「発見力」を鍛える!

IMG_2036

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。
人と会って話したり、WEBを見ていたりして、何かを「発見」することはありませんか?
新たな考え方や、新しいアイデアに触れる瞬間です。

先月、ある経営者と話していて、とってもうまくいっているように見えるので、
「うまくいっている秘訣は何ですか?」
と、聞きました。

すると、
「PDCAはC(チェック)から入って、必ずA(アクション)を入れる」
とおっしゃいました。

これは、発見でした。
通常は、P(プラン)から始めますが、そうではなくC(チェック)からはじめて、A(アクション)を決める。
理由は、改善点を見つけて、具体的に行動にすることこそが重要だからです。
重要なところを一番はじめに持ってくるというわけです。

カティサークでは、毎週金曜日に行っていることがあります。
それが、「今週の発見」です。

その週に仕事などで「発見」したことを、メンバー同士でシェアする時間を金曜日の午後に30分間設けています。

日々の中で、何かを「発見」したとします。
しかし、それは、忙しい毎日の中で過ぎ去っていき、忘れてしまいます。
それではもったいない。

何か、話したり、書き留めたりしてシェアすると、一時の発見が、定着しやすくなりますし、
メンバーへもその発見が伝わりますので、コミュニケーションにもなります。

発見の数が、1つの時もあれば、3つの時もあります。

これまでは、発見したことをシェアするだけだったのですが、
先述の経営者の
「PDCAはC(チェック)から入って、必ずA(アクション)を入れる」
という言葉から、
シェアするだけでなく、その発見からどのような行動をするかまでを共有するようになりました。

この「今週の発見」は、5月からはじめて半年以上が経ちました。

すでに、100個程度の発見が蓄積されてきており、なかなかのものも有りますので、
その内容は、このブログでも少しずつ公開して行ければと思います。