本を書く私の方法 7 「息抜き」

こんばんは、WEBブランディングのカティサークの押切孝雄です。

本日の写真は、どこだかわかりますか?

416.JPG

外国っぽくもありますが、日本の写真です。

答えは、「日本銀行」の建物の写真です。 日銀は、東京駅の北東にあります。

本を書く私の方法、その7は、執筆中の息抜きです。

本の原稿を書きあげることは、もちろん1日ではできません。
1週間でもできません。
私の場合は、最低でも1カ月はかかります。

1冊目は、執筆に5カ月くらいかかりましたし (^_^;

すると、必ず息抜きが必要なんですね。
私の場合は、自転車に乗るのが大好きでして、事務所の周辺を走っています。

天気のよい日は、すがすがしいです。

いつもは皇居を一周するというコースなのですが、今回は、少し遠出をしました。

日本橋の方まで行ってきました。
一番町の事務所を出発し、皇居の南側を通って、丸の内、日本橋、
神保町、九段下、そして事務所にもどるというルートでした。

そして、本の原稿が一通り出来上がりました。

編集者さんに提出しました。
オバマ大統領とインターネット戦略についての本です。

平日の日中はコンサルティングなどの仕事でなかなか執筆できませんので、
平日夜や土日の時間で書いていきました。

個人的に休みの時間を執筆にあてるのはいいのですが、
終盤では、知り合いや家族とのアポイントを全てキャンセルして、原稿を書いていきました。
これは たいへん申し訳なかったと思っています。

本の方は、これからまた、編集者さんと何度かやりとりをしながら最終調整をしていきます。

『グーグル・マーケティング!』(アマゾン)

人気ブログランキングへ