JPG

ここから、勝田駅までもどったのですが、体感では気温が1?3度程度上昇したように感じました。
コンクリートの照り返しも気温を上昇させている一因のように思います。

そして、本番のセミナー会場へと向かいました。
ひたちなか商工会議所の部長さんに、ひたち海浜公園に行ってきましたと話をしたところ、
元々は、飛行場があった場所だと教えてくれました。

そういえば、1枚目の公園入り口の写真をみると、
翼を広げた飛行機のように見えてきます。

これは、元飛行場ということでデザインされたもののように思います。

少し前に訪れた、所沢の航空公園も巨大な公園でしたが、
こうしてみると、元飛行場の跡地活用として、公園になることはけっこうあるようですね。

セミナーでは、40名超の方がいらっしゃっりました。

セミナーがはじまる前から参加者の方々がコミュニケーションを取られている姿をみて、
参加されている商工業者さん同士の仲のよさが伺われました。

セミナー自体も、休憩中やセミナー終了後にも、個別に質問をいただいたり、
熱心さを感じました。

セミナーで紹介させていただいた内容は、すぐに活用できるものばかりですので、
ぜひ、すぐにトライしていただけたらと思います。

セミナー終了後、特急「フレッシュひたち」で18時過ぎに東京に帰って来たのですが、
東京は熱風でさらに暑かったです(^_^;

コンクリートで熱せされた空気の逃げ場がないようですね。
ヒートアイランド現象を実感した1日でした。