電子書籍『サードネットワーク』で復興の一助に

こんにちは、WEBメディア エヴァンジェリストの押切孝雄です。

IMG_1858

( ↑ 電子書籍『サードネットワーク』をスマートフォンで見ると上記のように見えます )

2011年3月に東日本大震災があったわけですが、
それから、私なりの方法でなにか復興の役に立てないかと模索してきました。

義援金集めで街頭に立ち、募金活動をするというのも、その1つの方法です。
ただ、私にしかできないかというとそうでもないです。
小学生でも高校生でもできます。

いろいろと考えて、今回出版する本の印税を寄付することにしました。
印税の一部とかではなくて、著者印税の全額100%を寄付します。
(全額といっても、すずめの涙ほどの額で、申し訳ないほどですが)

印税の入金は通常、出版してから半年くらいはかかるので、
少し先の話になりそうですが、印税をどんなふうに寄付したかなどについても書けたらと思ってます。

東北は、私が生まれて育った土地で、今の私の原点です。
私なりの恩を返したいと思っています。